FC2ブログ

文禄3年(1594)8月、京洛を荒らしまわっていた一大盗賊団が

2011年03月31日 00:00

418 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 17:17:21.40 ID:LYFmdCIN
文禄3年(1594)8月、京洛を荒らしまわっていた一大盗賊団が、京都所司代により捕縛・処刑された。

『北条五代記』を書いた三浦浄心の随筆によると、彼らはあろうことか太閤秀吉のお膝元である伏見近くに
広大な屋敷を構え、昼には頭領が大名公家のごとく駕籠に乗りこみ、配下は弓槍で武装して京の街を練り歩き、
行く先々で乱暴狼藉を働いて、夜は夜で押込み強盗等を繰り返し、都人を悩ませたという。

よほど世を騒がせた集団だったようで、公家の山科言継もその日記で、
「三条河原で、主だった者10人が釜で煮られ、同類19人が磔にされた」という主旨の記述を残している。

この“釜茹で”が珍しかったのか、貿易商アビラ・ヒロンも『日本王国記』で盗賊団の処刑に触れており、
さらにイエズス会宣教師がこれに注釈を加え、

「煮られたのは Ixicava Goyemon 一味9~10人。兵士のような装束をしており、他に10~20人が磔になった。」

と述べている。




スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    石川五右衛門の元になった人の話か

  2. 人間七七四年 | URL | -

    なぜに目立つ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    てか、これだけ目立つ連中を、どうしてもっと早く捕まえられなかった?w
    94年だから、京都所司代は三成辺りか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    石川五右衛門が江戸時代にヒーローになったのは
    この釜で煮られる処刑のインパクトが強かったからなのかね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    元っていうか、石川五衛門。史料初登場が処刑されたとき。
    秀吉政権がパフォーマンスで派手な処刑をしたばかりに
    後の世に反体制の象徴としてもてはやされることに…
    ところで、一色家記という本に仙石権兵衛が捕縛したとあるそうだけど
    そう書くことに何か思惑があるんだろうか

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >5さん
    思惑も何も、ただ単に「権兵衛が捕まえましたよ」ってだけの話なんじゃない?
    もしかして、仙石だからまた悪い話的な流れって意味ですか?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    盗賊というより暴力団だよな、これ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    米6氏

    質問の意図を説明するなんて、面白いとも思えないが…

    『言継卿記』『日本王国記』などでは処刑されたことがわりと淡々と書かれていて、事件ではあるけど、それほど重大とも思えない。
    一方、仙石はすでに大名に復帰している。秀吉の直参ならともかく、独立した大名が所司代の職務に介入できるのか?という疑問。
    (ましてこの時期本格化した伏見城造営に参加している。)
    一色家記というのがどんなものか知らないので信憑性、事実かどうかに関わらずわざわざ書いた意図が分かるひとがいれば教えてほしいと思ったまで。

    悪い話かどうかは出てから決めればいい。
    ネタに流れても別にいいとは思ってたけど、そうと決めつけられるのは嬉しくないですな。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ただ、何で権ちゃんが捕まえたことにしたのかという、疑問が出てくるけど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5271-53f2dca9
この記事へのトラックバック