FC2ブログ

伊達政宗、前田家の使いに

2011年01月13日 00:00

377 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 21:40:32 ID:OjnsGeMw
ある時、大阪にあった大納言前田利家は大小姓の北村八兵衛を、京へ急ぎの使いに出した。

彼は藤の森と大仏殿との間で、同じく京に進む、誰とも知れぬ騎馬7,8騎に護衛された籠を見かけたが、
急ぎの使いでもあり挨拶もせずその一行を追い抜かした。

このとき問題が一つ。籠の中にいたのは、伊達政宗であった。

「あいつ挨拶もせず俺らを乗り越しやがったぞ!?馬引けえええええええええええええ!!!!!!!」

政宗、激怒。とっさに馬に乗り換えもう一騎とともに北村八兵衛をあとを追い、なんと抜き返した!
「キャッホー!オレを抜かそうなんて100年はええ!」
と、政宗が言ったかどうかは知らぬが、これには北村も驚きしばし呆然とした。だが、

「い、いやいや、わしも急ぎの御用の途中なのだ」

と、再び馬を駆けさせた。と、ここで不幸がもう一つ

「ギャー!」「あ」

北村八兵衛、なんと政宗の後を必死になって走り追いかけていた政宗の挟箱持をうっかり、馬で踏んづけて
しまったのだ。巻き込み事故である。
これに政宗はさらに激怒!そのうちに後から追いついてきた伊達家の騎馬の者たち4,5騎も合流し、北村は彼らに
取り巻かれた。

政宗が怒鳴る
「オラァ!?お前誰だ!?ここにいるのは伊達政宗だ!俺の一行を乗り過ぎ政宗の挟箱持を乗り倒したお前!
お前の主人は誰だ!?主人から政宗にそうしろと言われて、こんな事しやがったのか!?」

政宗、北村が主人からの命令で、わざと自分に侮辱を与えたのだと考えたらしい。
おそらくそうされる心当たりが山ほどあったのだろう。

ここで北村八兵衛、政宗の怒声にひるむこと無く、馬上から降りもせずこう言い放った

「わたくしは前田利家の家来、北村八兵衛と申す者です!急ぎの使いのため、京へ行く途中でした。
追い越したことを、その様に乗り越しなどと申されご立腹なさるとは、全く思いもしませんでした。
しかしこの事、わが主君前田利家が聞けば、私に罰を与えることでしょう。
であれば、政宗殿ご自身がここにお出でになっているようですし、私は今から責任をとって、
政宗殿の御前にて切腹つかまつります!」

さて、これを聞いて青くなったのは、伊達政宗である

「ま、前田…殿の…、家来!?」

押しも押されぬ豊臣政権の重鎮の家来ではないか!前田家と問題を起こせば、伊達家が危なくなるのは
眼に見えている。この時伊達家の重臣と思われる年を取った騎馬のものが政宗の方に近づき囁く
『殿、あの者ガチで切腹しかねません。そうなると伊達家もただでは…』
『そんな事は解ってる!』

「き、北村殿と申したかな!?」

政宗、コロリと態度を変え、北村八兵衛に、にこやかに穏やかに話しかけた

「と、利家卿からの急なる御使とは、ご苦労に存ずる。ささ、どうぞ早くお通りくだされ。それにしても見事な馬の
乗りっぷりですなあ」

などと北村を持ち上げ丁重に挨拶し、彼が通るのを見送ったそうだ。
後で前田利家はこの事を聞き、大笑いしながら「そんなふうに喧嘩腰にするものではないぞ」と
北村八兵衛を少し注意した、そうである。

伊達政宗、前田家の使いに追い越される、と言うお話




378 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:38:08 ID:Ojteo06g
独眼蛇弱ぇー

379 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:57:24 ID:fTJHC1Qn
立場があるとはいえヒャッハーからの落差は憐みすら覚えるな。
仕方ないよね、うん。

プッ

380 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:05:48 ID:pF6TC415
長生きするコツ

強いものにはひたすら媚びろ
ストレスは弱いものにぶつけて発散しろ

381 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:11:13 ID:3UHAk3NZ
鬼武蔵ならどうしたのかな? あんまり考えずに殺っちゃうのかな?

382 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:38:34 ID:WQjYQzay
考えるより先に殺る

383 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:43:54 ID:bi3FHbWn
>>377
これってむしろ、本来なら
なんか処分を受けそうな失態やらかした侍が
運良く大身の大名に見逃されたいい話じゃね。

なんか ID:OjnsGeMwの書きかたからすると
伊達政宗をディスりたい気持ちが先行してるみたいだが
こういうことって処世術に過ぎないし。

384 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:57:08 ID:tbpukY8c
おい>>381、さっきからうるせえぞ。「ブッ殺す」「ブッ殺す」ってよォ~~。
どういうつもりだ>>381、そういう言葉は、森家にはねーんだぜ…
そんな、弱虫の使う言葉はな……。
「ブッ殺す」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。
なぜなら、オレや、森家の家臣は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
実際に相手を殺っちまって、もうすでに終わってるからだッ!
だから使った事がねェーッ。
>>381、オマエもそうなるよなァ~~~、森家の家臣なら…
わかるか?オレの言ってる事…え?

『ブッ殺した』なら、使ってもいいッ!

385 名前:381[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 01:09:57 ID:3UHAk3NZ
>>384
森家の家臣ていうか、俺はどうやら末裔らしいよ。森可政の。


386 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 01:38:29 ID:tbpukY8c
さ、>>385殿と申されたかな!?
よ、可政卿に連なるお方とは、ご苦労に存ずる。ささ、どうぞ早くお通りくだされ。それにしても見事なレスの
返しっぷりですなあ

387 名前:381[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 01:39:40 ID:3UHAk3NZ
いや、うそだけどね。

388 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 01:47:12 ID:MLsN01ig
    ●
   .∵  ○ ノ
   ':.  | ̄
_| ̄|  / >


391 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 07:27:02 ID:uZ9dBNB8
>>381
朝から笑わせんなw

392 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 11:33:51 ID:IlXxudiL
>>377
からみ方がまんま珍走団じゃねーかwww

踏まれ損の挟箱持ちさんが不憫だw

393 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 11:45:05 ID:XlVSRd6h
プライド高いくせにカッコイイ俺様守るためなら地を這うことも辞さない
そんな政宗が大好きです

394 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 15:49:02 ID:k1AIihGL
小田原の役で秀吉にとりなしてもらった恩があるから前田家には遠慮した
いい話かもしれないが、普段の行いが極悪なので悪い話にw

395 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 16:59:38 ID:7kSVjFfY
切腹するといったのは前田の家来だといえば相手はひるむと計算の上なのかな
もし政宗が腹を切れといったら逆に謝罪したかもしれんよ

396 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 18:07:31 ID:4fBAmBos
でも前田家の侍たちって、三斎様を殴り続けても何のお咎めもなかった連中だし・・・

397 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 18:23:14 ID:fF/vSbLm
>>383
377の投稿者だが、政宗をdisるつもりはなくて、言葉使いとかは手を入れたが
内容は殆ど原文通りなんだわ。まあ原典があの悪名高い(?)利家夜話なんだがw

利家夜話は政宗に限らず、他の大名が前田利家の権威に平伏する、おとなしくする、といった
話がやたらあってね、>>396の言ってる三斎様を殴り続けた話も、利家夜話の中に
収録されてるのw

そういう、前田利家ageの本に収録されている逸話なんで、個人的には政宗に対して
悪意はないと弁明しておくw

398 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 18:24:26 ID:xlUUc3vA
前田が伊達の取次役のひとつだったから、問題起こすわけにはいかないだろ

399 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 23:14:07 ID:qD3h7XQk
土下座でもパフォーマンスでも口八丁手八丁なんでもやれるのは
政宗の長所だと思うがどうか。

400 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 23:20:59 ID:gL/7F6Bp
確かに。
それで命も家も血も名声も残せた訳だしな。

401 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 23:50:16 ID:2tQ0tElS
ディスなんてとんでもない。
さすが政宗様、相変わらずの変わり身で!と、感心してしまうのは毒されてるのでしょうか

402 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 08:46:04 ID:bjLJHB7U
これは利家マンセーの胡散臭い話なんだろうが
権力中枢に近いやつに讒言されれば圧倒的に立場悪くなるのは
現代よりもひどそうだな。

404 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 17:22:45 ID:enxeHMa7
>>397
むしろそう言うレベルでしか持ち上げられない辺りが利家らしいと
逆に微笑ましく見えて・・・・は来ないかw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵の名前見て思ったけど政宗って戦場以外だと殺してる感じないな
    フリーダムに暴れてる印象なのに

  2. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵はDQNじゃなくて富田長繁とかあっちの部類だと思う

  3. 人間七七四年 | URL | -

    可愛いよ、政宗、可愛い。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >>384-388の流れに吹いたwwww

  5. 774 | URL | -

    >藤の森と大仏殿
    大雑把すぎる

  6. 人間七七四年 | URL | -

    利家夜話はなんだか痛々しい・・

  7. 人間七七四年 | URL | -

    「護衛された龍」!!??
    あ、カゴか…

  8. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | 0Q3WCu86

    米2
    他人を平伏させて優越感に浸るのが好きなタイプと、
    目障りなモノを始末して爽快感を味わうのが好きなタイプに分かれてるよな。
    現代人もそうかもしれんが。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    似たようなものに見せかけて全然違うものだよね。
    威張りんぼはまだ社会的(威張る相手がいなきゃいけない派)だけど殺戮鬼はむしろ反社会的(邪魔だなあ。死んじゃえ派)だし。根っこが違う感じ。
    後者は平和な時代じゃ絶対生きられないし鬼武蔵はわりといいタイミングで死んだのかも。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    米5
    藤森神社と方広寺の間ぐらい、

    と言えば京都人には大体わかるよ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    くっ、京都人はずるいな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >>395
    >もし政宗が腹を切れといったら逆に謝罪したかもしれんよ

    急使に選ばれるような侍なら、何かあった時にはいつでも腹を切る覚悟は持っているだろうし、そういう覚悟のある人間でないと使いになんか出せない。
    もっとも、主の命である急使をやり遂げるためにその場でトラブルを切り抜ける「方便」として「不本意ながらも謝罪」をする、という事はありるかもしれない。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ふと思ったんだが、最初の投稿時に
    「ただしソースは利家夜話」
    と書けば揉めなかったんじゃないかなこれ…

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >13
    同意します。「利家夜話」と書いてあれば真偽は問われないでしょうね。

    …ただ、政宗ならあり得るなー、とも思ってしまいましたが。

    毒されてますかね?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    うん。怪我人は結構な割合で出てるが人死にがあまりない。
    好き勝手暴れるけど殺しまではそうそうやらないって、まさに珍走団的な…w

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ここで紹介されてる「利家夜話」の逸話ばかりみてるせいか、前田家(利家)がヤバくなると周りが手の平返すのもわかるような気がする。

    猿の威を借りる犬みたいだなぁと。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    政宗ってやたら挨拶しろよてめぇ!って所から始まる話多い気がするw
    礼儀にはうるさい人なんだね。

    いや自分が無視されるのが我慢できないだけか…

  18. 人間七七四年 | URL | -

    政宗の奥さんへの丁重な扱いぶりをみるに、
    礼儀に関しちゃうるさい人なんだと思う

    いい妻は夫から尊敬されるとかなんとかどっかの宣教師が書いてたが、
    それでも政宗の奥さんへの気の使い方はけっこうすごい

    けっこう尻にしかれてた?w

  19. 人間七七四年 | URL | -

    鬼が生きてたらワン公は顔も上げられんだろ。
    使い番ぬっ殺された上、謝るのはワン公だな。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    >18
    色々後ろめたかっただけじゃ…

  21. 人間七七四年 | URL | -

    礼儀正しい政宗公が無礼者を叱ったという話ですね。
    さらに相手が職務遂行中だと知ると、優しく見逃してあげる懐の広さ。
    政宗公の素晴らしさ、カッコ良さが伝わってくるいい話でした。

  22. 人間七七四年 | URL | -

    「挨拶しろよコラ」が全ての始まり。
    「どこのモンじゃコラ」と肩書名乗り合い。
    「所属の上下関係」絶対。
    「示し」イコール上には服従、下には暴君。
    「揉める」けど死人は出ない。
    「権力にヒネてみる」けど倒すほどの根性はない。
    「流行りもの」「光り物」など、傍からわかりやすいグッズやファッションが大好き。
    「昔はワルかった」らしい。


    現代DQNそのまんま、ですな。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    うん、だけど…、
    「分り易い美」だけに造詣が深かった訳じゃないおw

  24. 人間七七四年 | URL | -

    一般人にはわからない美意識。オラオラ系ファッションとか。


    まさに現代DQN。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    「無礼者、切り捨てい!」と命令するのではなく
    「俺の前は走らせねえー!」
    と張り合う政宗くんが微笑ましい。つかギャグ漫画かよw

  26. 人間七七四年 | URL | -

    もう、話の内容よりも>>384-388の流れだけが頭の中に残っちまったwww

  27. 人間七七四年 | URL | -

    馬上から謝るとか当時としては凄くヤバく無いか?
    笑いながら謝るくらい礼儀的にヤバい行為だと思う…
    下っ端ごときに政宗は邪険に扱われ、忠興はフルボッコにされて
    せめて鬼武蔵が生きていれば…

  28. 人間七七四年 | URL | -

    ※24
    それって当時の奴にけっこう当てはまるんじゃないか?
    秀吉の信長も前田慶二も
    桃山文化だし、ばさら者傾き者ってようはDQNだろ

    秀吉はパンクロック、政宗はハードロックってとこだな


  29. 人間七七四年 | URL | -

    まーくんてばかわいいなw

    でも相手が前田さんちだから後味がちょっと悪い。ナンダカナー

  30. 人間七七四年 | URL | -

    ※20
    うしろめたかっただけであんなに敬意払うのはおかしいだろw
    罪滅ぼしにしてもありすぎだぞまーくんの嫁との決まりごと

    意外と小松姫みたいに鬼嫁だったのかもしれん

  31. 人間七七四年 | URL | -

    米28殿
    そういえばまーくん、秀吉からもの凄いパンクな具足貰ってたよね。
    前後を挟む金の軍配に毛皮つきの兜で、朱色の頬当に白糸威胴のやつ…。
    あれは凄いと思った。

  32. 人間七七四年 | URL | -

    ※30
    それって褥に入る時は挨拶云々とか、ご飯は必ず愛姫が先に手をつけるとかいうやつ?
    あれはとても実際にやってたとは思えないよ。
    江戸期に入ってから、伊達家は征夷大将軍を敬っていますよという将軍家へのポーズで、
    政宗が坂上田村麻呂の子孫である愛姫に敬意を払った記述を色々残したって聞いた事あるけど…
    だって実際の政宗の田村家や愛姫に対する仕打ちからすると…
    いや、普通に長年連れ添った夫婦としてもおかしなものばっかりじゃね?
    小松だって当主にそんな事やらせてないだろ。

  33. 人間七七四年 | URL | -

    そこでなぜ小松を引き合いに出すw

  34. 人間七七四年 | URL | -

    ※32
    自分はその辺の逸話を聞いた時、江戸に入ってある日突然「愛は征夷大将軍の末裔!将軍家繋がりで敬わねば!」とか言い出して愛姫を上座に祭り上げ、まるで主のように扱い方始めた政宗と、困って真っ赤になって俯く愛姫と、戸惑いまくる家臣団の図がありありと浮かんだがw

  35. 人間七七四年 | URL | -

    米32
    政宗が愛姫にした仕打ちって結果田村改易だけじゃね?
    それに政宗が愛姫を上座に据えて挨拶したのって徳川が将軍になる前からでは

    ごはんとかの決まりごとは政宗の小姓が記録してるんだよ
    小姓はむっちゃ仲いいって記録書いて、愛姫自身周りから褒められると
    「大守公の御かげ也とて」とつねに言っていたそうだし恨みとかは
    水に流した関係なんじゃないか

    むしろ長年連れ添った夫婦だからこその扱いでは当時の感覚として
    フロイスだかが、日本は女が前を男が後ろを歩くって書いてるし

    今の感覚じゃ妻を敬愛するなんて対等な関係に見えないから、
    距離があるようにみえるが、当時は家族間でも今とは違うし

    作法や礼儀が重んじられてたんだろう

  36. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉もねねへの手紙はかかさまって読んでたり、
    淀をこっちによこしてねwとかねね宛の手紙に書いたり
    賢い正室って信頼と尊敬されるもんなんだと思う

    ていうか子ども一人も産めず宗清は別の新造の方の養子説がある
    飯坂の局のほうが酷い仕打ちじゃね

    米32が伊達アンチとか腐ならアレだが

  37. 人間七七四年 | URL | -

    出先のホールに講演に来てた東北史の教授が政宗と愛姫の話をしてたから、
    自分が以前から疑問に思ってた事を質問したらこういう答えが返ってきて
    非常に腑に落ちたってだけなんだが。
    都合の悪い反論してくる相手は即アンチか腐扱いかよ。

  38. 人間七七四年 | URL | -

    その辺詳しくない俺には米34が正解に思えて仕方ないのは
    このサイトに毒されているからなのかw

  39. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ、なんだかんだあるが
    政宗が書き損じた手紙を拾って、
    死ぬまで化粧箱に入れて取っておいた愛姫が、
    政宗をどう思ってたかは大体想像できる気がするよ。
    それならば、それなりの扱いはしてただろう。
    いい夫婦だったんじゃね。

  40. 人間七七四年 | URL | -

    ていうか妻本人が幸せとか手紙残して小姓も大変仲睦まじいと記録し
    政宗も妻に和歌集贈ったりしてるから、
    小林なんとかとかいう研究者も夫婦愛が薄かったことはないだろうとか
    書いたよな。
    だから伊達家の人達とか仙台市とか三春は普通に仲良し夫婦として書かれてるんじゃないかね
    政宗とめごの名前を小惑星につけたり

    そういやわりと伊達家詳しく研究してる人の本では晩年まで仮面夫婦って見解してる人っていないよな

    まあ成実記でも二人は和解したって記録あるし母の実家の最上も改易されてもノータッチだし、
    さすがに晩年不仲は根拠がないもんな

    ただ伊達家の記録でなく小姓の政宗日記みたいなのまで徳川のために嘘の記述残す必要はあるんだろうか・・・
    木村の記録って毎日の日記みたいな書き方じゃなかったっけ

  41. 瀬戸 | URL | 0cLAP/eA

    めごと仲は良かったみたいだけど政宗は小姓宛てに手紙を書いてたらしんだって…
    そんなんだから、結婚して十四年たってから長女が産まれて長男が側室の間に産れたんじゃないのかな??

  42. 人間七七四年 | URL | -

    武田上杉その他もんのごっつい大勢「ほう、小姓宛に懸想するなぞ武士の風上にも置けませぬなぁw」

  43. 人間七七四年 | URL | -

    特に位の上の武将が、小姓とそういう関係だった方が当時は普通。
    奥方、側室などの女性は「子孫を残すため」に(も)必要な性だったのに対し、
    (勿論、愛情を育んだ夫婦も居たと思うし、秀吉のように男嫌いは居たが)、
    男の小姓は「恋愛対象」「戦時の必要性」、
    そして「今から殿様との関係を築いておいて、将来の側近候補」と
    目されていた者まで居た。
    冷やかし的な目線では無く、衆道は立派な歴史的事実。

  44. 人間七七四年 | URL | -

    俺には米35,40が正解に思えて仕方ないのは
    このサイトに毒されていないからなのかw

  45. 人間七七四年 | URL | -

    つーか調べれば調べるほど不仲とは言い難い記録が残ってるから
    研究者はそれを推さないんだろ
    一時不仲だけどすぐ関係修復したし義姫の件みたく研究するほどのこと
    でもないし無問題くらいな認識なんだろ
    一回の夫婦喧嘩が相馬との戦いに影響したから記録残された、くらいな

    米41
    秀宗もいろは姫も三歳しか違わないしそうかもしれんな
    政宗の若いころって戦ばっかしてたし

    ただいろは姫も忠輝と仲良かったのに10年くらいの結婚生活で
    子どもを授からなかったし(側室との間には二人出来てる)
    年取らないと妊娠しない体質?家系?だったのかなーとも

  46. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    ていうかこの話政宗悪くないよな、はっちゃけているとは思うけど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5036-f77bbcff
この記事へのトラックバック