FC2ブログ

木沢さんの優しさ

2011年05月12日 00:00

566 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 12:32:12.97 ID:brVDimk9
木沢長政、13代将軍 足利義晴を警護』 
人物叢書の三好長慶が出典

大物崩れで活躍し細川京兆家を継いだ細川晴元の片腕となり
河内畠山総州家の家臣で河内・大和半国を牛耳る木沢長政さん。

彼の心の優しさは天にまで登る勢いなのは纏めにもある様に皆さんもご存じ
阿波守護代の三好元長と主君畠山義堯を一向宗・法華宗を使って成仏させ
その元長の嫡男、三好千熊丸の命を助けるように懇願した木沢さんの懐は河内国の広さを感じさせる。

その時期、三好政長という数寄者が無法の限りを尽くしており木沢さんは頭の痛い日々が続いていた。
そして木沢さんの縁者である塩川氏(大物崩れで死んだ細川高国方に属していた為)
に三好政長・池田信正・三好千熊丸が攻撃をかけたので木沢長政さんは、伊丹氏・三宅氏と共に足利将軍義晴公に
『流石にそれはやりすぎとちゃいまんやろか・・・』と訴えたが義晴公は華麗にスルーした。
摂津勢力図
晴元側:三好・池田・原田・茨木・波多野(木沢)
高国側:三宅・伊丹・塩川・瓦林・能勢(木沢)   FREE:木沢長政

つまり木沢さんは細川家臣でありながら敵方を庇ってしまったのである…

そして木沢さんが三宅・伊丹と組んで塩川氏の一庫城を後詰して政長・千熊丸軍を敗走させる事に成功する
これは千熊丸、後の三好長慶が野戦で唯一の敗退記録として記録され
長慶に唯一土を付けた木沢さんにとって誇らしい事この上ない。

その1541年の十一月十一日である、そんな木沢さんが足利将軍義晴公を警護するために上洛を果たしたのだが
そんな心やさしい木沢さんに対し足利義晴公の動きは残酷な物だった・・・
管領・細川晴元は29日に京都の岩倉に逃走
足利義晴公は30日、銀閣寺に逃走後、比叡山を越え近江の坂本に、木沢さんに全力で
お断りの姿勢を示したのである…。
その後伊丹・三宅・能勢は晴元側に河内では遊佐が反旗を翻し木沢包囲網が敷かれ、
戦国の謀君、木沢さんは最後を迎える。

不利な状況ながらも諦めない木沢さんの優しさがちょっとだけ滲み出ているホロリとくる話





567 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 15:27:39.75 ID:brwS1LwW
べた褒めワロタ

568 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 19:41:16.68 ID:i/cJFJUp
>>566
> その元長の嫡男、三好千熊丸の命を助けるように懇願した木沢さんの懐は河内国の広さを感じさせる。

爆笑したwあんたそれ三好政長と対立してたから敵の敵である千熊丸を助けただけじゃないかw

570 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 20:21:01.45 ID:XSdc+v6L
>>568
わざと書いてるんだろ。なんたって河内の広さを対象にしてるんだから
しかし凝ろうとしたのはいいが文章として読み辛すぎるよ

571 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 20:28:00.18 ID:UT5FDcNb
前提知識無いと分かんないよね、キツイい方すると凝り過ぎて滑ってる。

572 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 22:33:34.96 ID:gmj0RpyU
お前らあんまりハードル上げないでん

573 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 22:40:19.81 ID:UT5FDcNb
いや、普通に書いてくれればいいんだってばw


574 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 22:56:15.57 ID:XSdc+v6L
あとは無理やりいい話にしたてあげなくても良いのでは、と思います

575 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/12(木) 01:05:46.07 ID:R4jsuRax
別にいいんでないのん。俺は凝ってれば凝ってるだけ楽しいぞ

586 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/12(木) 21:44:01.38 ID:GUiT12rZ
>>570
>>571
すいません、文体もっと勉強します(´・ω・)
確かに畿内好きにしか解らない記号と皮肉を入れすぎてマニアックで解りにくかったかも。

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    素の文面で書くと、普通の時歴紹介にしかならないから盛り上がらないしなあ

    あれ?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    いやいやなかなか、ぼくはこんな感じも面白いですよー(笑)

  3. 人間七七四年 | URL | -

    読みにくかったけど、面白くしようというがんばりは感じた!

  4. 人間七七四年 | URL | -

    568のコメントって、この手の褒め殺し文に対する返しの一つだよ。
    だから、570が「だよな。木沢さんの優しさハンパないよw」みたいなレスであれば成立してる。
    わざわざネタですよって解説は野暮に近い。

    木沢長政がメジャーじゃないから、568みたいな説がありますが、優しい木沢さんに限ってはありえません!!みたいな文を本文に入れたら良かったかもしれない。

    ただ、木沢長政に対して「木沢さん」と呼称してる時点で、ある種の諧謔が発しており、それ以上の符合的な文を入れると説明臭く、リズムや、テンポのへったくれもなくなり、コレはもう、相手の読解力に期待するしかないと思う。

    実際、面白かったっていう人はいるんだし、コレでおkでしょ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    頑張ったで賞

  6. 人間七七四年 | URL | -

    畿内好きの俺は面白いと思ったよ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    皮肉が込められているのか?単に面白く書きたかったのか?判断に迷ったw
    ただ確かに、凝り過ぎだとは思う。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >阿波守護代の三好元長と主君畠山義堯を一向宗・法華宗を使って成仏させ

    この部分は、実に秀逸な皮肉だと思うwwww
    筆者の木沢さんへの並々ならぬ深い愛を感じたwww

    木沢さんが大好きな俺の個人的な感想としては、感謝に堪えない、である。
    句読点と改行をしっかりしてくれたら、もっと読みやすかったと思うが。
    うん、でも、ありがとう。大いに楽しみました。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    少々読みにくい箇所はあるけど面白かった。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    タイトルを2度読みしてしもたわ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    俺もタイトル見た時点でもう吹いたwww

  12. 人間七七四年 | URL | -

    読みにくいよ
    修辞を使う前に文法しっかりしてほしいわ

  13.   | URL | qbIq4rIg

    >12
    キミは蛇足

  14. 人間七七四年 | URL | -

    タイトルで!?となり内容に吹いた
    いいぞもっとやれ!

  15. 人間七七四年 | URL | -

    日本史より日本語の勉強が必要だな

  16. 人間七七四年 | URL | -

    今頃はもっとマシな文章書けるようになってるかなー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5402-012f4d23
この記事へのトラックバック