FC2ブログ

毛利隆元『名将の子供には、必ず…』

2011年01月05日 00:01

260 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:37:36 ID:YjbfaFUK
『名将の子供には、必ず不運な者が生まれるものだと世間では申しています。
その言葉の意味、私にはよくわかります。』

(名将の子ニハ、必ず不運の者が生まれ候と申し候事、存知あたり候。)

これは毛利隆元が、彼が帰依する国清寺惠心に送った書状の一節である。
隆元の苦しみが垣間見られる、印象的な言葉であろう。




261 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:45:20 ID:lW+pdgvy
どこまでもキャラがぶれないな、隆元・・・鬱々としておられる

262 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:54:12 ID:AnZ71xIa
小田政治「・・・・・・まさか・・・」

263 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 08:28:45 ID:+m6wm3n+
武田勝頼「私にもよくわかります。」

264 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 08:42:49 ID:WQ2dx8im
必ず不肖の子が生まれるもの、と言い換えても当てはまるな

265 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 08:59:16 ID:vkIJz2Mv
伊達さんとこの跡継ぎが相当まともに育ったのが不思議で仕方がない
庶長子はそれなりにやんちゃもしたようだが

266 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 09:00:56 ID:/jAvkES6
義元「麻呂の息子がこんなに不肖のはずがない」

267 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 09:32:28 ID:PBPQzyho
大友義鑑「どうしてああなった・・・」

大友宗麟「こ れ は ひ ど い」

大友義統「」

268 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 09:36:13 ID:7P8wkj8U
上杉謙信「よそから貰ってくれば問題無い」

269 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 09:45:46 ID:9w/ZIwOS
親へのコンプの他に
兄弟へのコンプもこじらせると生きづらくなる
この流れだと勝頼とか義統が隆元に近いかもな

270 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 10:39:03 ID:vxqR593n
隆元兄ちゃん…

271 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 14:37:18 ID:yP2btYx9
常真殿…

272 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 17:38:50 ID:3/vQfZQL
>>267
宗麟の言い分
「ふざけんなよクソ親父。幼いころ母を亡くして傷心の俺をほったらかして若い後妻といちゃいちゃしやがって、
おまけに付けてくれた御守役は裏切り者で、俺の廃嫡に賛成する始末、結局俺の廃嫡をだしにして有力家臣を粛清
しようとしたら逆襲されてアボーン。
その後病弱な体に鞭打って、やたらと騒がしい家臣共をまとめ、戦国一の陰険謀略厨の元就のちょっかいをかわし、
なんとか家を守ってきたんだぞー。あーよだきー、温泉にでもいってこよう。」
義統の言い分
「親父が悪い。宗茂が悪い。太閤が悪い。三成が悪い。内府が悪い。官兵衛が・・・」

273 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 21:48:50 ID:EXCmga44
>>268
関八州市の美少年のボクがいれば万事OKですよ。

274 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 22:38:57 ID:keNnEIrP
>>272
都で公家の娘を襲って犯した口が何を言うw
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    長男ってのは何かしら苦労があるもんだ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※272
    戸次鑑連「家臣をやたらと騒がしくさせるような所業をされたは何方でしたかな?」

  3. 人間七七四年 | URL | IY7bLZJE

    某鬼の父君「長男が生き残ってくれたらどうなったであろう…」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    話題にも挙げてもらえない、
    そんな第二代将軍さま。

    鬼嫁もついてくるのに。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    273は名古屋山四郎?

    女性関係だとそれしか思いうかびません…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    謙信の養子になった北条三郎のことだろ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米4
    堅実な二代目ってのはいつの世も日の目を浴びないもんさ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    悪久「出来の悪い長男より、優秀な弟が家督を継ぐと家が栄える。ねえ父上」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    八丈島のスイマー:よぉ~くわかるよっ!!

    長野業盛:おのれ真田ァ!!!

    真田信綱&真田昌輝:まぁ長野さん落ち着きなYO!! あれ?何で俺たち死んでるんだっけ?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >なんとか家を守ってきたんだぞー。あーよだきー、温泉にでもいってこよう。」

    ”よだきー”ってなんだろ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    氏綱「こいつ本当に大丈夫かな?綱成に後継がせようかな・・・」
      ↓
    氏康「あーもー、飯にかける汁の量ぐらい覚えろよ」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >よだきー

    大分弁で「めんどくさい」的な意味。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    2代将軍様は、むしろかなり幸運な方じゃないか
    義詮さんの方だったら話は別だけどw

  14. 人間七七四年 | URL | -

    頼家「……」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14殿
    あんたはじーちゃんと同じで風呂場で頃されていればいいの。
    じーちゃんは沸かしだったけど、あんたの方は天然・掛け流しだよ、
    ラッキーだったね。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    晴久「大内だけでなく、爺様を裏切った元就も膝を屈するような大国を作るのだ!その為にはこの私が一番偉いのである。粗暴な行いをし、君主の私を蔑ろにする新宮党を粛清せよ!」
    秀忠「父上の影となり働いて参りましたが、そこから抜け出せはしなかった・・・」
    秀頼「父上は天下人であるが、私は幼くして家康に天下を牛耳られたのだ!」
    信牧「父の名跡を継ぎ、津軽をもっと豊かな国へ!まずは父の遺志であった五層の天守を完成させ、百年後も残る名城としよう!」
    ・・・二代目って辛いのね。他にもいるけど。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    信忠「武田滅ぼしたの、父上じゃないんだぜ……」

  18. 人間七七四年 | URL | -

    この手の話でも信忠さんはよく忘れられるよなあw
    優秀な人だと思うし、逸話ふえないかな。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    晴久は虎の子新宮党の粛清で中央集権化に失敗して輝こうとするも没落。
    秀忠は上田城攻めに失敗、父親の影法師として尽力。家光までの基盤を作った。
    秀頼は傀儡となって良いように扱われ、大阪城で亡くなった。
    信牧は大天守を作り上げるが、二年後に無念の爆発。
    信忠は信長の影法師として多くの戦場に登場。
    ・・・二代目辛い。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    織田の二代目は信長じゃね?
    信秀さんが初代だと思うんだ
    同じように武田の二代目は晴信

  21. 人間七七四年 | URL | -

    資清「わしの息子達は皆わしに似てなによりじゃ」

  22. 人間七七四年 | URL | 9tOW2obo

    那須「・・・・・・」

  23. 人間七七四年 | URL | -

    元親「わしが名将かどうかはわからんが、息子は名将の器じゃ。
    きっと長宗我部の名を天下に知らしめるだろうよ。
    ・・・信親はもう死んだ?馬鹿なことを言うな、ここにいるではないかアハハハハハハハハハハ」

  24. 人間七七四年 | URL | -

    元親さん、あんた三代目や

  25. 人間七七四年 | URL | -

    名将の父も結構名将のような気がする

  26. 人間七七四年 | URL | -

    米17
    有楽斎「若殿も生き延びてさえいれば…」

  27. 人間七七四年 | URL | -

    最上義守「>>25そのとうり!ワシも息子も名将じゃ!」

  28. 人間七七四年 | URL | IY7bLZJE

    >>23
    元親が戦車で吶喊して
    「ゴンベェのクソは何処に行った!!」と怒鳴る光景が脳裏に浮かびました

  29. 人間七七四年 | URL | oqe6.T6U

    >23
    実季「元親殿、よくぞ我等の世界に参られた」
    凍蚓「ささ、コチラへどうぞ」

  30. 人間七七四年 | URL | -

    隆元があと20年生きてたら織田との戦いが違う形になってただろうな。
    知謀の隆景、戦の元春に加えて人徳の隆元の、秀吉との対決。想像するだけで熱くなるぜ。

  31. 人間七七四年 | URL | -

    米23
    元親さん…

  32. 人間七七四年 | URL | -

    >>27確かにそうかもしれん。2才の時に家を継いでいながら、伊達家に服属するという形で所領をもぎ取って独立→子が所領を拡大化させ伊達と対抗する勢力に
    という見事な連携を取ったからな。
    >>30隆元の賞賛すべき点はその内政手腕にある。父親よりも人を動かす能力は低いが、政を進める能力は多分父親以上の力を持ってたろうな。恐らく、毛利家は豊臣に膝を屈する時間は遅くなったろうな。

  33. 人間七七四年 | URL | -

    ここまできて広忠さんの名前無し・・・・

  34. 人間七七四年 | URL | -

    一番の例外は秀吉かも
    親父さんもそして秀吉自身の息子も。
    育てた市松さんや清正さんは名将に値する人物だとは思うけど。

  35. 人間七七四年 | URL | -

    吉岡長増、臼杵鑑速『成仏できません』

  36. 人間七七四年 | URL | -

    コメ33
    松平はなぜか1代ごとに名将と凡将が入れ替わるよねー

  37. 人間七七四年 | URL | -

    ※35
    またマイナーなw
    大友家は宗麟時代の親・義統時代の子で差が激しすぎるイメージ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5015-45e90c2d
この記事へのトラックバック