FC2ブログ

くはりん

2011年03月30日 00:00

404 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 17:54:31.15 ID:4YtqyzhV
武功雑記の記事の疑問をもうひとつ出してみる。

○ くはりん本名は稲生次右衛門(細野藤光の事か?)と云。実子左京は分部家へ養はれて
分部左京(分部光嘉)と云。左京兄は用に立也。
○ 分家くはりん(分部光嘉)、関原陣の時、伊勢の津に籠城、御家へ忠節あり。
其子助左衛門は大阪にあり。其子左京は上野の城守なり(伊勢ノ長野城カ)。

「くはりん」が伊勢長野氏の一族、細野氏を指しているらしいことは何となく解ったのだが、
その「くはりん」って、何?w;




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    まさか戦国時代に、はりん星から来ましたとか言う奴が居たとは思えんしなぁ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    くはりんの事かーーーーーーーッ!

  3. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    くはりんりん♪に

     萌え萌えキュン

         ? ?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    くはりん=かりん=花林 じゃなかろうか

    wikiの分部光嘉の項目を見て、戒名が「香徳院殿”花林”浄栄大居士」とあったから、そう思ったのだが

  5. 人間七七四年 | URL | -

    かりん→くわりん→くはりん

    か。
    くわんぴょうえみたいなものかな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    花林、旧仮名遣いだと「くわりん」になるような気がしないでもないが、
    よく分からん。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    実際に書状に残っている
    忠興(現代語ただおき)->tada uoquiの音が正しいとするなら、
    カ行はKx->Quxとなり現代語かりん(Karin)-は当時はKuarinと発音して
    読みは”くわりん”になるという事ではないだろうか。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    おっとしつれいQuarinだった。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    こういう流れを見てると、いわゆる「古代朝鮮語由来説」が全く
    アテにならない気がする。
    だいたい、日本がまともに日本っぽくなる直前、西暦200年くらいに
    朝鮮半島でどんな言葉が使われていたか、殆ど分かっていないのに。

  10. 名無し | URL | -

    クー・フー・リン
    だと思われ、ケルト起源説をとなえてみる。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    魏志東夷伝だと、
    少なくとも辰韓は
    ご近所中華の燕の言葉遣いよりは、遠い中華の秦の言葉遣いに近い。
    だから秦韓とも云う。
    とかなんかあったと思う。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5267-01fdcd5f
この記事へのトラックバック