FC2ブログ

南部信直の豊臣家臣従と鷹商・いい話

2008年11月12日 00:16

260 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/11/11(火) 16:59:41 ID:lJWcy4my
南部さんと鷹商

陸奥において、南部信直は、津軽為信や九戸政実との戦いに明け暮れていた。
ある時、かねがね懇意にしていた鷹商の清蔵という者がやってきて、こんなことを言った。

「かねがね疑問に思っていたのですが、大阪に豊臣秀吉公の中央政権が出来て、今
相模の小田原に大軍を出して、北条を征伐されております。
何故それを後ろ盾になさろうとしないのですか?」

「ええっ!?そんなことになってたの!?」

信直は知らなかったのだ。
じゃあ早速使者を出そう!と思ったが、やっぱり躊躇してしまった。

「ホラ、うちには向こうに繋がりがつけられるような人脈ないし、それに田舎ものだから
中央の礼儀とかわかるような家臣いないし、なまりとかも馬鹿にされそうだし…」

東北の人は、昔も今も奥ゆかしいのだ。
無性にイライラしてきた清蔵さん、信直に向かってこういった

「あ~、もう!それじゃあ、私が行きますよ!」
「そうしてくれる!?」

信直大喜びで、清蔵に従者をつけ土産物を持たせ、小田原に向かわせた。
このおかげで、南部氏は所領が安堵され、津軽などとの争いも収まり
領国安泰となったとか。



261 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 17:42:23 ID:u85QhhC0
>>260
「そうしてくれる!?」じゃねーよw
なぜかのぶやぼの隈部のあの顔で想像しちゃって
笑いが止まらねーじゃねえかw

262 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 18:14:24 ID:Wta9mAZK
清蔵さんはなんだかんだ言ってもちゃんと他人の事を考えてくれる良い人っぽいな

263 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 18:30:34 ID:FP1WmTa0
つうか本領安堵なんかの大事を鷹匠に任せるとは…
まぁ鷹匠GJ

266 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 19:55:54 ID:ajY1xSrk
>>260-263
鷹匠の清蔵さんにお役目ふっちゃったのは
「げ、気が付けばうちとこの家臣に関西弁しゃべれる奴が一人もいねー
・・・助けて清蔵さーん」
と、いう異説もありますなw
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/511-ffa4525a
    この記事へのトラックバック