FC2ブログ

徳川家康苗字由来シリーズ「池谷」

2011年04月03日 00:00

454 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 00:44:32.54 ID:iHp/3OM1
この前が爺ちゃんの立ち日だったから地元の逸話書くよー!

あるとき、徳川家康は武田軍との戦いに敗北し撤退していた。
なんとか駿遠の国境まで逃げてきたが、武田軍は間近に迫っており
このままでは捕まるのは確実である。もはや絶体絶命!
だがそのとき、ちょうど屋根を葺いていた宗高村(旧大井川町)の住民清右衛門が家康を見つけ、
屋根用の萱の中に家康を隠れさせることで難を逃れた。

さて、この機転によって命を助けられた家康は、恩賞として清右衛門を宗高村の代官に任じ、こう言った。

「此度はお主の萱によって生き永らえた。よって『生け萱』にちなみ『池谷(いけがや)』の姓を名乗るがよい」

さてはてセンスがいつもより冴えていたからなのか、
家康は後の大御所時代には鷹狩をしようと宗高村まで出向き
清右衛門の代官屋敷で休息をとっている。

家康の死後には清右衛門は家康を偲び、幕府に願い出て家康の休息地跡に霊廟を築いた。
宗高権現と称されるこの霊廟は池谷清右衛門家の代官拝命が三代で終わった後も残り、
現在では市指定文化財となっている。

……とここまでならいい話なのだが、やはりこの手の逸話は多数あるものである。
「逃げる家康を助けて名字を賜った」という話は他にもあり、概略すると次のようになる。

・升水:逃げてきた家康に水を升に入れて献じた
・白尾:家康が洞窟に隠れたとき、うっかりはみ出した白馬の尻尾を隠した
・一瀬:逃げてきた家康を背負って川(瀬)を渡った
・小粥:三方が原から逃げてきた家康に粥を献じた
・帯金:逃げてきた家康に金を貸してくれと頼まれ、着物の帯の間から金を出して献じた

家康、武田に負けすぎでしょう……。武田はこの手の逸話が皆無なのに。
というわけで負けた逸話ばかり残ってしまった家康にとって悪い話




455 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 00:47:40.91 ID:1oo6Dm0e
「谷」の読み方は三河から東は「ヤツ」で、尾張から西は「タニ」だっけ

457 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 00:50:57.02 ID:RAq38X+4
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3524.htmlでは
三方ヶ原の家康に由来するとされる地名として
「よろい田」
「小豆餅」
「銭取」
「そうめん谷」
「布橋」
負けすぎ、というより無理やり権現様にあやかった地名がほとんどだと思う

458 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 00:55:12.67 ID:iHp/3OM1
>>457
だからこそ、負けた逸話をたくさん残されて、というか作られてしまった家康にとっての悪い話ってことで

459 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 01:01:43.66 ID:RAq38X+4
>>458
そういうことか、誤解してた
>>455東京にも
鶯谷(うぐいすだに)
茗荷谷(みょうがだに)
清水谷(しみずだに)
があるが、鶯谷は京都のウグイスを放したのが由来らしいし、
清水谷は紀尾井町(紀州、尾州、井伊)にあるから西の人が名付けたとして
茗荷谷(いまは小日向)は切支丹坂とかあるけど、これも西の人の命名なのだろうか

460 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 02:05:57.64 ID:L0uDWuA7
鬼武蔵「地名の由来ならまかせろー」

461 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 21:22:20.89 ID:IbQzwop5
武蔵「血の池にちなみ、茅野池と名乗るがよい」


462 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/04/02(土) 22:18:03.25 ID:ogYJUF3/
「谷」を「ヤツ」「ヤ」と読むのはアイヌ語の名残らしいので、
東日本に「タニ」があっても別に不思議ではない。

464 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 22:37:03.33 ID:iHp/3OM1
>>462
戦国・江戸期に駿河までアイヌ語が伝わってたってこと?

468 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/04/02(土) 23:57:10.91 ID:ogYJUF3/
>>464
そのはるか大昔、関東にまでアイヌがいた頃の名残。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    456は別記事では?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    三方ヶ原にまつわるなら「味噌ノ鞍」とかないのかなw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    宗氏がなぜ…?
    と思ってしまった。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    駿遠国境ってことは持舟焼き討ちの後かな?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    今回の家康さんはどうしちゃったんだ?ちゃんとした姓を上げてるから別人
    じゃね?と勘ぐっちゃったよw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    うっかり歴史に名を残すと恐ろしいにゃー

  7. 人間七七四年 | URL | LkZag.iM

    三方ヶ原の一敗で家康は逃げ回ったはず。
    つまり全て実話で、同じ日の出来事だったんだよ!!

  8. 人間七七四年 | URL | -

    いつかも出ていたけど、ここは変哲のない普通の村ですよりは、実は権現様が・・・の方が通りが良いから、昨今の村興しのように作ってしまった結果でしょうね。義経伝説とかと同じ。
    どっかの武士が出てくる逸話→三方ヶ原に近い→実は武士は権現様だった→定着となると。餅食い逃げとか寸借とか酷過ぎるが。

    この伝承がすべて正しかったら、移動距離だけ見れば佐久間信盛も水野信元も平惟盛もびっくりだね。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    立ち日って言葉使われてるの始めて見た気がする

  10. 人間七七四年 | URL | UXr/yv2Y

    逃げる家康を助けて名字を賜ったシリーズは
    『風呂』だか『蓋』だったかも無かったか?

  11. 人間七七四年 | URL | IwZaysKE

    ※1
    456は別の記事(小早川秀秋、三成との対決を望む、URL末尾:5285)へのコメントですね。
    管理人さん、気づかれたら移動または削除お願いしますーー

  12. まとめ管理人 | URL | -

    ※11
    ご指摘ありがとうございます。直しておきました~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5284-7407ab99
この記事へのトラックバック