FC2ブログ

甲州征伐の論功行賞で

2010年12月31日 00:00

216 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 02:02:19 ID:n7pNbJxD

織田家の甲州征伐によって武田家が滅ぼされると、信長の手によって論考恩賞がな
された。
中でも徳川家康は「長年武田家の圧迫を支え続け、この度も駿河&甲斐南部を素早
く平定した事は大きな手柄である」として、駿河一国を与えられた。また、甲斐国
巨摩郡を与えられた穴山梅雪も徳川の旗下として添えられた。

しかし家康は、
「私の元には前の駿河国主・今川氏真殿が身を寄せております。彼に駿河を与えれ
ば、国人衆もなびき、駿河は安定するのではないでしょうか?」
と提案。
信長はそれを聞いて、
「お前には功があるから駿河を与えると言っているのだ。氏真に何の功がある?何
の能がある?お前がいらないと言うなら、駿河は俺に返上せよ。それが筋だろう」


氏真も徳川の客将としてちょっとばかり働いておけば、信長の扱いも違っただろう
にね。
ちなみにこの武田攻めのちょっと前までは、家康の下で城主などを務めていたよう
ですね、氏真さん。
が、武田攻めの際には何をやっていたのかまったく不明。手柄どころか消息すら良
く判らないという状態のようです。




217 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 02:15:52 ID:sfNRkI8a
>>216
ええとね、氏真さんは長篠のあと信長から、対武田の調略を任されたの。
でもその調略は武田家中の旧今川家臣からすら

「こんな調略受けるわけないっていうwwww
俺らは勝頼様に忠誠を誓うっていうwwwww」

と馬鹿にされる始末。そこで信長は氏真を担当から解任。(このとき氏真にくっついてた
今川旧家臣団も遂に解散した)
新たに対武田調略を、遠江の回復に集中していた家康に任せると、家康は
武田の駿河支配のトップである穴山梅雪の一本釣りという離れ業を成功させたわけですな。

218 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 08:35:28 ID:RNPfTcUl
おお・・・もう・・・

219 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 08:51:24 ID:D85i/KHf
おお、さすが海道一の弓取りの二つ名を継ぐ物…

220 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 09:50:07 ID:j4Pe7d33
氏真様だって海道一の鞠取りなのに・・・

221 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 10:27:04 ID:sfNRkI8a
氏真の本当に凄いのは、対武田調略担当を解任されて牧野城を追い出されると、
その足で家臣連れて浜松の家康のところに行って

「しばらく世話になるよ!」

って平然と世話させたところだなw
まああっさり世話しちゃう家康も家康なんだけど。
居心地が良かったのか、京に出るまで10年くらい家康の下で居候暮らしていたらしい。

222 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 10:37:12 ID:kCfFoEQZ
人望無い!節操も無い!wwww

223 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 10:57:29 ID:L/i8jI2D
氏真は不感症

224 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 11:16:37 ID:BsCUdzL3
なにげに氏真と家康はウマが合ってたのかもね。
後の小説とかでおもしろおかしく描かれただけで。

225 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 11:28:26 ID:gMbimw+n
氏真さん、きっと人質とか興味もなかったから竹千代さんは悪い印象がなかったんじゃないかな~

226 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 12:16:58 ID:eaRzKf7j
かつての主君の息子で、全部を失った氏真をいまさら討っても評判落とすだけだし
無能だから策謀も出来んだろうし
人望も無いから担ぎ上げる奴もいないし…

…とりあえず無害だから世話しておいていいんでね?
もしかしたら超運良く役に立つ可能性もごくわずかに残ってるし

と家康が考えても否定できない

227 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 12:19:47 ID:KP/qTS7c
全く使い道がないと思ったらそりゃ放り出すよ。
ま、結局役に立てる機会は来なかったわけだがw

229 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 12:42:52 ID:6Z5Nby31
>>227
今川家というか品川家を高家にしてまあ権威付けにはなったんじゃないか?

氏真が見事な働きで駿河を回復&穴山梅雪をゲット
本能寺後には梅雪の手引きで甲斐や信濃に進出し、対家康・対北条の睨みとなって秀吉に厚遇される。
北条滅亡後は早川殿の縁から北条の旧領を得て六大老の一人に収まり
ついには東軍総大将となって天下への道を…みたいな架空戦記ってないかな。

230 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 13:01:01 ID:eaRzKf7j
氏真がそこまで有能だったら今川家は滅んでねーよ

232 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 13:08:06 ID:jeyKGsMa
家康の家臣の中には、氏真に恩義を感じてる人も恨みを持ってる人も両方いるからね
家臣団に加えずに、適当に養護するってのが微妙な線だったのかも知れない

233 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 13:20:39 ID:7LyAThY4
家康は今川家人質時代はけっこうよくしてもらったみたい。

234 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 13:32:18 ID:wd+btQio
氏真公胆力はともかく個人的武技は達人級だったらしいから
幼い竹千代に手ほどきしてやったと妄想する。

235 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 13:45:31 ID:jeyKGsMa
幼い竹千代に手ほどき…(*´Д`)ハァハァ

238 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 15:09:06 ID:8747H0z5
>>232
信長における斯波家みたいなもんなのかなあ?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    家康「悪い人じゃねーし、役に立つかもしれねーし、面白いからいいんじゃね」


    くらい軽く決めてたりして……w
    晩年まで仲良く面会してたくらいだし。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    平和な時代ならいい殿様だったんだろうねえ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    家康が将軍になった後もちょくちょく江戸城を訪れては家康とだべってたらしい。
    単純に仲が良かったのかもね。(家康は鬱陶しがってたとういう話もあるが)

    同盟相手で親戚関係でもあった武田・北条が滅んでしまった後も生き延び、天寿を全うした氏真さん。(北条は一応大名として明治まで続く)
    今川家も高家として家名が残り、氏真さん自身も蹴鞠マスターとして後世に名を残した。
    実は戦国時代の勝ち組なのかもしれん。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    家康寵愛の万千代タンは氏真に恨みはなかったんだろうか。
    父親殺されて、自分も逃亡の日々、井伊家断絶の可能性もあったわけだし。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    因縁はあれど、
    もはや敵とは言えない旧主君な名族を、

    無下に扱う。
    優しく保護してあげる。

    さぁお得なのはどっち?
    簡単な設問でしょう?

  6. 人間七七四年 | URL | 56XC9cPY

    ※4

    其れは確かに気になるなぁ。一族の男子はほとんど、今川に従っての戦死か、氏真・義元に(家康への)内通を疑われて殺されてたような。にわか知識なので曖昧ですが…
    まぁ恨んでても、家康が良しと言ったなら「アイツ殺っちゃいましょうよ!」って言いそうに無い気はしますが。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    なんか脳内で
    おかん=信長
    小学生=家康
    捨て犬=氏真
    「なんであんた犬なんて拾ってきてんの! 家に役立たない犬に食べさせるごはんはないのよ!」
    「かーちゃん頼むよ! 俺のごはんわけて飼うからさぁ」
    な会話で再生された

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >7さん
    ホームドラマだねwww
    でも、流石にそこまでは~ってのは分かってるのですが。イメージ的に信長
    さんの事だから。

    信長おかん「今日の夕飯は(何かの)お肉よ」
    家康少年「あれ?犬が居ないよ??」

    って事になったりして・・・。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    何故か戦国ルーピーズと言うふれーずが頭に浮かんだ・・・。

              r〃〃〃 f7⌒ろ)
               l∥∥∥ ||   f灯
                |∥∥∥ ||   | |
                |儿儿儿._」∟⊥厶
               〔__o____o_≦ト、
    .          i / ⌒  ⌒  ヽ )
              !゙ (・ )` ´( ・)   i/
              |  (_人__) ∪ | \
              \  `ー'    /  / ー- 、
    .          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
    .       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
          〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
         /   l  |l | |l/″   /      !  厂    \
        く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
        丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
       /     l   | `¨      /      レ′        |

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >>※3
    鬱陶しがってたのは、「毎日来るから」だったんじゃない?
    「忙しいんだから、せめて日を置かんかい!」ってな感じで。



    本気で鬱陶しがってたら門前払いじゃないだろうかw

  11. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    そこでこの件に関するめんどくさい部下たちの会談を妄想してみる

    「殿もあのようなへっぽこをあえて飼うとは無意味なことをなさる」
    「いや、へっぽこをあえて飼うことで世間に人徳を示しておられるのやも知れぬ」
    「まてまて、へっぽこをあえて飼うことで世間に人徳を示しておられつつも、余裕も同時に示して『俺ってこんなことしてても東国一の弓取りってことは、形振りかまわず本気になったらこんなもんじゃすまないぐらいTUEEんだぜ!』という含みを持たせた周囲への無言の威圧であるやも知れぬ」
    「もしかしたら(以下略)」
    「むむむ」
    「むむむむ」

    「とかむこうでアンタの部下たちが悩んでたZE。
    ところでいっしょに蹴鞠しない?」
    「アンタがいると、サッパリした箸休めっぽくてありがたいよ。
    ウチの家臣たち味つけ濃くってさ~」

    とかやってたりして

  12. 人間七七四年 | URL | -

    前から思ってたけど氏真って北条さんとこみたいな名前だね

  13. 人間七七四年 | URL | -

    米12
    今川氏親とかを考えると
    北条が今川をリスペクトしたんじゃね?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    氏真・家康・氏規の今川時代の話なんかないかなぁ

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >>13
    そうか…
    今川の一門衆みたいな物だもんな

  16. 人間七七四年 | URL | -

    完全フィクションだとわかってはいるが、殿いつの竹千代と今川親子は好きだ。
    ここ見てると、意外とあんな感じだった気がしなくもないw

  17. 人間七七四年 | URL | -

    家康が前田利家だったら氏真は佐々成政の様な扱いだろうな。
    徳川家臣にここぞばかりに嘲笑され、そしてそれを全く止めない家康。

  18. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    おめーら氏真様ディスってるけど、氏真様は武田信玄と徳川家康という戦国ビック5大名に挟撃されたのに生きて天寿まっとうしたんだぞ。
    パネェよ。しかもサッカーの達人で文化人。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    氏真と家康って幼馴染だよね。
    大今川の嫡男と人質として将来は家臣として養育されてる身とで
    立場の違いがあるから単純に仲良しってわけにはいかないだろうけど、
    逸話を見る限り旧主として尊重以外の気持ちもあるように思う。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5005-2712e0aa
この記事へのトラックバック