FC2ブログ

伊藤清蔵さん大活躍

2011年01月03日 00:00

65 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 01:01:49 ID:/985WbCZ
織田信長の黒母衣衆に、伊藤清蔵という者がいた。

ある合戦でのこと。清蔵が陣屋で寝ていると、信長が突然の出撃命令を出した。
ぐっすり寝ていた清蔵は出陣の貝の音を聞くと大いに慌て、寝床から飛び起きると
そのまま戦場に走った!到着した!「やれやれ、間に合った」その時、気がついた!

伊藤清蔵はついうっかり寝ていたときのままの姿、すなわちフンドシ一丁だけで戦場へと駆けつけてしまったのだ。
ふんどし以外、何も身につけていない、裸である、当然、武器も何も手にしていない。これには
清蔵本人も気がついたときは大いに驚いたが、その戦場にある敵や味方はもっと度肝を抜かれた。

「な、なんだあいつは、武器も持たず裸で戦う気か!?頭がおかしいんじゃないか!?」

敵味方から一斉に奇異の目で見られる清蔵。その視線に耐えられなくなった彼は

「うわああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」

ヤケになった。
彼はフンドシ一丁の姿で、素手で、敵に向かって突進した。

武器も持たない裸の男が襲ってくる。敵もその、この世のものとは思えぬ光景に少々気圧された。
そのうえ伊藤清蔵は元々、信長の黒母衣衆に選ばれるほどの猛者である。強い。

最初の不幸な遭遇者をぶん殴って槍を奪うと、その槍でバッタバッタっと敵をなぎ倒す。
裸体のバーサーカーと化した清蔵に敵も気を飲まれ次々と犠牲となる。
気がつけば戦場には敵の死骸が累々と残され、その先にはふんどし一丁の殺人鬼、といった
地獄絵図が出来上がっていた。

この清蔵の活躍に、信長も「天晴!」と自ら声をかけ大いに褒めたたえたそうである。

そんな、伊藤清蔵さん、裸で大活躍と言うお話。




66 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 01:38:14 ID:6PF5j4B6
いい話ではあるんだがその光景は果てしなくシュールとしか言いようがないw

67 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 02:00:22 ID:uZ4+fJ5M
この戦が終わったあとの清蔵さんのコメントが聞きたいw

68 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 02:09:49 ID:4OQCBe5m
何故かグルグルパンチで敵中に突っ込んでいく姿を想像したw

69 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 02:55:25 ID:yGEjdknU
清蔵「無我夢中でヤった。あとは覚えてない」

70 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 05:43:21 ID:POD9LQfW
まあ、そんな感じだろうなぁw

71 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 06:25:22 ID:5Row+Qpg
クソワロタ

72 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 08:35:53 ID:GlwnJVbh
死ななかったのかよwww

73 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 09:18:20 ID:JwsF0j5y
戦場では気合が重要だというのがよくわかるなw
つうかフンドシ一丁の男に殺された敵兵士たちの無念は想像するに余りあるw

74 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 09:24:46 ID:RqF8HveI
編笠被ったままだったり小谷攻めでは不幸な事故で丸腰のまま城内に突撃したり……
長久さんはまともな装備をしない方が活躍するキャラなのか?

75 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/01/02(日) 09:45:46 ID:RjQttS5F
>>65-74
刀や槍さえ当たらなければ、逆に重い鎧を着けてるより裸の方が身軽で強いんじゃないか?

76 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 10:02:06 ID:qnJyffRv
>>65
立花さん家では戦の最中水浴びしてて素っ裸で敵を討ち取ったとかいう人がいたような気がした

77 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 10:03:51 ID:3c+m0KrM
傷だらけの直政が重装備だったのに対して無傷の忠勝は軽装だったらしいし
避ける技量さえあれば強いかもな

78 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 10:19:41 ID:IWaFAeVh
>>65
勝頼が裸で城攻めを…という話は鎧を着けずにという事らしいが
これはガチで褌一丁なのかw

79 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 10:36:50 ID:Ps+00b1o
>>75
当たらなければどうという事はない!ですかw

80 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 11:11:02 ID:+MTiclYJ
>>77
忠勝は東国無双だからな
よほど命が惜しくない者じゃない限り、近寄ろうともしないだろう

それに対して、直政は家康ですら夢中になるくらいの超絶美男子
敵も味方も「ウホッ、井伊男!」とタックルをかましてくることは想像に難くない
重装備にせざるを得ないのも、傷だらけなのもやむなし、といったところだろう

81 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 11:26:05 ID:iHSzXeX5
後ろの傷も無数に

82 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 11:47:36 ID:cnHyAFPt
>>65
裸のほうが強くなってそう
WIZの忍者みたいw

83 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 12:03:57 ID:Ps+00b1o
アーマークラスが…って、んなアホなw

84 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 12:23:25 ID:GlwnJVbh
鎧を二枚重ねで着るという常識はずれの重装備で一つの傷も負わなかった武将がいるよ。

なんでも鉄砲の使い手らしい。

85 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 12:39:16 ID:epnRnGCQ
謙信「毘沙門天の加護があれば、矢になど当たるわけがない」
秀吉「日輪の子のわしが銃弾に当たるわけない」

鬼武蔵「そうだな。名将が銃弾に当たるわけ無いよな」
セジウィック将軍「だいたい、あいつら象にさえ弾を外す腕だしな」

86 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 15:32:51 ID:4ngxtFfm
小学生の時、集団登校の集合場所に
パジャマで駆けつけたのを思い出した

87 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 15:54:27 ID:9wHJdKru
日曜の午後に惰眠をむさぼっていたらカーチャンに
「何してんの遅刻だよ!」と叫ばれ
ランドセル背負って町を激走した奴なら知っている

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 18:25:56 ID:TbFwwuNA
>>65
魔界村のアーサーの原型だなw

94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:38:32 ID:P9A1z8e0
>>65
初笑いがこれとか (ノ∀`)
しかし実のとこコメントに困ったんじゃないか、信長もw

95 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 22:46:54 ID:a7bxF7TD
伊藤さんは嫁の贅沢のせいでガチハングリー精神で活躍してる人

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 16:05:11 ID:IneLxYYj
司馬の短編にでてきた人か?
ヲチは忘れたけどw

98 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 17:22:25 ID:R05pmEYo
>>96
主人公過労死で嫁と二号は面白おかしく暮らしましたとさってオチだったかと
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    管理人さん、伊藤清蔵さんは編笠七蔵こと伊東七蔵長久さんと同一人物ですね。

  2. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ※1
    ご指摘ありがとうございます。直しておきましたー。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    敵陣に突撃してきた…



    全裸で

  4. 人間七七四年 | URL | -

    褌一丁で突撃してくる武者の怖さが現代人ゆえにあまりよく分からなかった
    なので、いきなりテンションマックスのエガちゃんに襲われている図を想像してみた

    恐ろしさで漏らすかと思った

  5. 人間七七四年 | URL | -

    その褌が六尺かもっこか、それが問題だ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    鎧兜と槍刀に身を包んだ連中の只中で、ふんどし一丁の奴が襲ってくれば、誰だってビビるし動揺するよなwww

  7. キジマ | URL | -

    ただ単に慌て者なんだよこの人!

  8. 人間七七四年 | URL | -

    猛者でもパンイチだと精神的に厳しいだろうし
    なにより敵に集中攻撃される可能性があるからなw
    いろんなものを気合で圧倒するしかねえ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ……ふんどしまで脱いでなくてよかった、って絶対言われただろうな。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    のちの変態仮面である

  11. 人間七七四年 | URL | -

    坂の上の雲で「窮地に陥った時は後先考えずに積極的行動に出ろ」ってセリフがあったような…
    まんまですよ清蔵さん

  12. 人間七七四年 | URL | -

    面白いwwwww
    ナマ足ならぬ、ナマ武士だね!

  13. 人間七七四年 | URL | -

    鮭様も温泉で襲われた時、裸で戦ったのだろうか

    裸って実は強いんじゃね?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    この人無刀で突っ込んだ事が二度もあるのかよw

  15. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | qbIq4rIg

    脱げば脱ぐほど強くなる!

  16. 人間七七四年 | URL | YzOVvsF6

    褌無双かw

  17. 人間七七四年 | URL | -

    面白い人だなー、バーサーカーでも毛皮着てるよ・・・
    しかも強いし。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    状況を想像してくれ
    敵味方入り乱れる合戦
    もうもうたる土煙の中、現れたるは装備、褌 以上 な男が死に物狂いで向かってくる
    だめだ俺だったら逃げるW

  19. 人間七七四年 | URL | -

    なぜか布袋寅泰のスリルがBGMになった

  20. 人間七七四年 | URL | -

    つの丸の「重臣 猪狩虎次郎」ってマンガを思い出した
    もしかしてこの人がモデルなのかな

  21. 化け猫 | URL | -

    褌の男が突っ込んできたら、まず自分の目か頭がどうかしたのか?と考えて動きが止まりそうですし、その隙を突かれたらあっさり倒されそうではありますが。
    伊藤さん良く生き残ったな~。

  22. 人間七七四年 | URL | -

    無刀というのが驚きだよな、どこかで奪い取ったんだろうかw

  23. 人間七七四年 | URL | 9tOW2obo

    この人が戦国無双に出たら(いろんな意味で)凄いだろうな。
    千人の足軽をなぎ倒すふんどし男・・・・・・シュールだ。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    後世に残った異名が「編笠七蔵」の方でよかったねw

  25. 人間七七四年 | URL | -

    七蔵
    「戦場で裸になって何が悪い!!」

  26. 人間七七四年 | URL | -

    ※24
    確かにw

    褌七蔵とか目も当てられんw

  27. 人間七七四年 | URL | -

    七蔵「来い! フンドシゼクター!」
    変身!
    七蔵「キャストオフ!」

  28. 黙示録774年 | URL | -

    敵大将「おいお前たち、動揺するんじゃない!
        もういい!オレが号令をかける!
        『ふんどし』!!」
    「お前が一番動揺しとるわ」

  29. 人間七七四年 | URL | -

    ※27 不覚にもふいた

  30. 人間七七四年 | URL | -

    ※28 不覚にもふいた

  31. 人間七七四年 | URL | -

    こんなところでドラクエ四コマネタを見るとはw

  32. 人間七七四年 | URL | -

    もうあれだ、戦国の異能生存体w

  33. 人間七七四年 | URL | -

    『一夜官女』の中の『女はあそべ物語』だったっけ?
    嫁が浪費するにしても褌一丁カワイソス

  34. 人間七七四年 | URL | -

    こんなおもしろカッコイイ人だったのか。
    司馬さんは話を書くにしても、どうしてこんなに美味しいところを捨ててしまったのか。
    女はあそべ物語は、正直、意味不明だった。過労死の話だなあ、とだけしか。

  35. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

     戦国版・羞恥心なのか、「(褌しめて)素っ裸じゃないから恥ずかしくないモン!」だったのか。普通に恥ずかしくて逆切れしてごまかしたんだと思うけど、それで手柄を挙げてしまうのがすばらしい。

  36. 人間七七四年 | URL | -

    逸話も面白いけど、文章のテンポが良いのが面白さに拍車をかけてるなあw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5012-d954b247
この記事へのトラックバック