FC2ブログ

名護屋陣、大いなる狂歌比べ

2011年01月17日 00:00

265 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 18:46:44 ID:w99rixxm
文禄の役の頃の事

朝鮮では激しい戦いが行われているさなか、日本軍の本営、名護屋にある太閤秀吉は
正直ヒマであった。そんなある日、秀吉が名護屋在陣の諸将を集めて言うことには

「諸将よ、お互い徒然に飽き果てているだろうが、面白いことをして遊ぼうにも大概の事は
もはやし尽くした。そこで一工夫、変わったことをしてみようと考えた。
皆々、競って、最も大いなる狂歌を読むのだ!」

大いなる狂歌?意外な命令に皆どうしていいか戸惑い、口を開く者も無かった。
そんな中しばらくして、徳川家康が進み出る

「皆、その様に遠慮ばかりしていては果てしもないことではないか。では私が江戸城主でも
あることから、江戸のある武蔵野の昔を詠んでみよう。」と

『武蔵野に 咲きはびこりし梅の花 天地に響く鶯の声』

これに秀吉「いやコレはコレは、徳川殿には武蔵野の江戸城主の事とて土地柄能くも大きく
詠み出たる事でござるかな。さあ諸将も遠慮せず詠みなされ!」

コレが呼び水となり、次に前田利家が
『富士山を 枕になして寝てみれば 足は堅田の浦にこそあれ』

それを受けて上杉景勝
『須弥山に 腰打ち懸けて大空を 笠に被れど耳は隠れず』

これに秀吉「いやコレは大きい大きい」と関心

すると蒲生氏郷進み出て
『須弥山に 腰打ち懸けしその人を まつ毛の先で突き飛ばしけり』

秀吉これを大いに賞賛し「蒲生殿には大きく詠み出されたることである。
ではこの次はワシが自ら詠み試みよう」と

『山根付け 海巾着に川は紐 緒締めは三五十五夜の月』

実に大きい歌である。秀吉自身もこの歌の出来に内心得意になっていたが、ふと側を見ると
御伽衆の曾呂利新左衛門が妙な表情で秀吉の方を見ている。
そこで秀吉「なんじゃ新左衛門そんな顔をして、お前も一首詠んでみるか?」

これに曾呂利喜んで「お歴々の前、恐れ多いことですが殿下の仰せでもあり、また先程より
諸将の御歌を聞くばかりで、私の方も一首詠みたくジリジリしておりました所、幸いにも
殿下のご命令に従い、数ならぬ新左ではありますが、一首つかまつります。」
と、

『天と地を 団子に丸めて手に載せて ぐっと呑めども喉に障らず』

これには秀吉はじめ満座の諸将「いやこれは、新左に大きくやられたものだ。
今日の一番大いなる狂歌はこれであろう!」と賞賛し、どっと笑ったそうである。

名護屋陣、大いなる狂歌比べ、と言うお話。




266 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 18:50:06 ID:+4K0eBBm
豊臣秀吉と曽呂利新左エ門、頭播磨に尻備中・悪い話
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-588.html
この詳しいバージョンか

ついでにそれを元にした落語の落ち
曽呂利新左衛門「ははー、兼光、頂戴いたします」
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4249.html
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    天と地を 団子に丸めしその人を まつ毛の先で突き飛ばしけり


    オラの勝ちだな。

  2. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    ※1
    だな
    蒲生氏郷の句は正直ズルいと思うw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >>266の上のやつより引用

    そこに曽呂利新左衛門が現れて、「天地を丸めて呑み込む」という歌を詠み、
    これは大きい、これが勝ちだ、と、みんなが思っていたら、細川幽斎が、

    「天と地を団子に丸め呑む人をくさめの風で吹き飛ばしけり」

    考えることは同じ、と
    しかし※1のほうが大きいか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ細川幽斎と発想が一緒って※1すごくないか?w

  5. 人間七七四年 | URL | LmMdU2V.

    ※1は幽斎様本人とも思えるが、一人称からすると
    むしろ幽斎様をやり込めたことのある百姓だなw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    訛ってるだけ、と推測すると、
    トーホグや南方(九州島)の御大名かもよ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米1ですが。

    団子屋を まつ毛で飛ばせし かの人が
    手相の上で 道迷いなう


    と続けます。

  8. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    ※1
    アホだろお前www

  9. 人間七七四年 | URL | -

    訛っててとんちが利いて狂歌もお手のもの……

    なぁんだ、※1はまーくんか。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    幽斎様かモチ大将か

    振り幅が大きいw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5044-e7ee2785
この記事へのトラックバック