FC2ブログ

慶次さんのいたずら その2 鶴城叢談より

2010年10月11日 00:00

572 名前:慶次さんのいたずら二題 その2[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 22:39:58 ID:b48f6Tf7
同じく慶次さんのお話
米沢地名選、鶴城叢談より
慶次が景勝に伺候するために正装して登城しました。
しかし慶次の素襖には紋が無く、これに気が付いた景勝はその理由を聞いた。

慶次「紋ならば付いております、よくご覧になってください」

景勝も家臣ももう一度見直してみると、小さな虱の紋が。
厳粛な空気は一転、笑いに包まれ、烏帽子を傾けて笑い転げる人も。

しかし慶次は笑わず、威厳を正したままであったという。


以上二題、前田慶次のいい(歳してなにやってんの)話でした。




573 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 22:58:14 ID:TdGmPHTa
>>572
そしてそこにはまったく笑ってない景勝の姿が・・・

575 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 00:31:20 ID:yd4GoK6Z
北条(キタジョウ)の蟻の旗の話とそっくりだな

576 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 00:47:03 ID:c3DUu+YK
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-597.html
初鹿野伝右衛門のムカデの旗の話にもそっくり

577 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 05:27:16 ID:cF8/S0V9
主張し過ぎない小さい紋がオシャレ!

578 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 07:14:09 ID:MSGwMeEK
戦国スイーツ(笑)

579 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/10/10(日) 14:44:48 ID:0JygZ3hb
>>572
義久「今、笑った者を打ち首にしろ」



関連
慶次さんのいたずら その1 三壺記より
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    笑ってはいけない慶次郎謁見・・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    「ハッハッハッ、これは愉快!」
    …と殿もおっしゃっています

  3. 人間七七四年 | URL | -

    景勝を笑わせたかった慶次は敗北感にまみれ、表情を崩せなかった

  4. 人間七七四年 | URL | IY7bLZJE

    ※3
    案外そんなオチが真相な気がするw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    景勝どんだけ笑わないんだよw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    景勝「ごめんなさい…こんな時どんな顔をしたらいいのか分からないの」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ここまで「景勝笑わない」で来ると、景勝の笑顔が何かの封印の類の様な気がしてくる。笑うと地獄の門が開かれるとかねwww

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >景勝も家臣ももう一度見直してみると、小さな虱の紋が。
    >厳粛な空気は一転、笑いに包まれ、烏帽子を傾けて笑い転げる人も。

    ほぉ、景勝も笑ったのか。流石だな、慶次。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米4,5,6

    ……あれ? ここで笑ってないのは慶次であって景勝じゃないよね?

  10. 人間七七四年 | URL | 0PMSwulg

    だって景勝も笑ったとは明言されてないから。


    景勝自身が笑わなくても成立する話だからいいんじゃね? お約束だし。

  11. 人間七七四年 | URL | L/7fSiWg

    戦国笑ってはいけない24時は景勝が圧勝だよね

  12. 人間七七四年 | URL | -

    景勝は笑う方ではなく笑わせる方なんだよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4724-c2ac2fb9
この記事へのトラックバック