FC2ブログ

ドキッ☆KURODAだらけの水泳大会(首ポロリもあるよ)!

2011年07月07日 23:27

893 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/07(木) 18:08:12.49 ID:BGXXPD//
ドキッ☆KURODAだらけの水泳大会(首ポロリもあるよ)!
黒田さんちで「川に落ちる」と来たらバ…若殿の独壇場だと思われるでしょう、が

「ぐわー!」朝鮮の大同江で水中戦している長政の隣では、
菅六之助がふたりの敵兵ともつれ合って川に転がり落ちていました。
気づいた朋輩が駆け寄ってダンゴ状態のまま岸に引っぱり上げたのですが、
そのまま戦闘続行。敵ひとりは水中でほぼ片をつけており、残りの相手も
脇差で一突き。さすがの虎殺しですね。
この人は城井攻めでも、泥田にはまった長政の馬を小川で『心しづかに』
洗う片手間に首級ふたつ挙げてたりします。

「うおー!」そのまた隣で、吉田又助も馬上から川に引き込まれようとしていました。
大指物のついた具足のまま落ちては溺れると危ぶんだ又助は、手綱を片手で握り、
腕一本で敵兵を水中に沈めたり沈められたりしつつ、見事に仕留めました。
このとき助けに行った家人も刀握ったままで泳いでいて、何気にすごい。

そしてあの人も

「ぬわー!」耳川で脇差いっちょの長政が、薩摩兵三人と斬った張ったを
くり広げていた(官兵衛さんのコメント・「お前は匹夫か!葉武者か!」)のを横目に、
後藤又兵衛も大力の侍と揉み合って川に突入です。 
組み伏せられて危ういところへ、又兵衛の馬取が加勢に入ってようやく討ち取りました。
「あの馬取の働きで、命を救われたのみならず手柄も挙げられた。
戻ったら良い役に取り立ててやろう」 そう考えていた又兵衛でしたが

『下郎(馬取)は心つたなくて、陣中にて又兵衛の刀、脇差を盗んで逐電しける』m9(^Д^)

戦国の世に水練は必須科目なのです




894 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/07(木) 18:51:22.38 ID:fj6QAun0
水辺の戦で負けると死亡率高いからなー、それでも泳げさえすれば助かるケースも多いだろうし
如水は若いころから毛利の海からの上陸軍を追い返したりとかしてたよな、
そういうところで見てきた経験からも水練の重要性は身に染みてたろう。

895 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/07(木) 20:05:04.55 ID:M8Pq4D+j
水の如しってな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    司会はおりも政夫です

  2. 人間七七四年 | URL | -

    なるほど、黒官さんが先の逸話で水練の事を話していたのは、こう言った経験から
    なのですね!やはり戦国武将として生き残った人の経験は凄く大切ですね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    刀パクられてる又さん…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    この一家歪みねえな…

  5. 人間七七四年 | URL | -

    家臣達の本音ポロリ(若殿に対して)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    就職したくなる大名家でランキング作ったら、如水・長政時代の黒田家って、結構上位に入るような気がするな。
    逆に就職したくないランキング作っても面白そうだ。
    ちなみに俺は登山をしたくないので、鬼武蔵の森家は絶対に無理ww

  7. 人間七七四年 | URL | -

    就職したくない家だと、島津家が上位に食い込みそうだな。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ジャッキーチェンの映画みたいだな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5572-bd073e1e
この記事へのトラックバック