FC2ブログ

伊東義祐への落首

2011年05月07日 00:01

51 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 00:04:07.10 ID:PUegEPCq
天正5年(1577)12月、日向の伊東三位入道義祐は島津の猛攻に耐えかね、ついに日向から逃げ出し
豊後の大友宗麟を頼る。
伊東義祐は国東郡に屋敷を与えられ、丁重に扱われた。

が、翌天正6年の耳川の合戦で大友軍が島津に大敗するとその空気も変わる。
『大友家を島津との戦いに巻き込んだ元凶』と、伊東の存在をあからさまに厄介視するようになったのだ。

そんなある日、国東の伊東の屋敷の前に、何者かがこのような落首の書かれた札を立てた。

『のみしらみ 鼠となりて三位殿 田原の下を這い回りけり』

これに激しくプライドを傷つけられた伊東義祐は、わずか20名ばかりの家臣と共に、密かに豊後を
落去、伊予へと渡る。そして各地を放浪して暮らし、天正13年(1585)、堺にて死去。
豊後からの退去後、彼が日向の地を踏むことはなかった。

伊東義祐の晩年を流浪のものとするきっかけとなったと言われる、落首についての話である。




52 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 07:44:36.52 ID:U2rMuws3
旧領取り返すなら人に頼るなってことだな
それか逃げないで潔く討ち死にする

53 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 08:16:22.86 ID:D7TOC9gV
>>52
斉藤龍興はその点、いさぎよい

54 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 08:57:19.00 ID:XxBuZ4bn
>>52
でも、息子が秀吉の家臣になってね…

55 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 11:16:03.71 ID:pKBBJOT7
落書きした奴は大友家中の誰かなんだろうけど、情けないな
負けたのは自分の責任だし、伊東をダシに領土を切り取る気マンマンだったくせに被害者気取りか
戦闘力は無理でもせめて軍神の潔さを見習えと・・・

56 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 13:10:33.32 ID:0uqEM3ht
切り取った土地はキリスト教化されちゃうからキリシタン家臣でもない限り骨折り損になる可能性が。

57 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 18:35:06.06 ID:pQxASYiO
>>56
一向宗じゃないんだから、年貢が入らなくなるわけでもないだろ。

というかこのころ日本全国に100万人のキリスト教徒がいたそうだが
全人口は1200万人程度だから単純に考えて12人に一人がキリスト教徒
さらに布教は西国が中心で、大友家当主の宗麟は熱心な信者だという事を考えれば
大友家中には結構な数のキリスト教徒がいたんじゃないかな。

58 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 20:06:06.66 ID:EM30mxLS
猛烈な反キリシタンな人達もいたんだよ。
義統とその母親は旗頭だったはず。(母親は神社の娘)
宇佐やら臼杵、国東辺りは仏教が盛んだったので、その周辺はほとんど反キリシタン。
で、伊東の屋敷が国東で、反キリシタンの立場から見れば火種を持ち込んだと見られても仕方がない。
伊東さんにとっちゃ、濡れ衣だがw

義統がキリシタンになるのは母親が死んだあと、黒官の勧めで改宗した。
59 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 22:42:33.45 ID:t8h+GftV
キリスト教怖いなぁ
幕末期の攘夷は外国の文化的侵略を恐れていた(日本人が日本人出なくなることを恐れてた)から起きたけど、
こんなに信者増やすなら過激な反発派が出ても当たり前だよなぁ

60 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 22:47:59.94 ID:KVz1zW5u
>>57
戦国期も約百万人だけど、現代日本でも約百万人と言われている…。
増えないねw
やっぱ、基本的に合わないんじゃないかとも思うが。

61 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 23:25:52.86 ID:gU8dAUgD
江戸期に排除されたせいで「おらが村の教会」が出来なかったからかなぁ

戦国時代の農村部は惣村単位で動くだろうから、
興味無いとかよく分かってない連中も大勢含まれた100万な気がw

62 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 23:45:49.99 ID:PUegEPCq
と言うかキリシタン大名の多くは領民を強制改修させたからね。
そういう「嫌々入信させられたキリシタン」は相当多かったと思われる。

島原の乱の時はそういう記憶があった分、非キリシタンの村はキリシタンを
非常に警戒し、それもあって乱の拡大が妨げられた面がある。

63 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 23:52:38.51 ID:WwlO0dG3
現在日本の宗教の信者数は神道仏教キリストその他を合計すると約二億一千万人だそうだ
昔も似たような計算だったのは火を見るより明らかw

64 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 00:14:10.47 ID:XTGBTF8p
>>62
強制改宗って寺社勢力の力を弱めたいとかの思惑もあったのかな。
既存の宗教とは相容れなくて、しかも自分の保護を必要としている新勢力を伸ばして対抗させたいというか。

65 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 00:33:59.50 ID:Hv78qrdd
>>64
室町時代ならともかく戦国末期の、しかも地方の寺社に「寺社勢力」と言えるほどの力なんて無いよ。
もうどうしたって武士に頼らないと存続し得ない存在になってる。

キリシタン大名の強制改宗は、結局信仰心(ある種の狂信性)の影響が大きいと思うよ。
宣教師からして他宗教との併存なんてはなから認めず、信者に

「寺社を見つけたら燃やそう。異教徒を見つけたら殺そう。」

なんて事説教してるくらいでw

66 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 00:41:21.30 ID:MvNXsYxd
日本人に一神教は合わん気がする

67 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 01:37:41.27 ID:umUs+Mal
国家神道には一神教のエッセンスがあったような気がする。
破綻したけど。

68 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 02:00:02.98 ID:kaBnos84
>>63
実態はともかく神道と仏教は重複がありうるから

69 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 02:04:23.66 ID:Tlugt7kr
といっても、教義的に破綻したのでなく単に背景となる国家が壊れたから、だしね

70 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 12:25:43.06 ID:Hr9AKjtY
だが、神様仏様の上に「天」があるという思想もあるのだなこれが
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    個人的に、この頃の大友家は図に乗ってる感じがして一番嫌いですね。
    耳川で負けたのも、正直当然の結果としか思えません。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    耳川で負けたんじゃない。
    彼らの地上の楽園構築構想を、
    旧世代が理解してくれなかったんだ!
    時代が早過ぎたんだ!


    「この地を、ミュージックと名付けようぞ!ラブ&ピース!」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    正直、当時の大友家のダメダメっぷりは、誇張無しでもBASARAそのままなイメージがあるわw

  4. 人間七七四年 | URL | YzOVvsF6

    ここでの「キリスト教」はカトリック?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    伊東義祐って、なんでこうもいいエピソードがないんだろうか
    『日向記』読んでも、当主時代の伊東家そのものの事績に関していい話はあっても、個人に関してのいい話は読んだ記憶がないんだよなぁ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >カトリック
    イエズス会とかフランシスコ会はカトリック。
    この当時プロテスタントや東方正教の宣教師が来てたって話は聞かないなー。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    キリスト教徒百万の話はどこの資料・記述なんだろう。
    中学か高校での歴史資料集を読んだ記憶では、
    16世紀後半の間は徐々に増えつつも数万レベルで、
    17世紀初頭に急増して、それでも20~30万人だった。
    (政治的には反キリスト教になりつつも、
    信者は増えていた、というニュアンスの記述だった)

    もちろん俺の記憶や当時の説が間違いだった可能性はあるだろうけど、
    そもそも当時は都より東では布教らしい布教はしてないんでしょ。
    粉飾にしても大幅すぎる気がするんだけど。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    そうゆうのは検証スレでやれって思うんだけど。。。

  9. 人間七七四年 | URL | Hl2V6mkc

    プロテスタントやオーソドックスが
    日本入りしたのは明治以降だな。

    しかし、現代日本にカトリック信者が
    46万人しかいねえのに、
    戦国はその倍いたんかい。
    どんだけ頑張ってたんだよ。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    どっからどこまでをキリスト教徒とみなすかだろうと思う。
    教会にきてお仕事手伝って、お祈りして勉強して、お祝い事して賛美歌うたって、でも私キリスト教徒じゃありません。

    をキリスト教徒とみなすか、見なさないかで桁が違ってもおかしくないでしょう。

  11. 人間七七四年 | URL | Hl2V6mkc

    >>10
    そのへんカトリックはかなり厳密だから
    「受洗してクリスチャンネームもらった」
    ところまでしないと非キリスト教徒扱い。
    宣教師が残したデータに「10万人」とあったのだとしたら、
    「俺たちが受洗させた奴」が10万人いたってことに。
    宣教師以外のデータだとしたら、
    >>10さんが言ってるような人まで
    全部カウントした可能性はある。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    米7
    都以東っていえば青森のキリストの墓は宣教師の墓じゃないかって話があったな。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    キリストは好きだが、キリスト教は嫌いって人多いよな。

  14.    | URL | -

    米13
    「キリストの教え」と「キリスト教」は全く別物だからね。
    どの宗教にも言えるけど、教祖と呼ばれる人は非常に徳備えた人が大半だが、
    それが人々に伝播していく過程で、政治的なバイアスが掛るからね。

    国教としての「キリスト教」は完全にローマ帝国のバイアスが掛ってるし。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    義祐は変なプライドがあるからなー。
    まあ伊東の豊後脱出は義統の他所の嫁(義祐の孫娘)奪取未遂も原因だろうけどw

  16. 人間七七四年 | URL | -

    伊東義祐のいい話…鵜戸神宮くらいしか思い付かないし詳細忘れた。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    田原の下って耳川の総大将の田原親賢も掛けてるのかな
    この人も大概非難轟々だけど
    「豊後からキリスト教を追い出すために日向出兵に賛成したんだよ!(AA略」
    みたいな説を聞いてからなんとも言えない気分になった

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5388-a39b3e63
この記事へのトラックバック