FC2ブログ

「国分たばこ」由来

2010年09月22日 00:01


151 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 00:52:08 ID:YgMlFWqK
十月から煙草が値上げされますね.嫌煙家,愛煙家の方々といらっしゃる
でしょうが,煙草にちなんだ逸話をば(既出でしたら失礼).
薩摩は煙草の名産地として知られ,「花は霧島たばこは国分」と謡われた
ほど,「国分たばこ」といえば,有名でした.
この煙草の栽培を奨励したのが,島津家のお留守番名人こと島津義久
鉄砲伝来とともに日本に入ってきた煙草の栽培を,初めは指宿ではじめた
ようですが,関ヶ原後には義久が家臣の服部左衛門宗重に命じて国分での
栽培を開始,やがて日本における一大産地を築いたそうな.
愛煙家にとってはいい話,嫌煙家にとっては悪い話?でしょうか.

ちなみに,義久さん,弟の義弘と連名で
「執着深い連中は,ヤニを細い竹キセルに詰めて、紙帳を釣って、こっそりやらかしている
みたいだけど,日本国中で禁煙令が出ているけど,我が国でも吸ったら駄目だからね.死刑
だからね!(『崎陽古今物語』)」という御触書を出しているようです.

指宿といえば,親指武蔵こと新納忠元が地頭として治めた地,煙草をくゆらす
デニーロさんは絵になりそうなんですけどねぇ.




152 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 01:09:18 ID:Axt4U2EC
JR職員「キセルに薩摩守?チケット拝見」

153 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 07:51:59 ID:K4od/mJu
キセルってどういう意味ですか? っ聞かれて・・・
そもそもの煙管の方は時代劇ででてくるアレで説明できたけど、定期使ったタダ乗りの方が返って説明難しかったw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そーいや、殿いつでも義久葉巻吸ってたな
    この逸話絡みだったのか

  2. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    当時なら大麻取締法ないんだから煙草より大麻吸えば良いのに
    因みにタバコ tobaccoは外来語なんですよね
    まあ日本文化じゃないから当たり前ですけど

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >>2
    当時の煙草は現代の煙草と違って、ニコチンやタールを
    大量摂取してしまい、時には急死してしまうほどの危険な物だった。
    若い者が度胸試しに吸って死者が多発したので、各地で禁令が出た。
    大麻は吸いすぎて急死って事は少ないから、格下に見られていたのかも。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    キセルがタダ乗りの由来になったのは、
    多くのキセルが雁首と吸い口が金属だが、両方を繋ぐ管は木製だったから。
    つまり、乗った場所と降りる場所だけお金を払っているが、間は金ではない、
    というところから転用された。

    薩摩守がタダ乗りを表すようになったのは御存じの通り「平忠度(官位が薩摩守)」
    から。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    今の定期は自動改札を通る時に乗り降りの情報が記録されるから
    定期使ったタダ乗りはほぼ出来なくなりましたからねぇ…

    昔(10年前位)はそんな情報記録なんて無かったから、
    極端な話、東京駅から初乗り料金切符で入り大阪まで乗っていって
    降りる時は手持ちの定期券で降りる…
    そんな事も出来ていました。(それ防止の為に車掌が検札に来たりしましたし)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    そもそもこのころの日本に「麻の葉の煙を吸う」なんて文化はあったのか?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    誰か外国の歌手で
    「大麻の方がタバコより健康被害が小さい」
    と宣言して、大ヒンシュク買ったお馬鹿がいた記憶が…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>7
    海外でそれはねーな
    日本なら分かるが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    有名どころの武将たちは概ね愛煙家だったようですが(ラスボスを筆頭に)、女性の喫煙家第一号が淀殿だった、という通説があるみたいで(真偽はともかく)、この時代の煙草は男性が嗜むものだったのでしょうかねぇ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    元就「煙に巻くのが得意です」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >キセル乗車
     刑法を厳密に解釈すると、キセル乗車を罰せられる条文がなかったりする。
    「疑わしきは被告人の利益に」と「罪刑法定主義」からしたら、大手を振って
    キセルできそうだけど、他の罪条の類推適用が可能との判例が出ているのと、
    民事賠償を求められる羽目になるから、ズルはしないに限る。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    日本産の麻は麻薬成分が少なくて、吸引してもラリったりしないんだって。ただ気持ち悪くなるだけらしいよ
    麻縄つくる職人が前にテレビでいってた

  13. 人間七七四年 | URL | -

    大麻なんて吸っても、凄い笑顔になって食事が美味しくなるくらいだ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    神社で授与される天照大神のお札の正式名賞は『神宮大麻』。その名のとおり麻で作られている。
    (あ、お札燃やしても煙吸い込んでも麻薬効果は得られないよ。煙いだけw)
    近年、日本若年層への大麻汚染拡大を受け、より実感を持って悪名が高まってきたせいか、
    神社に「大麻を売るとはけしからん!」といってくるクレーマーが増えてるらしい。
    神社側でも、「大麻」を別の言葉に変えては?という意見が一部から出ているらしい。
    まあ大勢は、
    「昔からの名前を世間の誤解に負けて変えるのは間違ってる、ちゃんと説明すればいいだけの話」
    なんだけど。

    歴史と伝統を守るのも大変だなぁという話。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    そういや大麻神社って神社が隣の市にあるけど、あそこもクレームつけられてるんだろうか。
    ちなみに呼び方は「おおあさ」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    当麻(たいま)という地名もあるな
    こっちは、なんとなく幻想をぶち壊してくれそうだけど

    あとは、麻生に麻植
    「あそう」はともかく、「おえ」は名前が

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4659-33c6c817
この記事へのトラックバック