FC2ブログ

三好長慶の作法

2010年12月23日 00:01

932 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/12/21(火) 23:35:18 ID:eOqZj02M
細川幽斎はあるとき、こんな事を語った

「私は連歌における作法の大切さを、三好修理太夫(長慶)殿から学んだ。

連歌の席において修理太夫殿は、まるで人形であるかのようにじっと座られていた。
膝の傍らには扇が、少し斜めに置かれていた。

夏の暑い時期などは、その扇をいかにも静かに右手に取り、左手を添えてそっと三、四間だけ
開き音を立てずに使い、終えるとまた左手を添えて閉じ、元の場所に置いた。

驚くべきことにはその置いた位置が、前と畳の目一つほども違っていなかったのだ。」


若き日の細川幽斎に感銘を与えた、天下人三好長慶の連歌の作法についてのお話。




933 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:52:26 ID:npjYFSs+
>>932
晩年はあれだったけど、やっぱすごい人だったんだろうね

934 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 01:28:08 ID:IAUddHuX
超時空太閤H「誰じゃ!わしの陰口を叩いておる奴は!>>933お主か!」

935 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 01:36:50 ID:UmiZs8RO
三好長慶って晩年、安宅冬康を殺して鬱病なった人だよね?

936 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 01:59:34 ID:egFmaFqS
この人と弟が顕在なら下手すれば信長の出番が回ってこなかったかもしれなかった程度には凄い人だよ

937 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 02:05:40 ID:2RrRhynu
三好長慶ってなんか微妙なんだよな
凄い人ってのは分かるんだけど…
中途半端な所で終わってるからだろうか?

938 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 02:05:52 ID:bkl73xJg

長慶は子供を失ってからダメになりはじめたんだっけ?
やはりみんな同じなんだね
もし本能寺の時に信長だけが生き残ってたらどうなったかな

939 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 09:28:04 ID:W+rPJZKY
むしろ、前と畳の目一つほども違っていなかったことに気づく幽斎さんが恐いわwww

940 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 15:58:11 ID:1HhChuTH
石田三成さんなら、本当に畳の目を数えてそうだ。
「ふーむ、扇は前7列、左29列目に置くのが作法でござるか。メモメモ」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    室町的文化人って感じだな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    この時代はこういうの、「美」じゃないだろ。

    江戸スタート以降の美意識による逸話だね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >まるで人形であるかのようにじっと座られていた。
    実季「自分が人形の様になれるとは凄いな!」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    傀儡師は傀儡の如く精密か……

  5. 人間七七四年 | URL | -

    美とか文化って、知らない=門前払いなとこあるから…この三好長慶の属する世界ではアリだったんじゃないかな。
    てか、幽斎さんが教わったなんて言ったら、一流の折り紙が付くのと同意な気も…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    一連の所作が、感動するほど美しかったんだろうなあ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    治部少副だけは違うなぁ。
    日本一仕事が出来て、日本一友達作りが下手くそ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    治部少副?

  9.   | URL | -

    こんな神経質ならそりゃ鬱にもなるだろうなあ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >米8殿
     すいません「治部少輔」ですね。
    少副じゃ官庁が違う…
    でも、あの治部少輔は日本史上最強レベルの「仕事の出来るこまったちゃん」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    すげー神経質

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4982-d11b9f29
この記事へのトラックバック