FC2ブログ

秀吉が上杉景勝に上方妻を進めた件の顛末

2011年04月22日 00:00

菊姫   
816 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 19:44:27.15 ID:GOLMj26e
↓の逸話で上杉景勝に、上方にもう一人妻を持つよう進めた豊臣秀吉

秀吉「景勝、嫁を持て!」
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4195.html

さて、これを聞いて最も動揺したのは、当然だが越後に居た景勝の正妻、菊姫である。
彼女は乳母に向かって言った

「私が世の中の、行い正しく誠のある人についての話をお聞きした限りでは、
それらの人は一人妻があればこれに加えて別の妻を持とうとはせず、しかし家を継ぐ子が
出来ないときには別の女にまみえる事があるが、それは『妾』と名づけて妻とは呼びません。

そうであるのに秀吉公は、邪な仰せをなさって、もし景勝様がこれをご承知なさって
二人の妻を迎え、上方と国元の双方に置くような事になれば、世の人はどのように言うでしょうか?
恥ずかしさに居たたまれません。

ですが、だからといって故郷に帰ろうとしても、私の実家である武田家は既に滅び、
我が身の寄る辺はありません。
この上は髪を切り出家して世を遁れるか、さもなくば死する他ありません。」

こうした菊姫の憤りは上方まで聞こえ、これもあって景勝の上方妻の件は沙汰止みとなったそうである。


秀吉が上杉景勝に上方妻を進めた件の顛末である。




817 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 19:47:52.83 ID:JcIlRjUX
>>816
菊姫の言っていることは、近代的な考え方だよなあ

818 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 20:17:06.03 ID:s1P8Yjys
出家するか死ぬしかねぇ!ってのが近代的かね

819 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 20:17:38.59 ID:aLUxsrt1
大名の妻としてはちょっとね・・・逆手にとって夫と秀吉を脅迫してるみたいだし
女のプライドって今も当時も怖いよね

820 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 20:25:52.73 ID:yaiwVUTO
>>816
菊姫は、自分の父をどう見ていたんだろう?

そして、側室であった母は妾であったというのだろうか。

821 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 20:30:35.97 ID:JcIlRjUX
>>818
妻と妾に対するくだりとか、
まともな人は一夫一婦であるものっていう決めつけがだよ

822 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 20:35:07.28 ID:zV4vr3el
上杉と武田とかもマンドクセエなw

823 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 22:01:52.47 ID:IAQS/fXO
この時代でも正室は一人しか置かないというのは常識だと思うけど…

平安時代の二后併立も 正室とそれ以外で違いがあるという認識が皆にあったからもめたのだし。

824 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 22:30:43.92 ID:s1P8Yjys
>>821
一夫一婦制を武士の習俗に初めて大きく取り入れたのは確か北条政子だったと思う
あとこれは武家のしきたりについてのことだろうからまともかどうか、って倫理の話じゃない
どっちにしろ、妾さんは認めちゃってるんだから近代的云々ってのは全然違うと思うよ


825 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 01:10:27.74 ID:wVWktayj
「妾は何人いても構わぬものじゃ!」なら当時の当たり前だったんだろうけど
どうして秀吉は妾→妻に変換しちゃったんだろう?

826 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 06:48:48.65 ID:GbtpRjXI
相手が身分が高い女が多かったからだろ

827 名前: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/04/22(金) 07:23:23.28 ID:QvensRKs
>>825
妻が複数いても特に問題はないはずだけど。
家康の築山殿以外の嫁たくさんは、だれが正室とか妾とかなくて全部嫁だろ?

828 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 08:03:49.45 ID:mqMtKR8h
家康が庶民的な嫁を好んだのはその所為ですか

829 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 10:49:02.88 ID:A9a76oNA
>>824
平安時代は通い婚だが正妻だけは同居できた
蜻蛉日記作者は夫の見舞いに行きたいが正妻のいる所だから悩んでいる
でも結局見舞いに行くんだけど
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    菊姫「御館様ラブ。浮気は容赦しません」
    景勝「…」
    兼続「…」
    菊姫「何か言いなさいよw」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    菊姫と景勝の間の会話ってどうなっていたんだろう。
    無口な上に笑わないとか、主君としてはまあいいとしても
    夫としてはかなりアレな気もするんだが…笑

  3. 人間七七四年 | URL | -

    一夫一妻制が近代的って西洋中心主義的な考え方のような気も…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも、側室が居る武士自体が余程石高に恵まれた上級武士以上でないと無理でしょう?w

    また、側室自体は家によっては「正室が進める」場合だってある。これは正室は奥一切を仕切る為とても忙しい。だから旦那の相手なんてしてる暇が無いから、ってのが理由らしいですし。

    それにしても子供を産めなかった(産まなかった)菊姫が、こんな事言っても全く説得力無いと思う。幾ら旦那が「あの景勝」だからと言って、言い訳がましく感じる。実際、跡取りは側室が生んでるのだから。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    米4
    本文でも、自分と同格の「妻」を娶ることを非難しているわけで、「妾」は否定してませんね。
    あくまでも奥の序列を(秀吉の命で)乱されることへの抗議の話かと。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米1
    >>兼続「…」

    お前も黙るんかい笑

  7. 人間七七四年 | URL | -

    菊姫自身の立場にしてみれば最早武田家との同盟の証人として嫁いだもののその武田家は滅んでいて、もはや景勝の個人的情にすがって正室の座にいる訳だから景勝が他に正室を持とうというなら既に正室である菊姫は邪魔→出家するか死ぬかして去らなければならない…というのは正しいんじゃね?結局景勝の側室四辻殿も実際は菊姫のツテで紹介された女性なんじゃないかって話らしいが

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>7
    そだね。
    付け加えると、上杉景勝が菊姫を単なる政略の道具としてしか見ていないなら、武田滅亡後に離縁なり別居なり
    したかもしれないけど、そうしなかったってことは夫婦の関係を意識していたんでないかな。(憶測だけど)

    で、菊姫が「妾(側室)を持つのは許せるけど、妻(正室)はあくまでも私一人です」と言い切れたのは、
    正妻としての矜持があったからと思う。その辺は※5の人が書いているので割愛しまふ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    「嫁をとれ」発言には媒酌人になることで上杉家に恩を売りたい、という秀吉の政治的意図があったっとか?現代でも仲人って恩人扱いされてますよね。
    この話って、これ以上秀吉に干渉されたくなけど正面切って拒否るわけにもいかないから、家臣の誰かが「~と奥方様はおっしゃっておられます」ということにしてやんわりと断ったとかじゃないかな。
    もし菊姫が言ったのなら夫の窮地を救った賢婦人エピソードと思ってあげてもいいのでは?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5344-f7545ced
この記事へのトラックバック