FC2ブログ

真田信之のしゃちほこ

2011年03月29日 00:00

366 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:23:40.04 ID:lGzUW2XQ
延享4年3月30日
信州上田城の西側小泉曲輪の堀から妙なものが掘り出された。
しゃちほこである。それも朱漆や金箔の跡があるかなり立派なものであった。
なぜそんなものが堀からでてきたのか?それについて上田にある話が伝わっている。

元和7年上田藩主真田信之は領内より材木や瓦を集め始めた。
目的は一つ、上田城再建である。

上田城は信之の父真田昌幸によって建てられた城である。
しかしその城は関ヶ原後に廃城となり、その後は陣屋があるのみだった。
それから20余年を経て、ついに上田に城に蘇ろうとしていた。

総廓の拡張、河川の整備、五重天守の普請を含むこの壮大な計画には一つ問題があった。
幕府の許可を取っていなかったのである。
おまけに小諸の仙石忠政がこれを聞きつけて幕府に上訴してしまった。

元和8年真田家は松代に転封、後には仙石家が入る。
城はすべて元通りにするように命ぜられ、大量の建材が堀に捨てられた。
それから140年あまりを経て再び世に現れたのが件のしゃちほこであるという。




367 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:21:34.28 ID:b3UyXqZJ
お兄さん何やってんすか
そんな弟みたいな無鉄砲なことやんないでくださいよ

368 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:11:17.67 ID:km3FuMU8
どう考えたってバレるだろw

370 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 04:21:54.30 ID:RlUJwphK
仙石は相変わらずみみっちい根性してんだな

371 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 07:50:40.26 ID:T8fRwybB
やはりというか、悪い話に絡んでくる仙石w
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    苦労人生のお兄ちゃんのちょっとした我ままを…かわいそうに…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    いやそうじゃなく

    ある程度完成したところで転封になったんで、
    真田は腹を立てていろんなものを持ち去り、
    持てない分は破却したらしい。

    嫌がらせで。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    この話で仙石叩きになるのはさすがにひどいだろ

  4.    | URL | HfMzn2gY

    なぜ*2は本スレ住人なら誰でも知ってる嘘逸話を、
    然も真実かのごとくしゃべるのであろうか。

    仙石家の方ですかぁ?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    まあ正しいのは戦国だわな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    カーネルおじさんの像と同じだ

  7. 人間七七四年 | URL | FJ2gfIhk

    仙石忠政のやったことはこの時代ごく普通のことだと思う。
    福島正則の広島城修築の話は元々毛利を始め周辺の藩からの通報で事が明らかになったことだし、隣国の監視は治安やら産業などで直接利害関係が絡むから熱心にやっていたと思う。
    まあ、毛利の場合は関ヶ原直後の兵糧米の支払いの件を根に持ってたかも。
    一度正則が国境沿いの城を必要以上に堅固にしてるって通報して幕府に破却を命じてもらったことがあるし・・・

  8. 人間七七四年 | URL | -

    藤堂高虎:お隣に嫌がらせとか最低だな…。
    ましてや、城の完成間近に転封させるなど武士の風上にも置けぬ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    お、おれの松山城が~

    石高倍増してもなんの産業もない極寒の地は嫌だよ(´;ω;`)…

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >仙石叩き
    要はイメージでしょうね。
    家名がマイナー大名とメジャー大名の差って奴でしょうかね?w
    仙石家の評価は、やはり九州での失態が響いてるのだろうし。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    こんな時に、K0MATSU殿が居てくれたら…って、没後だよね?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    元和6年没だね>小松殿
    寂しさのあまりハッスルしてしまったか

  13. 人間七七四年 | URL | -

    俺もこの件は仙石に非はないと思うが
    …仙石に擁護コメント入ってるの初めて見た気がする

  14. 人間七七四年 | URL | -

    こんべ「改易怖い。改易怖い・・・」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    この話本当?
    城の無断修築をやって加増転封はありえないと思うが
    ただでさえ真田家は幕府から警戒されているのに

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    地元に伝わる話、だから史実かどうかはお察しくださいといったところじゃないか。

    ただ松代転封後に藩士が集団で退転してしまう事件が起きていたりと
    加増転封万々歳というわけではなかったようだ。

  17. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    ※15
    >ただでさえ真田家は幕府から警戒されているのに
    最近の研究では真田が幕府や秀忠から警戒されていた、というのは後世の作り話で、
    実際には徳川家の親類として、むしろ優遇されていたらしい、ということになっているそうで。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    確かに仙石には一切非がない


      だ  が  許  さ  ん  w

  19. 人間七七四年 | URL | -

    これは流石に嘘だろう 信之も慎重な性格してるしこんな無茶するはずがない
    あと仙石さんは損な役割してて気の毒だわ

  20. 人間七七四年 | URL | -

    仙石フォロー?小諸の怪異で俺かなりしたけど・・・

  21. 名無し | URL | SFo5/nok

    時期的に、信之の材木集めは、本多正純の宇都宮城改築用に、融通するためだったのでは?
    信之は本多正信と、仲良かったハズだから、正純が失脚する前までは、付き合いもあったと思う。

  22. 名無し | URL | SFo5/nok

    真田が徳川に優遇された話は、飯野藩保科氏との混同からではないだろうか。
    真田が徳川の親戚とされるのも、松平定信の血筋に身売りした後で、信之存命中は、ただの外様に過ぎなかったはず。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    ※21
    「真武内伝」には屋敷が手狭だったので材木を集めた所、江戸から…という話があります。
    信之は元和2年に妻子を沼田から呼び寄せているので
    本格的に腰を据えて街づくりを始めようと考えたのかも。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5263-dcd97d6d
この記事へのトラックバック