FC2ブログ

細川藤孝、付け火の火を

2011年02月05日 00:01

579 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 20:18:09 ID:rMNVI8uN
元亀2年(1571)10月、織田信長の近江出陣の隙を突き、三好党が山城に乱入した。これに対し、細川藤孝
他の将軍奉公衆を集めて迎え撃つことになり、両者は宇治住山(炭山)で激突した。

戦は細川方で歴戦の士として知られる細野壱岐守藤敦が焼働きを行い、動揺した三好党を藤孝が大いに攻め、
勝利した。

「いやぁ藤孝殿。自身が武者働きしての勝利、お見事にござった!この藤敦も感服しましたぞ。」
「うむ。ご助力、感謝いたす。それにしても、付け火の火が収まらんのう。ちと、火を吹き飛ばすとするか。
おーい誰か!その辺にあるもので良い、何かあおぐものを探して参れ。」

家臣が持ってきた物であおぎ始めた藤孝を見て、物に慣れた藤敦も仰天した。




30年の歳月が過ぎ、京は吉田山に隠棲する細川藤孝改め幽斎を、同じく一線を退き高台院(北政所・ねね)の
警護等で日々を暮らす細野藤敦が訪れ、二人は往時を懐かしく語り合った。

「あのころ幽斎殿は、碁盤を団扇代わりに火をあおいで消すほどの怪力であったが、今はどうですかな?」
「いや、それはさすがに若いから出来たこと。今は何をしても人に劣るばかり。歌も一向に上手くなりません。
だが、心だけは昔に勝るように思いまする。」

幽斎は、ことさらに真面目な顔をして答えたという。




580 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 21:00:29 ID:s+cs36pL
碁盤持ってきた奴ワロスw
幽斎さんなら扇げると解ってても持ってかねーだろw

591 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 12:00:53 ID:tg7JsjFO
>>579
細野藤敦って長野氏の家臣で伊勢で信長と戦ってたんじゃないの?
降服したあと急に将軍に仕えたのか?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ほんとうに幽斎さんはパーフェクト超人だったんだな。

  2. 人間七七四年 | URL | d9FvRRa2

    そもそも、家臣に渡されたとはいえ、別のもの持ってこさせずにそのまま碁盤を使う藤孝もどうなのかw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    碁盤は扇ぐという考えにならないし、そもそも火を扇いで消す(火偏に扇ぐで煽動の煽ですよ)と言い出すあたり、幽斎さんも力自慢をしたかったんじゃないかなぁ
    若気の至りというヤツで

  4. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    分厚い碁盤じゃなくって、薄い簡易版?の碁盤だったんだよね?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    なんだダイソーか

  6. 人間七七四年 | URL | -

    バーベキューの火力を上げるのに、
    豚バラ肉ブロックで扇いでた奴がいたので、
    幽斎さんなら碁盤で鎮火だってできるはず。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    火力上げるために必要な風力と鎮火に必要な風力は違うだろ。鎮火のほうが風力必要
    そして鎮火に必要なだけの風力を碁盤で生み出せる幽斎さんマジ優才

  8. 人間七七四年 | URL | -

    実のところ手のひらでも消せるんじゃないかw

  9. 人間七七四年 | URL | -

     カトリックの聖人と日本の高僧でそれぞれ遠方の大火を、ローマと天台山、手桶一杯の水で鎮火させた伝説があるくらいだから、幽齋公なら碁盤でも白扇でも何でも好かったかも。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ここまで来ると、万国ビックリショーだねwww

  11. 人間七七四年 | URL | -

     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |  これでボケて!!!   |
     |________|
        ∧∧ ||
        ( ゚д゚)||
        / づΦ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    気付かなかったわー
    軽すぎて、碁盤持ってるとか全然気付かなかったわー

  13. 人間七七四年 | URL | -

    さすが完璧超人だな。
    なんでこの人が天下取れなかったのか不思議になってくるわ笑

  14. 人間七七四年 | URL | -

    いや、やっぱ違うわー、火を消すなら碁盤の風やねー、
    この厚みがええんよーって、一個じゃ足らんやろ!

  15. 人間七七四年 | URL | -

    七五三の元々の形が「碁盤の上に乗った子供に袴を着せて……」っていう話を聞いた事があるな。

    碁盤を斬ったり、子供を乗せたまま持ち上げたりと、色々な逸話が残ってる小道具だけど、何かしらの
    呪術的な意味があったのかな?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    渾身のボケをスルーされた家臣かわいそす。

  17. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    碁盤で風をおこすなんて腕力的に無理だろ
    碁盤を手刀で何枚もの薄い板にスライスし
    それで煽いだに違いない

  18. 人間七七四年 | URL | Bs/Xgq9g

    扇ぐものを持ってこいと言われて、碁盤を持ち出す家臣の発想に
    まず突っ込むべきだと思うんだ。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    藤敦も家来にツッコめばいいのやら幽斎にツッコめばいいのやら迷ったろうなぁ

  20. 人間七七四年 | URL | -

    碁盤イコール宇宙、なんだよ。


    いやボケなしマジレス。

  21. 人間七七四年 | URL | f.3nrCEo

    30年の歳月が過ぎ、京は吉田山に隠棲する細川藤孝改め幽斎を同じく・・・・の出典は何でしょう?

  22. 人間七七四年 | URL | -

    米20
    つまり幽斎さんの怪力よりも、宇宙の力をも操るほどの神秘性の逸話なんですね。
    わかります。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    普通にツッコミ待ちだったのに誰もツッコんでくれなかったんじゃねーのwww

  24. 人間七七四年 | URL | f.3nrCEo

    30年の歳月が過ぎ、京は吉田山に隠棲する細川藤孝改め幽斎を同じく・・・・の出典元を教えて下さい

  25. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    >※21=24 これは本多上野どのではござらんか(

  26. 人間七七四年 | URL | -

    30年の歳月が過ぎ、京は吉田山に隠棲する細川藤孝改め幽斎を同じく・・・・の出典元がわかりません。教えて頂ければ有難いのですが。

  27. 人間七七四年 | URL | -

    幕末の北辰一刀流の千葉周作も碁盤で蝋燭の火を煽ぎ消す宴会芸があったそうな。
    ただこの人も相当酒入ってご機嫌の時にしかやらなかったそう。
    周りに褒めそやされながら腹の中は「うああ俺アピール臭えええ」って感じか。

  28. 人間七七四年 | URL | -

    扇ぐものって言われて碁盤とかwwww
    無茶ぶり自重しろよwwww家臣GJw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5099-97d5aede
この記事へのトラックバック