FC2ブログ

甲冑付け始めの門出に

2011年04月25日 00:03

133 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 23:53:11.24 ID:bzXYfXba
では忠興公の話など。
「細川三代」という本にあった記述です。

天正四年11月、細川家では嫡子熊千代の甲冑付け始めの儀が行われていた。
介添え役は千秋太郎介という侍が任ぜられていた。
名前が目出度いから、というのが理由だ。

儀式は作法どおり進み、最後に千秋が熊千代の兜の緒を引きつつ、
「勝って兜の緒を締めよ」と声をかけた。

ところがその時、重さに耐え切れなかったのか、具足櫃の底が抜けた。
熊千代はひっくり返り、兜も脱げ、何とも不体裁な事となった。

それを見て千秋がすかさず
「めでたしめでたし、丹波八郡は、割り取りになさるべし」と祝い言を述べたので、
その場も収まり、式は無事に終わった。

後年忠興公が当時を回顧して、
「あの時は驚いたが、その後武功を上げられたのだからそれで良い」と語ったとか。

門出に起こった椿事を吉兆に結びつけた千秋のいい話。
または忠興公の自信あふれる話。




134 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 01:45:58.71 ID:/htmZelz
「勝って兜の緒を締めよ」は、家康が関ヶ原の後にいったのが由来
という話を聞いたが、やっぱりそれ以前に遡るのか

141 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 05:25:08.89 ID:BVickKOZ
>>134
北条氏綱の遺訓にも出てきてた気がする。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | 0Q3WCu86

    こういう機転話は大好きだぜ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >割り取りになさるべし

    解説希望

  3. 人間七七四年 | URL | -


    多分丹波八群を切り取り次第とか領地にもらえるとかそんなんじゃね?
    外れてたらすいませんが

  4. 人間七七四年 | URL | -

    具足櫃が抜けた事を、丹波攻略に例えて忠興が戦えばたちまち丹波を割り取れるでしょう、って意味だと思った。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    強引こじつけ過ぎるよな。

    取引先の社長がこんなこと言い出したら、
    一生夢見て後悔する覚悟で褒め笑うけど。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    こういうのは強引でも空気や相手の気分を変えないのが大事なんだよ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    5みたいなバカは普通に困った人だね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5357-6458ab49
この記事へのトラックバック