FC2ブログ

蜂須賀家政、平家の亡霊におびえる?

2011年02月08日 00:00

695 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 18:20:58 ID:tdpRK57b
蜂須賀家政、平家の亡霊におびえる?

時は天正15年のこと、前年に阿波に入国した蜂須賀家政は、
領国の経営に頭を悩ませる日々を送っていた。
長宗我部元親を抑え、四国を平定はしたものの、
当時、阿波には未だ多くの有力土豪や山間部の土豪、地侍、三好氏の残党、
土地持ち本百姓の一揆など、また新たに抱えた諸浪人たちが家政に服さないのではないかと心配事は多かった。
そんな中、とんでも無いものが発見された、
山間部、祖谷地方の阿佐家が隠し持っていた、一対の「平家の赤旗」である。
軍旗は戦において非常に重要なものであるが、いくら何でも物持ちが良すぎる、
源平の合戦はこの時既に400年も昔の事で有る。

しかし、いくら古いものとはいえ、軍旗は軍旗、
それを南北朝期には足利幕府をさんざん悩ませた、阿波山岳武士の末裔が所持していたのである、
さすがに見過ごす訳にはいかない、あえなく没収となったのである。


・・・ご存知の方も多いと思いますが、この話、後日談があって、
この平家の赤旗、現在も伝わっております、それも没収された筈の当の阿佐家に。
なんでも、蜂須賀家の手によって掛け軸として表装して返されたんだそうであります。
掛け軸にしてしまえば、軍旗として使えないということなのでしょうが、
ずいぶん気を使った処置ですね、いったい何があったんでしょう?
今となってはわかりません。




696 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 00:37:51 ID:EO1kr+RX
新聞赤旗・・・いや、なんでもない

697 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 17:17:39 ID:hhreNxhC
共産党は桓武天皇の末裔。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    普通にいい話や

  2. 人間七七四年 | URL | -

    あれかね
    なんもせんよりは、一旦取り上げつつその後返却することで度量を見せ、その際加工することで新領主としての権威も表現する……みたいな高等テクニックだったんだろうか。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    優しす

  4. 人間七七四年 | URL | -

    平家の旗印を豪族が持ってるってそんなにまずいことだったのかな?
    結局、実質的には返しちゃってるし…

  5. 人間七七四年 | URL | -

    共産t…おや、どなたかな?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    源氏の足利家に反抗した阿左家が平家の旗印を持ってるって事は足利義秋を将軍として扱ってた豊臣政権にはどう考えても敵なわけだから、 家宝であろう旗印を返してくれるだけでなく、許してくれるほど度量が広い、て話だよね?

  7. 捨米 | URL | -

    平家の旗印を家宝として持つ続けられる形にしてあげた良い話、ですな。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    アカ風情が末裔とかネタでも微妙だな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5107-868074e8
この記事へのトラックバック