FC2ブログ

尾藤甚右衛門知宣、豊臣秀長を批判する

2010年10月02日 00:03

377 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 18:25:38 ID:6lCDoIFL
九州征伐における
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4683.html
の、日向根白坂の戦いの前、宮部継潤をはじめこの地に陣取っていた豊臣軍は、深刻な食糧難に陥っていた。

宮部の陣に程近くに陣取っていた黒田親子、並びに尾藤知宣の陣では兵糧が尽きて4日間も経ち、
食料といえば山に入って取ってくる山芋や筍、といったものしかなかったという。

そんな時大納言、豊臣秀長が兵糧1万石を携えて日向の浦に入った。
日向に滞陣していた諸将はみな、その兵糧を自分たちに分け与えてくれるものと考えていた。
所があにはからんや、秀長はこの兵糧を販売すると言い出したのだ。しかもたいへんな高額で。
これには日向滞陣の豊臣軍全体が憤った。

しかし憤ったものの、秀長はこの方面の大将であり、大名小名はみな、秀長のもとに挨拶に出た。

さて、毛利輝元が秀長のもとに挨拶に行った時のことである。
そこには先に2、3人の大名があり、秀長は輝元にこう声をかけた

「今日は雨が降っております。雨が止むまでこちらでゆっくりとよもやまの話でもして過ごしましょう。
食事も用意しますので、他のみなさんもどうぞごゆっくり。」
こう言われて、輝元を始めその場に居た大名たちもそれに従った。

ところで尾藤知宣も挨拶に来ていたのだが、一足先に帰ってしまっていた。
そこで秀長は使いを出し、帰る途中の尾藤を捕まえて戻ってくるように言った。

「皆様お残りになって秀長様よりご馳走をいただくそうです。尾藤様もお戻りになって
皆様とご一緒してください。」

これに尾藤は激怒した。使者に対し
「わしは戻ったところで秀長様に支払う食事代の持ち合わせもない!よって
このまま直に陣屋に帰らさせていただく!」

そう言い捨てて帰陣した。
これは兵糧米を売って利益を得ていた秀長への、強烈なあてつけの言葉であった。

「尾藤は秀長の兵糧米の売買がどうしても許せず、そのようなことを言ってしまったのだろう。」

人々はそう囁きあったという。


尾藤甚右衛門知宣、秀長を批判する、と言うお話。




378 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 18:42:41 ID:2n3PWEX4
当時は自弁が基本なんだから、そりゃあ秀長も無料ではやれんわな

380 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 18:54:49 ID:0hHHAOTW
九州征伐で島津がもうすこし我慢すれば兵糧不足で豊臣方が自滅したという宣教師の観測は
やっぱり当たってたのか。
しかし、数万の大軍が食料の足しにできるほど山芋や筍があったのかw
どれだけ豊かな山なんだ

381 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 19:09:05 ID:c0fcTMIs
>>380
いや、根白坂の時点では秀長軍が合流しているのだし、秀吉本隊もあるしで、
あそこからいくら我慢しても無駄。

382 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 19:37:02 ID:k+hVjsQy
きのこの山・たけのこの里

384 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 21:13:36 ID:w/aBGDTQ
兵站の概念をもってなかった武将が多いってこと?
小田原攻めた時は深刻じゃあなかったでしょ。改善したの?

385 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 21:19:46 ID:t0566sm2
尾藤が消極論に終始して失脚を遂げるが、このへんが伏線かね

386 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 21:26:07 ID:J0qrwTO9
>>384
兵站システムでは秀吉が世界の最先端を行ってたから、
各大名ごとに差があったのがまだ統一されてなかっただけじゃね?

387 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 22:52:30 ID:BrMA9QwP
九州征伐で島津がもうすこし我慢すればきのこ・竹の子論争で豊臣方が自滅したという宣教師の観測は
389 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 00:56:11 ID:lUcsFPCJ
>>377
豊臣秀長は、結構あくどい商売を大和でもしているよね。
批判が高まったところで、家臣に責任をかぶせて処刑。


>>380
耳側の合戦で、大友側の士気が下がった理由も兵糧不足。
当時の日向は石高20万石以下。
しかも、北部の延岡と南部の都城あたりに偏っていて、
中部は石高が低かった。

>>384
持参と現地調達の二本立て。
一応、概念はあったろうけど、正確な統計があるわけじゃないし、
輸送も計画通りに行かないわな。

390 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 01:33:44 ID:clnkx9Wz
織豊いぜんは持参はそれなりに。
篭城戦闘で時期が長引けば現地調達。
しかし、現地調達はやればやるほど地元から反感買うから
程々にしていたらしい。

しかし、撤退とかで田畑焼くわ稲刈るわは基本だけどね。

391 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 08:38:51 ID:MzmB0IWy
イメージすると面白いなw
「撤退じゃー」っていいながらみんなで稲刈りしてる姿は

392 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 09:25:36 ID:nPJ+IoPv
焼畑農法で翌年は豊作でやんす

393 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 09:28:05 ID:mMmdW84U
でも農民は食う物無くて全滅してます

394 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 09:29:57 ID:0bme+/ia
米がなければ麦があるw

395 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 09:43:08 ID:OQAZFTou
>>394
池田勇人乙

396 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 10:08:08 ID:J7CtJ10J
元親「麦は半分残してやるぜ」
(ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1482.html)

397 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 10:57:55 ID:aITsItpb
司馬衷「米も麦もなければ肉を食べればいいじゃない」
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>383は武将の名前の読み方の方では?

  2. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ※1
    ご指摘ありがとうございます。直しておきましたー

  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    大友が負担するのが筋な気もするけど
    各大名家が自弁だったら、小大名とか困るよな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    腹空かせた部下抱えてるのに、自分だけ飯食って帰るなんて出来ない!
    っていう尾藤さんのいい話かと思った

  5. 人間七七四年 | URL | -

    米3
    小大名なら動員数も低いから必要な兵糧も少ないから
    自弁でも大丈夫じゃね?

    てか大友に全部負担させたらそれこそ破滅…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米5
    動員数よりも、兵站輸送する荷駄衆の能力が問題かと。

  7. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    氏政「そうか、出撃しないで持久に徹すれば勝てるのか!」

  8. kuzブログの主に真実を教えてあげる優しい人 | URL | -

    >>381
    全然ムダじゃねーよw
    攻撃はキツくなるが、その分だけ余計兵糧が必要になったからな。

    >>386
    最先端どころか底辺だよ。
    信長があれだけうまかったのに。
    秀吉は兵糧攻めはうまいが、補給はヘタ。
    小田原城でようやく普通までいった。(これもただ大量に持ってくだけっていうレベルだが)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    信長も別に上手いってわけじゃないけどなぁ。そもそも、自軍の数を確定できないので問題がある。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4695-f667f94a
この記事へのトラックバック