FC2ブログ

雑談・スペインから励ましの日章旗届く 気仙沼

2011年04月21日 00:00

69 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 01:14:35.72 ID:qN4uwQhC
ちょうどスペインネタニュースで

「心はひとつ!」スペインから励ましの日章旗届く 気仙沼
ttp://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110418t13004.htm

遣欧使節の縁でスペインのサグラダ・ファミリアから
応援メッセージが届いたよってニュースなんだけど、

>ことしは、江戸時代にスペインの臨時大使セバスチャン・ビスカイノが
三陸沿岸を訪れて400年の節目の年にも当たる。1611(慶長16)年、
仙台で伊達政宗に会い、2年後の慶長遣欧使節船サン・ファン・バウティスタの
出帆に重大な役割を演じたビスカイノは気仙沼のことを「これまで見た中で最良の港」
と記録。その後訪れた大船渡市で津波に遭い、命拾いしているのも奇縁だ。

慶長の大津波ってちょうど今から400年前だったんですな。
ビスカイノが遭遇してたってのもたしかに奇遇だ。
沖にいたから助かったそうだけど怖かっただろうな。

70 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 08:37:31.32 ID:7QwvZFWr
 ttp://www.youtube.com/watch?v=8ZNJBOhY5Uw&feature=related
10メートル落っこちるって、考えたらとんでもないことだよね
遠洋の荒れた海もこんな感じかね?

71 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 15:00:04.66 ID:jrY4McOR
>>69
その慶長津波後に整備された街道は浸水しなかったんだってよ。


東日本大震災:先人は知っていた 「歴史街道」浸水せず

 東日本大震災に伴う津波で大きな被害を受けた仙台平野で、
浸水域の先端が、江戸時代の街道と宿場町の手前に沿って止まっていることが、
東北大の平川新教授(江戸時代史)の調査で確認された。
仙台平野は400~500年おきに大津波に見舞われており、街道は過去の浸水域を避けて
整備された可能性が高いという。

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110419k0000e040095000c.html



ぴったり手前で止まってんぞ!

76 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 19:23:30.46 ID:CA9261Hs
>>71
その旧街道って今の国道4号で、周辺より高くなってる
その高さが元々の地形なのか、舗装時に土を盛ったのかは知らない
何にせよ仙台東部道路がなければほぼ確実に津波は旧街道を越えてたと思う
つか旧街道ぞいに縄文時代から平安初期の遺跡があるんだけど
単に氾濫原の具合がいいあたりに集落ができた名残じゃないのかと

津波を意識してたのに貞山運河を整備、ってのもなんか妙だなあと
地元民としては思う

78 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 21:05:40.56 ID:y+Kxftgo
ちなみに茨城の那珂湊も津波で甚大な被害を受けたが
中世の町場には一切被害がなかった
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    一方その頃、
    サグラダ・ファミリアは放火被害に遭っていた。

    いまこそ宮城は、
    お見舞い&返礼使節を送るべき。

  2. 8892 | URL | -

    今の宮城からお見舞いとか…

    アフガンから義援金なみのプレッシャーだろw

  3. 人間七七四年 | URL | rXMJ5S7Y

    >>70の遠洋って部分で思い出したんだが
    昔、荒れた遠洋って昔の船乗りが15~20m以上の波が襲ってくるっていう話しあったんだが
    誇張かと思われてたが実は事実(それ以上の波がある)じゃないかって話がでてたな

  4. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    歴史で学ぶってこういうことなんだろうなぁ。
    うろ覚えで恐縮だけど、福島原発の辺りって平安時代にも大地震があったから警戒しろって学者が行ったのを東電が無視して建設したって聞いたけど…。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    宮城県からの火事お見舞いじゃなくて、日本の歴史ファンからのお見舞いありがとメールとか。

    ダメかな?

    現在の宮城から返礼貰おうとは先方は思ってないと思う。

    代書屋って昔ありましたよね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※四殿

    貞元の大地震ですな?確か770年代に起こった地震でござる
    年号もうろ覚えでござるが、ググる先生に聞けば分かり申そう

    それがし、福島県在住でござるが福島原発の件は先人の経験等を無視した人災であると認識して候

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>4
    記録上津波があったのは分かっていたけどそれだけで規模は判明していなかった
    これが分かったのは2000年以降の地質調査の結果
    原発が建設されたのは1960年代だから建設当時では知りようがない
    地質調査以降にこの件を東電に申し入れた事があったらしいが
    これを一蹴したって話はある
    ただこれで東電を批判出来るかは微妙な所
    最新ものでまだ評価が定まっていない研究を鵜呑みにするのは企業としては難しいだろうね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    某国会議員のごり押しで津波未対応仕様の原発建てちゃったんじゃなかったっけ?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    貞観の大地震(陽成天皇治世、貞観11年=紀元869年)ですな。この五年前から富士山も噴火するという困難な時代。都では応天門の変によって藤原氏の摂関政治が始まった頃。

    この地震、政府の公式地震予測(今回の福島沖を含んだ3区画連動地震ではなく宮城、岩手沖の2区画まででM8級)にも含まれていないので、津波予測も対応して低いままであった。だから東電ばかりを責められない。民間企業的には政府の予測より高い予測で対策工事なんてするのは、株主に無駄金使うなと即叩かれるので厳しい。

    未対応も何も政府の公式な予測には対応してますよ揺れにも津波にも。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    米六様
    北海道にいて新聞もニュースも見られた立場で言わせてもらえば、原発事故は東電の責任が皆無ではないけど、ここまでの事態になったのは政府が何もしなかったからでしかない。
    11日中にはすでに外部電源車が足りず、冷却は不可能だと報じられていた。

    テレビや新聞は報じないけど、責任を押し付け、責任から逃れようとしかしていない、政府による人災だとおもってます。

    場違いではありましょうが、頑張って、生きる気力を失わずにいてください。

  11.   | URL | -

    > 11日中にはすでに外部電源車が足りず、冷却は不可能だと報じられていた。
    それはいいけど、
    >テレビや新聞は報じないけど、責任を押し付け、責任から逃れようとしかしていない、政府による人災だとおもってます。
    政府がする仕事は外部電源を確保する、事では無い気がする。
    対応がよかったとは言わないけど被害を拡大させたとも思えないような…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    政府の仕事は確かに用意する事ではなく用意させることではあった。
    ただ電源車は電源系へ接続不能であって足りないわけではなかった。

    12日にのこのこ第一原発に作業の邪魔をしに行く管直人総理。
    これで一号炉ベント作業が半日遅れたのは事実。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5340-c2aa6eca
この記事へのトラックバック