FC2ブログ

週刊ブログ拍手ランキング04/13~/20

2011年04月21日 00:04

04/13~/20のブログ拍手ランキングです!



「戦国よくある主従の話」 75

「臨月肩衝」 61

榊原康政の十万石ゲット 51
わしは何者が出頭したとしても恐ろしくないぞ! 49

会津の稲荷社別当、喜楽坊 48
伊達政宗小田原参陣、当人の証言 47

志水家の老料理人 45
秀次事件の政宗顛末 43
和歌で旧友の心を 41

逆手弓 34
幸せについて 29
徳川家康、金の開扇の馬印、由来 26

内藤正成の矜持 25
刀の反り 25
藤田信吉と北条氏邦 20

旗本の備え 19
金比べ 19
平佐牛之介と老足軽 16
大野治長が関東に流された理由 16
合計 992


今週の1位は「戦国よくある主従の話」
藤堂高虎とその武将藤堂新七郎良勝の、少し悲しいおはなしです。
しかしこういう逸話を見ながら思うのは、高虎の藤堂家というのは何のかんので家臣、特に一門の家臣に
恵まれている感じがします。
実家が近江の地侍に過ぎなかったことを思うと、これも中々の奇観ですね。
藤堂家というものへの面白さも感じます。
しかし(携帯電話のごとく)という表現は本当に秀逸ですw

2位は「臨月肩衝」
これも実に面白い名前の茶入のお話。
福島正則の娘を思う心も、ほのぼのと伝わってきます。
親心はいつの時代も一緒ですねー。

今回管理人の気になった逸話はこちら!逆手弓です!
管理人も逆弓手がそんなに大変な技術だとは知りませんでした。全く不明の至です。
それもあり、この逸話もコメントも、非常に興味具書く読みました。
事実この技術があったとすると、命の奪い合いの戦場でほとんど曲芸に近いことをしていたことになりますね。
なんとも恐ろしいw;
こういう人も正しく戦闘モンスターだなあ、などと感心してしましました。


今週も格逸話に、たくさんの拍手をいただきました。いつも本当にありがとうございます!
又気に入った逸話を見つけられましたらどうぞ、そこの拍手ボタンを押してやってください!
( ´ω` )
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    管理人様、いつもありがとうございます。
    毎日楽しみにしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5343-30197186
この記事へのトラックバック