週刊ブログ拍手ランキング09/22~/29

2010年09月30日 00:01

09/22~/29のブログ拍手ランキングです!


「猫橋」 89

小早川隆景、鉄砲の音を聞いて粥を炊かせる 76

青山忠俊の忠義 75
毛利元就「おお、渡辺殿、よく来られた。」 65

雑談・天庵様の肖像画 54
本多忠勝、晒し首を見て 45
大久保彦左衛門「わしの知っておる上様は」 43

細川忠興「何だこの焼き鮎は!」 39
雑談・鬼武蔵は基本ヒャッハーだろw 32
慶長11年(1606)2月、島津義弘から島津忠恒あて書状 29

「国分たばこ」由来 24
滝川雄利の人質 24
薩摩、禁煙のお触れに 24

武田信玄の猫の飼い方 23
悪代官のお話。 23
薩摩示現流「雲耀の太刀」 23
前田利家「不遇な時にこそ本当の友情が」 22
わかりあえない親子 22
雑談・広域支配の守護大名 20
合計 1395


今週の1位は「猫橋」
十時新五郎惟久のすさまじい忠猫のお話です。
しかしコメントの中にもありましたが、戦国の逸話の出てくる動物は、強い。
過酷な時代だからこそ人間だけでなく動物も、強くなくては生きていけなかったのでしょうね。
そんなことをふと、感じさせるような逸話です。

2位は小早川隆景、鉄砲の音を聞いて粥を炊かせる
「1を聞いて10を知る」ってもしかするとこういう事かな、などと思いました。
隆景は銃声を聞いた瞬間既に、その後の戦の展開まで頭の中にあり、何を用意しておくべきか
ちゃんと解っていた。この逸話が伝えているのはきっとそういう事だと思います。

今週管理人が気になった逸話は武田信玄の猫の飼い方です!
この実利主義。よく信長を評して『前例にとらわれず革新的』などといいますが、個人的には
信玄こそそういう人だったと考えています。彼の行動は「実利さえあれば形に拘らない」
という哲学で一貫しています。その一端を、この逸話からも感じました。

今週も、各逸話に本当に沢山の拍手をいただきました。
いつもありがとうございます!
又気に入った逸話を見つけられましたらどうぞ、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!



さて、今週は久しぶりに本の紹介を!
今回紹介する本はこちらの漫画!

うっかり戦国4コマ かいこ (2) (ウィングス・コミックス)うっかり戦国4コマ かいこ (2) (ウィングス・コミックス)
(2010/09/25)
久山 ちず

商品詳細を見る


久山 ちず著 「うっかり戦国4コマ かいこ」2巻です!
1巻の方も紹介しましたが、待望の2巻の発売です!
この方の漫画がすごいのは、非常に親しみやすいキャラクターで描かれている上に、
そのネタの一つ一つに、根拠がちゃんと存在することです。

無論キャラクター4コマとしてそのまま読んでも面白いのですが、多少でも戦国時代を知った上で見ると
流れの中のごく些細なネタにも原典があることがわかり、戦国好きなら思わず感心してしまうような
密度の濃いお話がぎっしり詰まっています。

戦国初心者にも上級者にも楽しめ、又読んで欲しい。
そんな漫画です。おすすめですよー!
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | IY7bLZJE

    >「実利さえあれば形に拘らない」
    日本史有数の魔キャべりストと言われるだけあります
    身近には絶対いてほしくないお方ですが・・・

    ※一部誤記みたいのがありますが、最初の変換の祭に面白かったのでそのままにしてみましたw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    最近ちょっと気になるのですが。また2chの延長線でカキコする人が増えてますね。高圧的な態度だったり、ちょっと調べれば分かる程度の事を煽りと憶測と藁人形使って歪曲したり、柳生の話とか特に酷かった。ホント残念でなりません。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    リクエストがあるのですが、どこに書いて良いか判らなかったのでここに。

    リンクの一覧にアンサイクロがありますが、アンサイをリンクするなら[ニコニコ大百科]も数は少ないけど戦国武将を砕けた解説で書いてあるのでリンクして欲しく思います。

    どうか御一考を。

  4. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ※1
    信玄さんは調べれば調べるほど底しれない怖さを感じますね。
    戦国時代に生まれた天才といえば、個人的には信玄こそ最大の人だと
    考えています。

    ※2
    2ちゃんねる由来のブログなのである程度は仕方ないですが、
    ここは2ちゃんではいよ、というのも理解していただければ、と思います。

    ※3
    いれておきましたー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4692-41fa54bd
この記事へのトラックバック