FC2ブログ

松平清康、椀の中の汁を捨てさせ

2011年05月23日 00:02

749 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 01:39:32.00 ID:oAHOITPq
三河物語より、めんどくさい三河武士の中でも一段とめんどくさい主君の話


ある時、松平清康の食事が終わる頃に家臣らが出仕してきたことがあった。

すると清康は椀の中の汁を捨てさせて前に進み、「皆、これで酒を飲め」といった。
しかし、家臣らは恐縮して頭を下げてかしこまっていた。まあ当然である。

「何故飲まないのだ。さあさあ飲め」

それでも飲ませようとする清康。なんというめんどくささ。しかし、家臣たちにとって、
主君の椀で酒を飲むというのはとてももったいなくて、更に頭を下げるしかなかった。

これを見た清康は、
「皆、何故飲まないのだ。前世の行いが良ければ主人となり、前世の行いが悪ければ家臣となるだけで、
侍には上下の隔てはない。許すから飲め」とまで言って薦めた。

あまり辞退しては失礼になると思ったので、家臣らはかしこまって御前に進んだ。
その時、清康は微笑みながら、「老いたものも若いものも残らず、三杯ずつ飲め」といった。
あまりの嬉しさに下戸も上戸も皆、三杯ずつ飲んで退出した。

帰り道で一人の家臣が話した。
「今の椀も情ある言葉も、どれだけの金銀米銭を積み、宝物を山ほど与えられるよりも有難いことだ。
今の椀の酒は、主君と我々どもの首の血だ。この情けには妻子を顧みず、馬前で討ち死にして、恩に報いよう。
それがこの世の名誉であり、あの世へのいい思い出になろう」

一同は「その通りだ」と喜び合った。


というわけで、めんどくさい主君とそれに感動した家臣のちょっといいお話




750 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 01:46:09.52 ID:otX9QR77
>>749
清康の来世は家臣だなw

751 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 02:09:19.38 ID:eMGA/T+z
なんで?

752 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 03:03:23.88 ID:O9y3CtQ4
前世で善行を積んだとは思えない大名が何人か


753 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 03:58:08.22 ID:0hJfQFVt
鬼武蔵は何に転生したんだろう

754 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 07:51:23.40 ID:DXNnveyX
>>751
よかれと思ってやった事が、他人にとって必ずしもいい事とは限らないと言いたいんじゃね
家臣が喜んでるからいい事だと思うけど

>>753
時間軸をLOOPして羅生門の鬼に…

755 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 08:07:47.43 ID:OslqlfV4
直家さんは薬師に、久秀さんは花火師、忠興さんは宣統帝溥儀に・・・

756 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 09:22:05.00 ID:plUt9M8d
やたらと金のかかる花火師だな

757 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 10:16:08.75 ID:aQ6eXG1l
小田さんは鳩に
政宗さんは・・・小泉さん?

758 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 11:34:53.16 ID:uaq2z6sG
天庵さまを鳩なんかといっしょにすんなよ

759 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 12:44:06.87 ID:fs/uw1ZV
そうだそうだ
天庵さまは天下どころか
自分のうちにも帰れないんだぞ

760 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 18:01:36.53 ID:WyJXsj8a
俺が未だに童貞なのは、謙信公の生まれ変わりだからなのだろうか

766 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 20:40:10.48 ID:hOvIpklR
>>760
細川政元公の生まれ変わりなのかもしれんぞ


770 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 09:57:08.38 ID:5m1R4vZ9
>>760
空を飛ぶがいい、お前なら出来る筈だ


771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 10:21:24.08 ID:3I7LvGEx
最後は入浴中に逝くのか
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    きっと清康さんは自分の孫に生まれ変わったんだと思う。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    別に面倒臭いって感じはしなかったな。
    殿から家臣に同じ杯で飲めよって言われれば、誰だって恐縮
    するだろうに。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ある種逆ギレとも取れる感じで、家臣が断固拒否したとかならめんどくさい気もするが、普通にいい話だな

  4. 人間七七四年 | URL | qRE2mams

    >直家さんは薬師に
    茶屋を営んでるかもしれん

  5. 人間七七四年 | URL | Pnsj6K02

    直家「最近は放射能物質が付いたものが流行りだと聞いたのだが」

  6. 人間七七四 | URL | -

    政宗が小泉なら、氏真は鳩山な気がする

  7. 人間七七四年 | URL | -

    政宗さんなら伊達順之助に転生して馬賊のお頭になったはず。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    内政面でそれなりの実績がある氏真とロクなことしかしてないハトポッポを同列扱いは氏真に失礼過ぎ

  9. 人間七七四年 | URL | XAUl15Aw

    主従そろって面倒くさいわりに、
    清康も広忠も家臣に殺されたことになってたり、
    (実際どうだったのか不明だけど)
    三河の世界観ってのは、ほんとよくわからん。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    生まれ変わりか…
    一騎当千の日本武将版が出るのでつねw

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    広忠の方は佐久間の放った刺客じゃなかったっけ?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵は転生せずにそのまま地獄の鬼やってると思うんだぜ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >米12

    やっぱり地獄には行きたく無い…

  14. 人間七七四年 | URL | -

    何がどう面倒臭いのか 最近面倒臭いという意味を知らない人が多くね?
    普通に清康さんのいい話で家臣も喜んで良かったじゃないか

  15. 人間七七四年 | URL | -

    「悪行を積むと死後地獄で鬼武蔵に串刺しにされたり首刎ねられたりする責め苦を味わうぞ」
    という脅し文句は、いい悪いスレの住人ならものすごく効果ありそうだw

  16. 人間七七四年 | URL | -

    面倒臭くはない。

    ただ、
    なんか変だこの家中。

  17. 人間七七四年 | URL | KAms/y7Q

    後世の俺達は部外者だから面倒くさい、いや面倒くさいではない、なんてことが言える。

    で、当時生きてた人で外様新参の人は、やっぱり「面倒くさい」と思ったんじゃなかろうか?
    だって主君から同僚から皆が皆、なんつーかいろいろズレすぎなんだもの、三河者は。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※12 ※15
    「生前結構な悪行を積んだので地獄へ落とされてしまったのですが、
    なんとか門番をやるだけで許してもらえるようです。
    おや、早速十文字槍を持った鬼が門を通ろうとしているので
    ちょっと仕事をしてきます。」

  19. 人間七七四年 | URL | -

    この場合の『善悪』って、今で言う行いの善し悪しじゃなくて、武運の善し悪しじゃないの?

  20. 人間七七四年 | URL | -

    この頃の主従関係なんてそんなキツくなかったはずだから、これは作り話っぽいな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5438-c5c02280
この記事へのトラックバック