FC2ブログ

脇坂安治の「貂の皮」・いい話?

2008年11月16日 00:02

184 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 08:09:16 ID:afFQ41G1
丹波、丹後の逸話知ってる人いますか?


188 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 12:36:17 ID:oZrO8AEL
>>184
んじゃ、丹波の話

貂の皮

「丹波の赤鬼」赤井悪右衛門直正は夜な夜な現れ人々を悩ましている怪物を退治した。
怪物とは大きな貂(イタチ科の動物)で、直正は早速この皮を使った槍の鞘を作り家宝と
した。
この武勇伝には後日談があり、天正6年羽柴秀吉の家臣で黒井開城の降伏勧告の使者とな
った脇坂安治の勇気と厚意に此の家宝の毛皮を与え、以降貂の皮は脇坂家の家宝となった
という(Wikiから引用)。

俺が読んだ話はちょっと違っている。
もともと貂の皮は二対あって、それぞれを赤井・脇坂が所有し旗指物としていた。
そして、脇坂が赤井を討ち取った際に、赤井が形見に貂の旗指物を与え、以降脇坂は2対の貂の
皮の旗指物をはためかせて戦場を駆け巡ったという。




191 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 14:40:22 ID:T2f0bm5i
>>188
司馬遼太郎の短編「貂の皮」は個人的にお気に入りだ
でもここ悪い話スレなんだよなw

193 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:19:03 ID:DOGnE/PI
野暮ですまんが、赤井直正は病死が史実なので、討ち死に云々は
司馬の創作。こっちが史実として流布しちゃってるが。
貂の皮自体の話は面白いとはおもうけどね。

198 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 21:50:33 ID:2OCo34it
>>185
>>188
ありがとう、あの辺にいったら豹と撃たれた犬猫を思い出すよ

199 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 22:16:43 ID:qysllS+v
>>198
ヒョウじゃなくてイタチ(ry


200 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 22:18:43 ID:Xj24TZsW
>>199
ttp://www.excite.co.jp/News/china/20081113/Recordchina_20081113028.html

198はこういうタイプの人だ、間違いない

202 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 22:20:57 ID:2OCo34it
素で間違えてた

204 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 22:32:07 ID:EALs0I0q
>>199
イタチじゃなくてテン(ry


205 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 22:36:38 ID:2OCo34it
テンたまに轢かれてるから悪い話ということで
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/552-5e86cdc4
    この記事へのトラックバック