FC2ブログ

上杉景勝、真田昌幸に頼られ

2011年05月02日 00:01

299 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 00:15:27.88 ID:Z9qh0Iky
天正13年
沼田の問題から真田と徳川は手切れとなり、徳川の軍勢が上田に迫った。

この時真田昌幸は上杉を頼ることとし
「先年貴国の配下となるよう仰せられて参ったところその御趣旨に沿わなかった。
 これは思慮が浅かったと後悔している。何卒お許し願いたい。
 そして今沼田の件によって徳川家が大軍を率いてまさに上田に迫っているとき
 伏して乞い願うは所は貴国の勢を借りて家運を開きたいところである。
 この願いを入れて孤城をお救いくださるならば、愚息源次郎信繁今年一九歳をして
 軍卒百騎を以て春日山の外回りの防備に遣わせよう。」
と誓紙を書いて須田相模・島田淡路の両名に上杉景勝へと届けさせた。

これに対いて景勝は
「真田は先年自分に背いた。今徳川家に背いて討伐を受けようとしている。
 しかし救を頼む所がなく、孤城は危うくなり、あらゆる手だてが尽きてしまい我が力を借りようと願って来た。
 危機に臨んで他を頼ったり又は降ったりして先祖のおたまやや国土を保つのは
 士たる者として当たり前のことである。なぜ過去を咎めようぞ。
 その上(断ったならば)自分が今真田が無勢なのを侮り、徳川の大軍を恐れたと世の人は嘲るであろう。」
と兵を発して真田を救うことを誓約し、上田へ援軍を差し向けた。




300 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 00:24:53.16 ID:Zdf/dG/4
>>299
人質の信繁が勝手に抜け出して、秀吉の人質になったときの景勝の顔を見てみたいw

301 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 00:26:05.39 ID:7CQ9Irq9
直江「…と殿は申されております」

302 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/05/01(日) 01:51:09.88 ID:S48UF4G2
真田の誓紙なんて、1年期限とかだろwww

304 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 04:28:52.55 ID:s5VKx7Ee
>>302
1年後に文字が消える墨を開発する昌幸の姿が浮かんだ

305 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 07:35:00.77 ID:+wzEBxkI
昌幸の元主君信玄公がああいう人だから家来の昌幸がそうなっても仕方が無い

306 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 10:40:40.20 ID:g7lm3NRT
さすが、小信玄
主君コロコロ変えても生き残る術を持ってる、いい話

307 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 11:07:54.78 ID:KuJr0QDO
こういう事ばっかやってると、誰からも信用されなくなって孤立→フルボッコになりそうな気もするんだがなぁ

308 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 12:16:57.86 ID:h6idBEbS
凡人が場渡り的にやるとそうなるんだろうけど
計算し尽くされてやるからやられた方もグーの音が出ないんだろうね

309 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 12:22:58.80 ID:S23UAFMY
そんなこと言うなら、季節ごとに立場を変える、北関東の領主の皆様はどうなるんだよ・・・
スポンサーサイト





コメント

  1. 名無しさん | URL | -

    ずっとそんな綱渡りが続いてたら滅んでたようにも思う。
    秀吉が居てよかったね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    俗に言う草の差引きというもの。待遇の良い方に付くのは小領主には普通の話。信玄は大大名でやるから勝頼の時代には破綻してずっと変わらず敵だった上杉だけが裏切られていないような状態だった。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    …まぁ、真田の立場で考えると、あっちつきこっちつきもしょうがないと思える

  4. 人間七七四年 | URL | -

    まったくここは戦国だぜ……。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉居なかったら、徳川・北条同盟で詰んでたと思う

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    仮に秀吉居なかったら、沼田の交換に応じて徳川に従い続けたと思う。
    秀吉がいたから徳川・北条同盟相手でも大丈夫と踏んだんだろうし。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    北関東の皆様の場合は軍神以外は皆分かってるだろ。

    北条の方もそろそろ初雪か・・・じゃやつら戻すか、くらいなもんで。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    軍神さまは自然災害か何かか

  9. 人間七七四年 | URL | -

    まあ関東の諸将にとっては、[越後]の軍神様は自然災害以外の何者でもないわな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    先祖のおたまって何のことかと思ったが
    先祖の御霊か?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    景勝さまは器が大きいのですね

  12. 人間七七四年 | URL | -

    昌幸はいつこういう国人としての絶妙の感覚を養ったんだろうな。
    7歳で甲斐に人質に出されて、長篠で兄貴たちが死ぬまで武田家の直参やってるし、
    育ちから見たらそこまで国人的気質や感覚を持ちそうにないのに……

    ※10
    「おたま」じゃなくて「おたまや」です。漢字で書くと御霊屋、霊廟の事です。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ親父からも聞いてるだろうし、家中にその頃の老臣もまだ残ってるだろうし
    領地の東南方向見れば悪い例も良い例もたくさん転がってるし

  14. 人間七七四年 | URL | -

    徳川が沼田の一件で不条理なこと言わなければ、ずっと徳川傘下だったきもする

  15. とくちょんががん | URL | V5TnqLKM

    真田が無勢なのを侮り、徳川の大軍を恐れたとみられるのを恐れる
    上杉氏の立場につけ込んでというか足元を見ての策略であるな。
    やはり真田昌幸は一流の策士であるよ。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    なんとも景勝の器の大きい事…

    俺も景勝のようになりたいが真似事しても中身が

  17. 人間七七四年 | URL | -

    米16
    正直だねえ。でもオレも貴方と一緒だよ。なかなかできるコトじゃないと思う。
    なんつーか、これも大将の器量ってモノなんじゃないかしや。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5375-cd5e0b85
この記事へのトラックバック