FC2ブログ

藤原惺窩は何故かうなじのところだけ

2011年04月22日 00:00

808 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 00:46:15.80 ID:J4vpITsk
妙寿院(藤原惺窩)は法体姿で、頭は勿論丸めていたのだが、何故かうなじのところだけ
毛を残していた。
非常におかしな事だが、その理由を何故だか誰も惺窩に聞かなかったらしい。
なんとなくわかる気もする。

で、どうにも気になった旗本の城和泉守昌茂が、ついに意を決して惺窩に聞いた。
流石武田勝頼の侍大将まで務めた男である。

「…うなじの毛のこと、ですか」

惺窩は城の問に応えた

「頭には頭巾、体には衣服がありますが、うなじには何もありません。

冬になればここばかり、冷える。
夏も風に当たれば、冷える。

だからこのようにしているのです。」


この惺窩の答に城は思った。『じゃあうなじまで深く包む服を着ればいいじゃないか』と。
でも思っただけで言わなかった、らしい。

ヘンテコなこともあるものである。
(武功雑記)

藤原惺窩は現代にもいそうな変人インテリだなw




811 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 10:15:00.57 ID:wCWkkm1y
藤原惺窩って 窩 の字からつい眼窩という言葉が連想されて
両目にぽかっと穴の空いているされこうべみたいな顔を想像しちゃうからちょっと怖い

812 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 12:40:28.12 ID:f/DWBLPJ
藤原眼科

813 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 12:51:40.10 ID:ZOwdarQl
眼球が無くうなじにだけ毛が生えそろってる唐服唐冠の男…
中々強烈なキャラクターデザインかな

814 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 19:20:42.18 ID:uwucfkhK
うーん、実にクトゥルフテイスト…

815 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 19:22:54.34 ID:k8VwMj0+
ああ窩に!窩に!
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    こういう偏屈な学者さんってなんか好きだw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    DQNの子供がよく、
    そこの髪の毛伸ばしてるよね。
    つまり、そういうことだ。


    それにしても城氏末裔、か。

  3. あきらかに狂人だろ。
    本当に腐れ儒者は役に立たないだけでなくマジキチだな。

  4. 人間七七四年 | URL | KAms/y7Q

    儒者ってだけでやたらディスる子が最近多いのは何事?
    儒者もピンからキリまで色々だろうに

    それはともかくポカーンな城さんに物凄い大真面目なドヤ顔で答えたであろう
    せーか先生は、頭いいんだろうけどアホの子かわいいと思う!w

  5. 人間七七四年 | URL | -

    そうか!DQNの親が子供の襟足だけ伸ばさせてるのは寒くないようにって親心からなんだね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    あれだろ、某国が儒教の国だからじゃね?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米3
    劉邦乙

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    坊主憎けりゃなんとやらってことかね
    然るべき場所以外では自重してほしいが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    少なくとも最近の記事観る限り、醒窩さんはディスられても仕方ないアホの学者馬鹿だと思うが
    儒者だからと単純にディスるのも良くないが
    儒者をディスる理由を、単純に某国嫌いで括るのも良くない

  10. 人間七七四年 | URL | -

    なんで最近の逸話まとめブログの記事で藤原惺窩を評価せにゃいかんのよ…

  11. 人間七七四年 | URL | KpXSHMgo

    これって
    あれこれ理由述べてもどーせこいつにゃ理解できねーよ
    って思って適当な返事しただけじゃね?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※3が儒者一般とコイツみたいな腐れ儒者を分けていないとは何処にも示されていない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5345-1bda70c4
この記事へのトラックバック