FC2ブログ

大村純忠、小鳥を

2011年01月28日 00:01

429 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 20:55:59 ID:Odb2kL0S
病に伏せる大村純忠は自分の死が近いことを感じていた。
そのせいか彼は捕虜200人を解放した。
そして自分が可愛がっていた小鳥も籠から放してやろうとした。

だがもう弱りきっていた純忠は、それを侍女に頼んだのである。
「すまぬが小鳥を放してやってくれんか・・・」
「かしこまりました」

ところが侍女の小鳥の扱いが雑だったようで
「ゴルァ!小鳥ちゃんをもっと大事に扱わぬかーっ!(゚Д゚#)」
純忠は激怒してしまったのである。

(はっ、いかん。怒ることはゼウス様の御意志に反するに違いない)
と我に返った純忠は
「怒ってすまなかった。しかし、小鳥はゼウス様が作られたのだ。
ゆえにわしは小鳥を可愛がっておる。ぜひ、お前もそうしてほしいのだ」
と言って侍女に立派な帯を与えた。死の前日のことだったという。




430 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/01/26(水) 21:18:25 ID:3kBGhh5W
立派なクリスチャンだな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そもそもキリスト教的には畜生なんか、人間のために四文字が作った魂入ってない肉のかたまりだろう

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ゼウスではなくてデウスだよなこれ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    えっ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    たしかにその方がしっくり来る。
    ゼウスはギリシャ神話の主神だが、ただ普通名詞として「神」の意味があり、その意味では間違いないんだけど、この当時日本に入ってきた発音としては、ラテン語のデウスorダイウス(提宇子)がより正しいと思う。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    じゃあなんで、200人も捕虜がいるんだ、と。

    カルトの詭弁怖い。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    後日、

    侍女「焼き鳥ウマー」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    捕虜はいざというときすぐ神に許しを乞うために使おうと飼っておいたとか

  8. 人間七七四年 | URL | 1RD56Q42

    とりあえずキリスト教は叩いとけみたいのも流石にどうかと思う

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >5
    「海外に売る為」だよ。
    戦利品だからね。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >8
    ここまで来るとクリスマスやバレンタインに怨みをもつ者たちの嘆きじゃないかと
    耳に快いね!

  11. 人間七七四年 | URL | -

    事実を並べたら叩きって言われたでござる、の巻。

  12. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  13. 人間七七四年 | URL | -

    キリスト教で動物愛護なんていい始めるのは20世紀になってから
    動物に魂なしとして尊厳なんか認めなかったのは常識レベルのことなのに、妙な擁護する奴がいるなあ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    誰も擁護してないと思われ
    単に叩きが見苦しく思われただけでしょう

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >13
    特殊な知識を常識のごとく言うからカドが立つのかと
    例えば聖書では大事にしてた羊が死んで悲しんでる人に
    「失ったのが財産だけで良かったね☆」
    ってキリストが慰める話があったりするわけです
    この逸話だと仏教の考え方が混ざって信仰してたんでしょう
    宣教師も布教していくうえで風土に合わしてたっぽいし

  16. 人間七七四年 | URL | -

    死にそうな人が、そんな怒鳴る程の元気が有るなら、何とか生きられなかったんだろうか?www

  17. 人間七七四年 | URL | -

    仏教ではその”畜生”に庶民とか女も含まれていたけどねwww

  18. 人間七七四年 | URL | -

    仏教もキリスト教も、宗派によって考え方も違うし仏教の場合、仏教書は山のようにある。
    それを一部の教義を取り上げて、仏教はだ。キリスト教はだ。と、決め付けるのはおかしいし、無用な対立を呼ぶだけで益がないと思う

  19. 人間七七四年 | URL | -

    小鳥さんは大切にしないとね
    俺も小鳥さん大好きだよ

  20. 人間七七四年 | URL | -

    >>1
    神が人間のために作ってくれたものに感謝しなかったらダメだろう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5075-b93d253e
この記事へのトラックバック