FC2ブログ

モンスター・小田守治と海上武経、そして江戸崎監物

2010年11月11日 00:00

521 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/09(火) 22:39:59 ID:rxepfjbR

常陸国小田城が佐竹氏配下の太田三楽斎真壁道夢等に攻撃された時の事。
小田方では佐竹軍接近の方を聞いて、手這坂の辺りまで迎撃に出る。

その小田軍の陣中では、小田氏治の嫡男・守治が海上武経と笑いながら会話してい
た。
「小田家の中で、オレとお前の勇名は群を抜いてる。今回の戦で、どっちが上か決
着を付けようじゃねぇか!」
「おお、良いですな!若君が相手と言えどこの武経、決して手は抜きませぬぞ!」

元々血気盛んな海上武経、この提案を喜び、周囲一尺二~三寸ほどもある樫の木を
手に取り、三間ほどの長さに捻じり切って、それを振り回しながら陣を出て行った。
(「折る」じゃなくて「捻じり切る」って……)

守治も負けてはいない。五尺三寸の大太刀を振りかざし、まっしぐらに敵陣に突入
するという有様。

片や樫の棒、片や大太刀を振り回しながら、縦横無尽に戦場を駆け回るモンスター
二人に対し、
「まともに相手にすんな。遠巻きにして討ち取れ」
佐竹軍は飽くまで冷静だった。

「ちょっ……大将が何深入りしてんの!?」
遠巻きに包囲される二人を見て、菅谷範政は慌てて全軍に攻撃命令を下す。
作戦などそこにはなく、予備戦力など置いておくゆとりもなし。
全軍入り乱れての乱戦となってしまう。
……ただ一人を除いて。

「あれ……? オレ、今、ノーマークじゃね?」
ただ一人、攻撃に加わっていなかった小田家臣、江戸崎監物
こっそりと自らの手勢を動かし、『敵』の背後に出る。
そして……

江戸崎監物、只今より佐竹殿にお味方いたす!」

敵味方入り乱れる乱戦の中、小田軍には新たな敵に対応するだけの余裕はなかった。
辛うじて守治、武経の二人を救出すると、小田城を捨て、土浦城に退却せざるを得
なかった。


何で関東の軍記物には、一家に一人~二人モンスターがいるのかな?w
しかもそのモンスターが戦場でまったくの役立たずと化している辺り、小田さんち
はぶれないなぁ。
あぁ、そーいや多賀谷さんちのモンスターも役立たずだったね。(>>479) ……常陸
ってばそーゆー国柄なの?(^^;
ちなみに今回の文献は『菅谷伝記』です。




528 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 11:59:28 ID:ygJ99Rkc
>>521
       .|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
       .|;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;氏治:;:_:;:_:;:_:;:_:;l_:;:_:;:_:;:_;:|
       .|___________|___.|
        iイ彡 _=三三三f    _     _ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    三シ   ヾ三ヽ.     
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ        ま
       f彡イ彡彡ィ/     f  ._ ̄ヾユ  fヱ‐ォ丶      .る
       f/ミヽ======<|でiンヽ lr=〈ィでiン!フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ/  !弋_ { .リ.   .な  成
       fノ /) 彡!               .ィ,' :  !.  ..l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u      i ,、 ,..、ヽ . !     :   し
       |l|ヽ ー  '/             _ _  イ../      .:   て
       r!lト、{'ー‐    ヽ        ,ィチ‐-‐ヽ i/       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ         .ゝ、二フヽノ/
      ./    \    \   ヽ      ー一 //
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

529 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 12:30:11 ID:qKsJyFcM
>>528
あんたが言うな

530 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 12:33:10 ID:w48y/bLd
父親譲りの無鉄砲な坊ちゃん

531 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 12:49:53 ID:hJSjrxVJ
夏目某「父親譲りの無鉄砲で、人殺しちゃいました」
権現様「吉信の息子なら許す」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >モンスターが戦場でまったくの役立たず
    >小田さんちはぶれないなぁ。
    ワラタ
    ていうか足引っ張ってるよね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    守治が自分で戦える武力を持っていた事に驚きました!?

  3. 人間七七四年 | URL | -

     だけど、坊ちゃんの学歴は東京理科大学卒、中等学校教員免許(数学)、
    職歴は松山中学校→東京市街鉄道・技師。
     かなりのものだよ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    坂東武者はホントに樫の木が好きだなw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    旧制中学校が県に数えるほどしかなく、入学には小学校校長の推薦付きで初めて受験可能、学費が高い(年額100円以上)ため金のあるブルジョア、地主、華族、士族しかいない学校。進学率約10パーセント在学5年退学率約30パーセント。さらに上に旧制高校と帝大。当時の大学生がどれだけエリートかつボンボンか分かる。金やパトロンのない人は陸軍士官学校か海軍兵学校にいくしかない。
    つまりは坊ちゃんもエリートのボンボンだったわけ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

     しかし、なまじ大人の知恵がついたのか知れないけど、新任の数学教諭が着任からそんなに間がないうちに、帝大出の教頭と乱闘騒ぎ起こして、退職、なんてことが実際にあったら、東京物理学校(東京理科大学)だって、黙ってはいられないだろうな、とか思う、今日この頃。
     愛媛県教育部(教育委員会に非ず)あたりに怒鳴りこまれても何も言い返せないだろうし。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    もしかして天庵様も、個人的武勇だけはすごかったりするのかな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >3
    旧制中学は現在で言えば中学でなく高校だ。
    つまり坊ちゃんは高校の数学教師。
    しかも※5の言う通り、今の高校教師よりもはるかにエリートで
    教えてる内容も現代の高校のカリキュラムより遥かに高度だよ。
    ちなみに『旧制高等学校』は現在の高校ではなく、大学の教養課程に当たる。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    真壁道「夢」じゃなくて、道「無」じゃないのか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4855-5f5cfbf1
この記事へのトラックバック