FC2ブログ

大野治長が関東に流された理由

2011年04月15日 00:01

663 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 09:48:00.83 ID:yEyey1wz
徳川家康を大阪において暗殺しようと企があり、土方勘兵衛と大野修理がそれぞれ
打ち手、抱き手を申しつかった、という話は実際には誤りであり、少しもそういった事実はなかった。

後にこの二人が関東に流されたのは、淀殿と悪き事があるようだ、との噂によってであった。

その頃小唄に「やりたや大野修理」(やっちゃったなあ大野修理)という物が流行ったそうである。
(武功雑記)





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    淀殿の抱き手を申しつかったとな

    そりゃ「ヤっちゃったなあ」だわw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    自分も「ヤっちゃったのかよ修理…」と思ったw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ただ単に淀と関係の深い武将を貶めて、内部を混乱させたかっただけじゃ?
    後に加増も受けている以上、家康にしてみれば「飴と鞭」を使った様にしか
    見えません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5323-28053014
この記事へのトラックバック