FC2ブログ

大坂の陣と織田信雄

2011年03月21日 00:00

大坂の陣と織田信雄

織田信雄 豊臣秀頼 淀殿


309 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 01:08:48.59 ID:FiDCeB1I
慶長19年(1614)、徳川幕府と関係悪化をしていた豊臣家、駿河より片桐且元の持ち帰った
和平案を豊臣秀頼は拒絶する。

そして織田常真入道(信雄)を呼び、

「この上は且元を斬り、挙兵せんと思う。その際は入道に総大将を任せたい」

と言った。これに常心入道

「ははっ。今天下の大名を数えるに、一体誰が故太閤の御恩を受けていない者でしょうか?
一旦挙兵すれば、これに参加するため豊臣家の元にに参らぬものなどおりはしません!

さらにお手元の軍勢も、1,2万もございます。
この入道も若い頃は、1,2万の軍勢であれば型が出来ているかのように使い慣れたものですよ。
老後の思い出に一方の大将を承り、素晴らしい活躍をお目にかけましょうぞ!」

これに淀殿、秀頼をはじめ豊臣家の人々大いに喜び、
「萬事、入道の計らいに任せる」
と、挙兵することに決まった。

ところがである。常真入道、片桐且元の元に密かに使者を立て、この日あったことを全て
詳細に伝えた。そして自身は夜に入って吹き荒れた風雨にまぎれ、大阪を落ち京に隠れ、
徳川家康が京に上ったことを知ると、二条城へと入った、という。

大坂の陣が始まる瞬間の、織田信雄の行動である。




310 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 01:30:34.41 ID:5KcQmPYs
むしろ、なぜ信雄さんは総大将を任されるほど、評価が高かったのか?
失態に失態を重ねているのに。現代を生きる我々には信じられない。

311 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 02:08:32.79 ID:jpEEnOlF
>>310
格とか位の問題があるんじゃね?
一応数万の兵を指揮したことがあるし秀頼の親戚だし

312 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 09:09:46.77 ID:Gz9sJK3s
信雄よりかは信頼できそうな信包と長益は数万の兵を率いたことは無さのそうだしな

313 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 10:09:28.13 ID:cyZSIvEB
信雄が率いるぐらいなら、ぶっつけ本番で秀頼が率いたほうがましなレベル

314 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 10:48:43.10 ID:e1ctvNHX
戦場の空気を知らない秀頼よりかはそれを知る信雄の方がマシってことか

315 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 12:27:39.76 ID:PI3YbuSF
初陣の若者にいきなり大軍を与えて高度な作戦させようとした結果が
あの小牧・長久手の戦いだからな

316 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 13:12:28.36 ID:NBck8DH9
>入道も若い頃は、1,2万の軍勢であれば型が出来ているかのように使い慣れたものですよ。


若い頃勝手に一万くらいで伊賀に攻め込んで大失敗したやんかと

318 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 17:13:21.44 ID:x1eyZms2
いつも思うが伊賀戦や小牧、長久手のころからの信雄を思うと成長っぷりが半端ないな

319 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 17:49:51.67 ID:YJ4WxN8G
決断力はあるから欲出さなければ割と出来る子なのよね信雄
関ヶ原で、自分の判断力のあれさに流石に気づいたのか

320 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 22:17:52.00 ID:5KcQmPYs
>>319
kwsk
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信雄さん渾身の自虐ギャグだったんだよ!

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信長さん家の子達は変わったのが多いな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    まあ信長さん自体が相当な変わり者だったし。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    流石に信雄だって学習するでしょうw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    魏豹のような男

  6. 人間七七四年 | URL | -

    長益(有楽斎)さんも本能寺の変での逃走と、その後信雄に付きながら秀吉の政権下でも巧みに処世術を駆使して大坂の陣で逃げるの上手いし、
    信長さんも行軍が電光石火だから、織田家の特技だったのでは?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    織田有楽斎著「我が逃走」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    信雄は秀吉には恩より恨みの方があるだろうしな。
    実権を取られる奴が悪いと秀吉を弁護するなら、この時の信雄を責められまい。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    信雄「マイン完負」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    稲富某「山田君、※7に座布団一枚」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    100万石の領地没収しといて、豊臣家のために命がけで総大将やれって
    どんだけ無神経なんだよ淀殿はwww

  12. 人間七七四年 | URL | -

    仕方ないじゃん、小川真由美と思ったら、宮崎りえだったりするんだから…淀殿
    そういえば最近、あんまし茶々の事を淀君とは呼ばないね。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    *12
    宮崎とか・・。落ち目極まれりだな

  14. 人間七七四年 | URL | -

    やっぱ備前宰相をもってくるべきだったよな

  15. 人間七七四年 | URL | -

    信雄と淀君は従兄弟同士やね
    その辺の頼み安さ、同じ織田一族という安心感もあるかも

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5238-6275cc5d
この記事へのトラックバック