FC2ブログ

足利義昭、京を追放され

2011年06月26日 23:12

770 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 01:19:47.23 ID:Jyw2RwsQ
大学の講義で聞いた話


京都を追放された足利義昭は河内の三好氏の下に落ち延びることになった。
その際、信長は羽柴秀吉を護衛として義昭に付けた。戦に負けてろくな戦力のない義昭一行の道中は
危険極まりないからである。

秀吉の護衛のおかげで、義昭は大過なく目的地の若江城まで向かっていた。
「秀吉㌧クス。このまま城まで頼む。」
「悪いけど信長さまにこの辺で帰っていいって言われてんだwwwあと自力で頑張ってwww」
「えっwwwちょwwwおまっwwww」
なんと秀吉の軍勢は三好に義昭を引き渡す前にさっさと帰ってしまった。

あたりには山賊まがいの荒くれ者がうようよしていた時代である。
義昭一行がようやく三好の下にたどり着いた時には身ぐるみはがれてぼろぼろだったとさ。

教授の言うところによれば、秀吉はこの件を気にしていたので天下を取ってから
義昭を悪いように扱わなかったとかなんとか。




771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 06:42:40.74 ID:PCFq7I1k
最後まで面倒みておけば 養子の件もOKだったかも

772 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 10:16:19.29 ID:I1ieeZ7O
この時だったか信長は義昭を殊更に着飾らせて立派な輿に乗せ
担ぐ者や従者はわざと貧相な者を選んで暗君・暴君ぶりを演出し
見物人の怒りを煽り信長の正当性を認めさせようとしたとか
何かで読んだ覚えがある
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    なんというか秀吉にしては中途半端な仕事をしたもんだな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ノブの命令にござる。


    三好との話は、
    どういう風についてたんだろ。
    普通、落ち合うポイントまで出迎えるよね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    多分まともに話ついてない>三好と
    実際、直後に信長は義昭を保護したことを理由に三好義継を攻め滅ぼしてる

  4. 人間七七四年 | URL | -

    つまり義昭は餌だったのか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    追放だから、引き渡しじゃ無い。
    つまり、ここまでは織田領、こっから先はお好きにどうぞ。戻ってきたら○すけどな!
    というだけで、秀吉は護衛というより護送というべきか…監視というべきか…。案外「身なりのいい金持ちが通るぜ」とリークしたのかもしれない。


    ノブならやりかねないと思う俺が居る

  6. 人間七七四年 | URL | -

    信長「御所のホトトギスはもう鳴かぬようじゃの」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>3-6

    鳴かぬなら (三好家で)鳴かせてみせう ホトトギス

    って事か!

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ホトトギスと言うよりも、閑古鳥状態だなこりゃw

    我儘で世間知らずのボンボンニートが、親に逆らったら家を追い出された図に
    見えるな。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米8
    飼ってみたペットが思ったより凶暴で飼いきれず…という見方もある気がする。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    山賊に身包み剥がされてボロボロになってもしぶとく生きているところは、さすがしぶとさに定評のある筆まめ将軍。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    自分の手を汚すのが嫌だっただけで、死んでくれないかなと思ってただろうな。実際後々面倒なことになって京都に呼び戻そうとするし。交渉失敗したけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5541-de648298
この記事へのトラックバック