FC2ブログ

障壁画の大きさは

2010年12月30日 00:01

千利休   
11 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 19:18:31 ID:qArgZ48m
前田利長細川忠興が、知人を連れて愛宕山へ参詣した。参詣の帰り、仁王門の障壁画を見ていた利長が
忠興に言った。

「どうじゃ越中!障壁画はこのように小振りで、細工が細かいものが見栄えが良かろう。」
「肥前よ、それは違う。障壁画というものは、大型で迫力あるものの方が良いぞ。」

二人は口論になり、麓に下りても未だ言い争っていた。
「いや、小さい方が良い!」
「何を言う、大きい方だ!」
「いやはや、楽しそうなお話ですなあ。」

「!ハ、ハハ…これはこれは……」
「申し訳ない、宗匠……」

ここで二人は同行の知人、すなわち千利休のことを思い出した。
「そ、そうだ宗匠!今の我らの話、どうか宗匠にもご批評いただきたい!」

「さて。お武家の話を、私などが批評するも僭越でございますが…お武家の話に例えれば、
馬の大きさや体格の大小で、勇士かどうかが決まるのでしょうか?」
「……ご意見、至極ごもっともにござる………」

のちに利長は側近との雑談で、
「わしは戦場など少しも怖くは無かったが、太閤殿下の御前に出ること、大徳寺の春屋和尚の前で座禅を組むこと、
そして利休宗匠の前で茶を点てること、この三つだけは怖かった。」と語った。




12 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 19:27:36 ID:Dc4tBuOv
市松がびびるくらいだからな
しかし、千利休長身説が本当だった場合、この逸話の印象が変わるような

13 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 19:44:46 ID:wHwZo8xY
○○に恐れられた男 利休

14 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 19:54:58 ID:h23ODXU5
利休というと切腹前の最後の茶会は、徳川家康ただひとりを客とした、って話が
強烈に印象に残ってるな。

15 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 19:59:08 ID:+3t3Yv4c
>>14
その逸話、聞きたいです

16 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 20:11:23 ID:h23ODXU5
>>15
いや逸話というかそのまま。
記録上、千利休が行った最後の茶会は、利休切腹の年の天正19年(1591)、
徳川家康一人を客として招いたもの(利休百回記)、ってだけの話。
どんな茶会だったか何が話されたか、一切不明。

ちなみにこの茶会のために利休が自分で作った竹茶杓「泪(なみだ)」が、後で古田織部に
形見として渡された。

17 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 20:12:38 ID:FWKg+blQ
徳川家康と千利休って、接点がないようで割りと会ってたらしいね

家康が利休にうすーい味噌汁ご馳走して、
利休に「何このお湯?w お椀の底が見えるんだけどwww」なんて言われた話も残ってるし

18 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 20:20:45 ID:h23ODXU5
ちなみにテレ東の歴史ミステリーとかいう番組が、そのへんの
家康と利休の関係を超解釈して

「利休は実は家康のスパイで秀吉暗殺を狙っていたんだよ!!!」

「Ω ΩΩ< な、なんだってー!?」

という話をやってたw

19 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 20:46:22 ID:Dc4tBuOv
>>17
お約束だが、権現様手製の焼き味噌じゃなくてよかったじゃないか

20 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 20:52:21 ID:+3t3Yv4c
>>16
ありがとうございます
なるほど、茶会の記録が残っているけど、
なにが話されたかは残っていないと。
で、テレビ番組に勘ぐられたわけだw

21 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 21:53:54 ID:/N/4LqDH
秀吉死後の天下取りに役立ちそうな事とかは普通に言ってそうな気はするね、想像でしかないが
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そういや前に幽斎ほかとモンハンならぬ囲碁大会に通ってた話もあったし、家康ってなにげに交友範囲広いんだな
    もっとぼっちなイメージがあったわ、権現様申し訳ない

  2. 人間七七四年 | URL | -

    やっぱりラスボスの前に出るのは怖いんだな

    晩年の秀吉って見てみたいな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    怖かった

    とか言ってる割には、
    口論の間中、存在忘れてんじゃん。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    乳談話かww

  5. 人間七七四年 | URL | -

    この二人、本当に仲良いのかな?忠興が殴られてたのも見て見ぬ振りしてるしw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    「やっぱ小さめで手のひらにジャストフィットするのが…」
    「12も年下のロリ妻持ちの主張とか聞く耳ねーし。その点ウチの玉タソのバインバインな…」

  7. 人間七七四年 | URL | FeDwkQNw

    冒頭の利長が忠興に言ったとされる二人の会話
    越中と肥前が逆になってる?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    徳川というより石田の方がボッチな感じあるわ
    関ヶ原采配的な意味で

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    細川越中守忠興、前田肥前守利長なのでこれであってる

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※まぁ、イザという時はエリート官僚タイプよりも叩き上げのほうが支持されるわな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5002-884662d7
この記事へのトラックバック