FC2ブログ

鍋島さん家の島原の事

2010年09月10日 00:02

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 01:13:55 ID:0KXSNCyQ
最近の流れに乗って鍋島さん家の島原の事。

島原の乱が起きた時のコト。
九州の大名がこぞって動員されるコトが決定し、出陣の為に大急ぎで国元に帰還する
コトになった。

そんな中、小田原宿を黒田家、細川家、鍋島家の各大名が次々に下って行ったのだが、
本陣として利用していた宿の亭主達が顔を合わせ、それぞれの殿様方の自慢話に花を
咲かせていた。

「伝聞やら何やらでの自慢話はいくらでもあるだろう。だが、今現実に目の前を通っ
た行列の見事さを見れば、一目瞭然ではないか」
「そうそう、我が細川家や黒田家の行列の見事さと言ったらどうだ! それに比べて鍋
島家の行列と言ったら……」
「列は乱れ、侍は緊張感もなくだらしない。まったく、見っとも無いったらありゃし
ないじゃないか!」

黒田&細川両家が御用達としていた本陣の亭主達は、鍋島家の行列を見て散々に囃し
立てる。
鍋島家の亭主、久保田屋七右衛門はそれに反論して、

「何をバカ言ってるんだ! 道中の行列なんぞ、どうして戦の役に立つんだ! 黒田や
細川の連中の様にしゃっちょこばって歩いていたんじゃ、国に帰るだけでもクタクタ
になっちまう。ウチの殿様はそこの所を弁えてらっしゃるから、道中はああやって気
を抜き、いざ戦になったら力を出すのさ!」

「おうおう、物は言い様だの!」
「お前の言い訳も見苦しいぞ久保田屋!」
「んだとコラァ!」

それぞれの殿様自慢は激しい口喧嘩へと発展し、
「それじゃぁ、今回の戦でどこの家が一番乗りをするか、首をかけようじゃねぇか!」
というコトになった。


871 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 01:15:04 ID:0KXSNCyQ
程なく島原の乱も終結し、三人が待ち望んでいた飛脚が到着する。
各家が江戸に報告する為の飛脚であり、当然本陣として利用されていた彼等の元で出
迎える。

黒田家の飛脚は「勿論黒田家が原城一番乗りさ!」と答え、
細川家の飛脚も「我等が一番乗りに決まっておるだろう!」と言った。
鍋島家の飛脚もやはり「一番乗りは鍋島家だ!」

それぞれの家の抱える飛脚は、皆「ウチが一番!」と答えた為、結論が出なかったの
である。

すると久保田屋、わざわざ江戸まで出向いて公儀に問い合わせまでしてしまった。

「ほれみろ!やっぱり鍋島家が一番乗りだ!!」

さぁ首を寄越せ!今すぐ死ね!と騒ぎたてる久保田屋。
宿場の面々が仲裁に入るが久保田屋は聞き入れようとせず、使用人を引き連れて二人
の元へ討ち入ろうかという勢い。

流石にココまで大事になっては只では済まない。
小田原藩主の耳にこの騒動が入ってしまった。
また、江戸の公儀に問い合わせをしたのもマズかった。

「町人が侍の武功を賭けの対象にするとは何事か!」

三人とも小田原の町を追放された。
久保田屋は後に許され、再び鍋島家の本陣として利用されるようになったと言う。




872 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 02:07:15 ID:BmzS599o
なんで問い合わせた久保田屋が許されるんだ…

873 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 02:14:37 ID:EWSIhrwT
こういう戦国の気風はちょっと現代人には理解しかねる部分があるよねw

874 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 02:18:47 ID:0dWEZmuX
勝茂が抜け駆けした時に
黒田軍と細川軍も我先にとなだれ込んだせいで
収集がつかなくなって決戦が1日前倒しになったんだっけ
最初から主力3軍は出し抜くチャンスを窺っていたのか?
立花宗茂と山田有栄くらいしか古参がいなかったから
知恵伊豆もまとめるのが大変だったんだろうな


877 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 06:47:38 ID:Fdh3IsB7
>>872
賭けに勝ったからw

878 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 06:53:02 ID:YY0nhu1C
鍋島とか黒田とか細川とか、悪い話の常連大名家が多いから
知恵伊豆も大変だな

879 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 08:19:38 ID:nJVcfFcx
知恵伊豆さんも才気走り過ぎてこっちに結構登場してるイメージw

880 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 10:28:46 ID:oh0uXkQJ
最後に来たのがよりによってあの鬼日向だしなw

881 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 10:32:05 ID:YY0nhu1C
勝という字を名前に付けるのは良くないな
勝成、勝茂、勝蔵

882 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 10:40:59 ID:EWSIhrwT
>>881
甕割りさんが貴方の頭を割りに向かっています

883 名前:870-871[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 11:15:10 ID:0KXSNCyQ
>>872
出典が『葉隠』だから鍋島関連のコトにしか言及してないだけだと思われ。
「久保田屋だけが許された」のではなく、
「久保田屋は許された。他の2人はシラネ」って感じ。
書いてないだけで、多分他の2人も許されてるんじゃないかな?

884 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 14:38:38 ID:ktwEWGmv
>>874
勝成を忘れてるよ
もっともアレはまとめ役には向いてないし
鍋島の先駆けを好機に一番後ろから前へ前へと兵を進めたが


885 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 15:08:38 ID:YY0nhu1C
水野が加わってしまったら
鬼に金棒、火に油

886 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 15:21:05 ID:ZlY7ACI6
なんとかに刃物

888 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 18:13:41 ID:8TLJKUP2
>>870
鍋島家は、島津に重臣をほとんど殺された上に、龍造寺を乗っ取ったから、組織が統一されてない。
朝鮮征伐の頃も、バラバラ


889 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 18:53:10 ID:QtWQLVsC
あの殺られ方は、単に重臣が~というだけじゃなくて、現場監督的なベテラン
下士官まで根こそぎ殺られたって感じになるのかな。

890 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 18:58:33 ID:5ZDvBrU6
家兼爺様が生きておられたらこんなことには・・・

891 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 19:04:43 ID:Po+I4/IH
家兼爺さんが生きていた頃に、
一門皆殺しに逢ってるがな…。
クマーは自業自得の面も大きいけど、
信頼できる一門が居ないのは、苦労した原因の一つでもあるだろ。

892 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 19:22:48 ID:cO7zK/8Z
島津が大勝すると大抵そうだよな
伊東も大友も龍造寺も長曽我部もみんなそう
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    大敗したら島津相手じゃなくても家臣や一門衆が大勢死ぬだろ
    島津が「ヒャッハ~MINA★GOROSHIだぜェ~!」って必要以上に相手を殺しているみたいに言うなよ

    ・・・似合うけどさw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    島津相手の大敗は他より死ぬ確率高いと思うよ。
    釣り野伏せみたいな包囲殲滅は中の人は全滅必至だし。
    薩摩隼人は最強戦闘民族だし。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    鉄砲で指揮官狙い撃ちって戦術だったらしいしね。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    こんなふざけた戦術を使うために、島津の練兵は苛烈で鬼軍曹も黙るほど多数の死者を出してたらしいな…。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    そんな島津を、赤い鎧で追っかけたりするから。

    的になっちゃうんですね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    さすが島津やで~

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    それで相手が混乱してるところに、寡兵でも突撃して足止めするから全滅必至と聞いた

  8. 人間七七四年 | URL | -

    何かそんな戦術ばっかり聞くと、島津が勝つ為なら結局どれだけ下の物が死んでも関係無いって感じがして悲しいですね。
    (実際当時の大名ってそんな考えだったのですかね?)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    島津の怖いとこは
    「お前ら下っ端どもは俺の為に散れ!」じゃなくて
    「お前ら俺と一緒に散れ!」ってマジで武将が突撃しちゃうとこかと

  10. 人間七七四年 | URL | -

    薩摩の武将の戦闘力をスカウターで調べてみたいわ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    島津婦李坐『私の戦闘力は53万です』

  12. 人間七七四年 | URL | -

    *9
    そして、本当に一緒に散っちゃうからな・・・

  13. 人間七七四年 | URL | -

    戦争は下の下策だけどやるからには勝て
    って言うじゃない。
    だから勝つためになんでもやるのは正しい。戦争で一番悪いのは負ける事だし。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >鍋島家は、島津に重臣をほとんど殺された上に、龍造寺を乗っ取ったから、組織が統一されてない。
    >朝鮮征伐の頃も、バラバラ

    豊臣家と同じですね


    指揮官狙うのはどこも当たり前だろう。元々いい首は狙われるもんだし。
    走ったり戦ったりしてるとこを当時の鉄砲でどれだけ狙えるかは疑問だけどね。
    兵同士が接触したらもう撃てないし。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    軍陣のだらしなさ は、寄せ集め世帯とかじゃなくて、地域の風習/人の気性じゃないのかね
    細川、黒田なんか、一応は旧龍造寺(鍋島服)系というまとまりがある鍋島以上の寄せ集めだろうし

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4624-1e633f35
この記事へのトラックバック