FC2ブログ

「ソギ」由来

2010年12月16日 00:01

850 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 21:58:32 ID:SPZySiTH
アバウトすぎて誰を調べたらいいのか解らないので既出だったらゴメンナサイね~
あと悪い話でもないのでこちらに・・・

正月の門松の竹の先端を斜めに切り落としてるのと平らに切ってあるのがありますよね?
斜めの切り口は「ソギ」と呼び、平に切られた切り口は「寸胴(ずんどう)」と呼ぶそうです。

「寸胴」は節が詰まっていて漏れないと縁起を担いで金融関係で使われるそうです。
元々は「寸胴」だけでしたが「ソギ」の門松を広めたのが徳川家という説があるそうです。

ある年の大晦日に、武田家から松平家(後の徳川家)へ次の一句が送られました。

「松枯れて 竹類なき 明日かな」


これを見て松平から武田に返句が送られる。

松枯れで 武田首なき 明日かな」

松平家では、こう詠みながら門松の竹の上部を斜めに切り落としたといいます。
この時を境に、松平家の門松の竹の頭は「斜め切り」となり、
江戸開幕後、関東に「ソギ」が広がってたそうです

返句を酒井忠次さんが詠んだという話もあるそうですよ~


門松に「ソギ」と「寸胴」の二種類あるのか不思議だったのでググってみたらこんな話にぶち当たった次第。




855 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 22:25:18 ID:gGh/wb+j
>>850
やっぱり、刀ですっぱり切り落としたのかね?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    俺の実家の門松は、武田と徳川が戦った場である
    うちの山で採った竹と松を毎年使ってるぜ

    武田勢に屋敷を焼かれた恨みからかソギにしてる

    遠江某所

  2. 人間七七四年 | URL | -

    一方越前松平な北陸のこの街では、角松という風習がない。



    埋まるからね、雪に。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    角松にも種類が有ると言う事を、恥ずかしながら今知りました。有難う。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ただ、この話は「竹千代」に対する悪意にも
    なりかねないように思うんだが。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    門松を自分で作りたいんだけど無謀かな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    下の句は?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    上杉バージョンもどっかで聞いたな

    「松」を「杉」に変えた奴

  8. 人間七七四年 | URL | -

    なるほど、「たけたくひなき」って書いてあったって事か、納得

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4963-838f106e
この記事へのトラックバック