FC2ブログ

可哀想な勝茂さんのお話。

2010年09月06日 00:00

768 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:44:55 ID:uguydOCv

>>http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4528.html
で語られているように、島原の乱での抜け駆けによって閉門に処せられた鍋島勝茂

しかし、幕府からの出頭命令を受けて江戸に着いたばかりの時は、処分が発表されて
おらず、「どうやら遠流となるらしい」との噂がもっぱら囁かれていた。

とりあえず中屋敷に入った勝茂を出迎えたのは長男元茂(小城鍋島家当主)の妻。
手柄を立てた筈がいつの間にやら罪人扱いとなり、意気消沈している義父を迎えた嫁、
開口一番きっぱりと言い切った。

「義父上、すべての準備は整っております」
「じゅ、準備?何の?」
「戦の準備に決まっておりましょう!」

平然と言ってのける嫁。言われてみれば中屋敷は戦仕度の慌しい雰囲気に包まれてい
る。

「い、戦って……ワシ、その戦から帰ってきたばかりなんじゃケド……ついでにその
戦のコトでお叱りを受ける為に呼び出されたワケで……」

「承知しております。世間での噂では義父上は遠流を仰せ付けられるとの事。もし噂
が本当ならば、佐賀藩の江戸屋敷六つ全てに火を放ち、江戸に居る全ての藩士が討ち
死にするまで戦い抜く所存。既に全ての準備は整っております故、義父上は何の遠慮
もなく、堂々と幕府に対し、この度の申し開きをなさいますよう、お願いいたします」

嫁の姿越しに屋敷の中を窺うと、既に武器弾薬等が山と詰まれ、本格的な戦の準備が
整っていたと言う。

(そ、そーいやこの嫁、茂里殿の娘だったっけ……)

鍋島茂里。直茂の妻、陽泰院の親戚であり、直茂の養子。つまり勝茂の義理の兄。
勝茂が生まれるまでは直茂の後継者とされていた人物である。
ヘタをすれば勝茂以上に直茂の薫陶を受けていた人なのかも知れない。


処分前には長男の嫁に、
「気に入らねぇ処分内容だったら一戦すんぞ、オラ」
と尻を突かれ、処分後には自分の嫁に、
「何でアイツより軽い処分なんだよ、手ェ抜いたんじゃねぇのか?」
と睨み付けられ……敵城一番乗りの手柄を立てた筈が、幕府のみならず身内からも
フルボッコにされる可哀想な勝茂さんのお話。





769 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 07:21:00 ID:5U9Wwp7v
なんか可哀相になってきたwwww

771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 08:55:55 ID:cOHI+owh
勝茂って四天王には及ばないにしても、罪人試し切りとかそういう方面の素養があるようなイメージがあったけど
むしろ周囲にせっつかれて、そういう事をやらざるを得ない立場だったような気がしてきた


772 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 10:41:12 ID:uguydOCv
>>771
その試し切りにしてからが、
「いい歳した武士が、人を斬ったコトないなんてダメダメだよね!斬首とか介錯とか、
イロイロ機会はあるんだから、『コロシ』は経験しておかないと!」
っていう直茂パパの教育方針だからなぁ。

773 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 12:25:25 ID:YLNdhWYL
武田信虎「ワシも若い頃は家臣を手打ちにしたり妊婦の胎を引き裂いたり
     機会を儲けて斬首とか介錯とか嗜みとして良くやりましたわ
     やりすぎて息子に国外追放くらいましたがw
     今では反省して斬ってもだれに不都合のない海賊を斬ることにしまして
     この年になってもその手の修練に余念はありません。
     近々故郷の孫に手並を披露してやろうと思いますww」

774 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 13:06:20 ID:OYrwWxSq
いざという時に躊躇して、敵兵をむざむざ逃がす大河の樋口某みたいなのもいたし
あの時代、むしろコロシには慣れないといかんよな

775 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 15:10:26 ID:Hmy6uOt5
そんな教育の甲斐あってか、勝茂殿も壁越しに曲者真っ二つにできるほど立派に成長なさって・・・感涙

776 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 18:03:40 ID:n78/0rrn
>>773
勝頼「老臣達が大げさに話してると思って会ってみたらガチでした」

777 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 18:40:51 ID:qdSX+OZD
島原でのやっちゃった件も、周囲からのプレッシャーとかでまともな判断が出来なくなった結果で、
軍約違反の先駆けをやらかしちゃったのかしら?勝茂さんは
過去スレにあった、人格者だけどバカという論評だけど、やることなすこと裏目に出る可哀想な人だったのかなあ

778 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 19:51:29 ID:15mFTMV5
>やることなすこと裏目に出る可哀想な人

小田さんのことかー!

779 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:19:06 ID:0/0Ku5Hi
裏目というのは天庵様の妄想ではありませんか
寧ろ順目ではありませんか

780 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:20:02 ID:lIq75gpl
小田さんは裏目とかそういう次元じゃない気もするんだが・・・

781 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:22:05 ID:iXRMWvgB
こうして勝茂の話題を奪っていくのだった

782 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:29:13 ID:w5e5Kud5
小田とか伊達とか親父とか、周囲をDQNばかりに囲まれて苦労の絶えない
いがっぺえ佐竹義宣、可哀相

783 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:40:41 ID:JAFXjZ7m
殿はDQNじゃないってスガえもんが言ってた

784 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 21:00:37 ID:uguydOCv
>>777
島原に関してはヤッちゃったというワケじゃないと思うんだ。
それまでの戦国的常識で言えば『ヤッたモン勝ち』で、抜け駆けしても功を上げれば
それでOK。
それに対して指揮系統が複雑で兵站も今までより重要視される近代的な戦となると、
「予定外の行動」が致命的になる為、結果論でOKとするワケには行かなくなる。

大阪の陣でも作戦予定表を作った秀忠と、「そんなんアドリブでいーじゃん」と言
った家康の対立があったと言われてるように、作戦規模や何やらで旧式派と新式派
で色々対立があったんじゃないかな。

今までの戦国的常識だったら勝茂の抜け駆けも笑って許されてたのが、新時代の知
恵伊豆達には許すコトが出来なかった。
それだけのコトじゃね?
葉隠を読む限り、佐賀鍋島藩は古い時代の戦国志向っぽいしね。

785 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 22:15:00 ID:8PYj9kDD
>>784
知恵伊豆さんは島原の乱の基本方針として

「土人に、歴々の武士損じ申すことはいなものに候」
(百姓ごときに武士は一人も死傷させない!)

と宣言したのよ。
なので物量に物を言わせた完全包囲作戦を取る。
これを参戦諸侯は気に入らず城攻めを迫ったんだけど

『一揆の城御仕損じ候はば、二度ご奉公はならざる儀』
(この一揆の城攻めに失敗したら、あなた達も二度と幕府にご奉公出来る身分にいられないと思え!)

って恫喝してる。
これに細川忠利(忠興の跡継ぎ)は

「万物毎(よろずものごと)に御申し候儀すはり候て、さすが御取立ほどに存ずる事候」
(万事に対して肝が座っていて、さすが将軍家にお取立てされたほどの人だ)
と感心してる。

ところが鍋島の抜け駆けで攻囲殲滅作戦が崩れ、勝利したものの
結果味方にも多くの死傷者を出すことになってしまった。(幕府側死者1640人、負傷者9297人)

鍋島さんちのやったことは、実際改易されなかったのが不思議なほどの大チョンボだったりする。
「合戦での戦死」を名誉とする立場からは、又違う話になるんだけどね。

名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 22:40:13 ID:hYZR0JrY
なるほどねえ、歴史の教科書とかだと島原の乱は武士の戦死者も多かったことなんかで激しい内乱だったって記述されてた覚えがあるし、
抜け駆けが取りざたされるっていうのもよくわかる気がする、後世的な見方だからあれだけども

787 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 23:05:41 ID:lJcZLcQN
歴史教科書に島原の乱なんて一行の半分くらいしか書かれてないんじゃないかな
スポンサーサイト





コメント

  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    隆慶一郎小説でも戦支度&知恵伊豆宅包囲で送り出してたな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    なーんとなく、上田のペーパー高齢者のお兄ちゃんちぽくみえてきた。
    あっちは嫁と糞親父か…・

  3. 人間七七四年 | URL | -

    なんか黒田さんちのbもとい若殿と類似性が…。
    優秀なんだけど、父親が一代の傑物だし、周りが暴走気味のプレッシャーかけてくるし。

  4. おーっと! | URL | mQop/nM.

    大名家当主の親戚から堂々の江戸火付け焼き討ち宣言だァーッッッ!!?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4599-9e1fac12
この記事へのトラックバック