FC2ブログ

佐竹義重の秋田転封と伊達政宗

2011年07月08日 23:02

516 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 21:38:19.97 ID:A2xBlLDI
関が原の戦いの後、佐竹家は転封を命じられ、佐竹義重も奥州路を通り一路、新天地・秋田へ向かった。
途中、白河は滑津まで来たところで武装した集団に出会った。伊達政宗が、陣を構えていた。

「さては旧怨を報いんとてか、それとも別の魂胆あっての事か?誰ぞ政宗に談判して参れ!」
義重は家臣に伊達軍との交渉を命じたが、苛烈をもって知られる政宗と、背後に控える軍容を恐れて
誰も名乗り出ようとしない。

ついに、末席に控えた小姓の和田十二郎が、しばしためらった後に使者の役を買って出た。
ただ一騎、十二郎は思い切って伊達軍の中を駆け抜け、中央に位置する陣幕の中へ乗り入れた。
「狼藉者め、何奴じゃ!?」
床机に腰掛け、眼光鋭く睨みつける政宗を前に、十二郎は馬を飛び降り、平伏した。

「突然の無礼、失礼致しました。拙者、佐竹義重配下の者。ただ今、義重が秋田へ向かうに及び、
大勢で待ち受けるは、野伏り等が追剥ぎせんとの企みなり。追い散らせとの主命により、参った次第。あに図らんや、伊達殿のかかる振舞いは、義重を妨げ、通さずとの心にございますか?」

「いや、これは義重殿が途中にて不慮の事あれば、政宗これを保護せんとの心。いざ心安く通られよ。」

「武門たる家が、他家の保護を受けて秋田へ赴いたと言われては、末世までの恥辱になり申す。
ご好意の程は主にお伝え致しますゆえ、速やかにお引き取りあるべし。もし引かずば、義重もこの道を
動くまじ。さすれば、互いに遺恨が残りまする。」

政宗は十二郎を見据えて考え込んでいたが、やがて立ち上がった。「よし、引き上げじゃ!この政宗に異心なき事、お主の口から義重殿によーく伝えよ。それにしても、
お主は年若く見えるに、大事の使者を良く成し遂げた。名を聞いておこう。年はいくつじゃ?」

「拙者は、和田昭為が孫・十二郎。生年は十八!!」
「家老の和田安房が孫か!道理で・・・よし、これをやろう。」
十二郎の態度に感心した政宗は、褒美としてみずからの替鎧を与えた。

堂々たる大将の鎧をかつぎ、意気揚々と佐竹家の一団に戻った十二郎は、事の次第を義重に報告した。
「よくやった!しかしお前確か、年は十六じゃろ?なぜ十八歳などと偽ったのだ?」

「はっ、えー、いや、そのぅ、十六歳と言って、もし政宗に小僧扱いされたらシャクだと思い・・・」
破顔一笑した義重は、厚く十二郎を賞してやった。(秋藩温故談より)





517 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 22:00:44.99 ID:Dh3NzgPM
結局政宗は何しにきたんだ?
佐竹との遊び収め?

518 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 22:05:51.67 ID:DTb+47mN
禍根ある相手が自領を通るんだから狼藉略奪を警戒しての行動なんじゃね?

519 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 22:07:55.34 ID:huLOkJw5
白河って伊達?

520 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 22:08:05.61 ID:K7A2lEAM
>>517
まあ史実かどうかはともかく、キャラクター的に言えば政宗のことだから、
半ば嫌がらせでそれに対し佐竹が怒ってなにか仕掛けてきたら、これ幸いと
自分の勢力拡大のために何らかの手をうとうとした、ってあたりかねw

521 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 22:16:43.84 ID:CUF0qj+e
さすがに具体的に何かしようってのはないだろう、どっちもそんな馬鹿じゃない。
地方に飛ばされていく旧敵を眺めてにやにやしたかっただけだろうな。

522 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 22:21:52.33 ID:QAJpI4rj
明らかに嫌がらせだな。
でも、ただの嫌がらせが、ちょっと対応間違えると血腥いことに。

523 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/07/08(金) 23:29:06.70 ID:Kc80vtsS
暇だなー正宗

524 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 23:36:44.40 ID:05Kpxf63
政宗個人がやるのは構わんが、そんなことのために軍隊動かすのは何だかな

525 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 01:39:29.15 ID:AxlGhnwt
多少の流血沙汰は期待してたかもしれんね



526 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 01:42:21.45 ID:Jykh43aO
国分盛重を引き渡せ、と迫ったりしてw
まぁ、居なくなってもらった方が政宗には都合が良いか。
これが叔母(義重室)への敬慕故の行動だったらロマンティックなんだけど。
実際はニヤニヤするために出張って来た、ってのが妥当かな。
義宣と従兄弟なんだから仲良くしろw

527 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 04:18:39.45 ID:56pNIyFm
佐竹をそのまま素通りさせるのはシャクだぜ、な空気が伊達家中にもあったけど
大仰に事を構えたように見せかけて実質的には東北らしい馴れ合いで済ませたぜ
なんて所じゃないかね

政宗時代の伊達家中ってノリも主君に毒されているような気がしてならん

528 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 07:51:01.09 ID:Py3a/zpv
ねぇねぇ、代々の領国から北の果てに飛ばされるけど
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  ×   (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ  ×   (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

529 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 09:26:08.40 ID:L8rv7rTO
>>528
政宗も、秀吉時代にやられてるじゃないか

534 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/07/09(土) 11:26:16.07 ID:pDQPVeAA
こういうヤツだから100万石もらえないんだろうな> 政宗w
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    上杉の旧領接収や保護に来ていたと考えれば辻褄合うかな?

    あまり語られないけど毛利や上杉等、西軍領の接収はスムーズにいったのかな
    車丹波の件ぐらいしかしらないんだが…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    年齢詐称の理由がたいそう可愛いと思った。あるある。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    米1
    武力抵抗は少なかったと思うけど上杉みたいに
    次に来る大名に嫌がらせして立ち去る所も有ったんじゃないか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    十二なんだか十六なんだか十八なんだか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    どんな反応するかを楽しみに眺めに来ただけだろうなあ…

  6.   | URL | -

    単純に政宗なりの見送りだったんじゃないかな
    長い間色々あったご近所さんのお引越しを見送りたいけど、普通に見送ったんじゃ伊達のブランドイメージに傷が付くから厨二病発症させて軍勢率いて行ったと

  7. 三 | URL | -

    佐竹の秋田移封トラブルとしては
    年貢の二重取りがあるな。
    その年の年貢を佐竹に納めた後に、新領主の武田信吉(初代水戸藩主)からの取立てがあって、それに抵抗して一村皆殺しになったっていうのが・・・。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    生瀬一揆だね
    しかし水戸藩は直接関与していなかったという説もある

  9. 人間七七四年 | URL | -

    保護と称して道中ずっと
    マー「ねぇ、今どんな気持ち?転封されてどんな気持ち?どんな気持ち?」
    とでもからかうつもりだったんじゃ

  10. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    とういうか生瀬一揆に関してはただの農民の一揆ではなく、改易に反発した
    車丹波などの反幕府反乱に連動した動きだった、と言う説もあるな。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    一揆も何も、祭りの日に突然騎馬隊がやってきて村民皆殺し

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※9のマーにくそふいたwww

  13. 人間七七四年 | URL | -

    政宗うぜえw
    ほんとうざい逸話が多いな

  14. 人間七七四年 | URL | -


    きっとそれ、周囲の人達が嫌ってほど思ってたことだなw

  15. 人間七七四年 | URL | -

    敵対してないとはいえ他国の軍勢が大挙して自領を通るんだから警戒するの当たり前じゃないのか?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    貞山公に無礼極まりない発言許し難し、民に武人の感ずる所解るはずも無し。口を慎め下郎共。まーくん? 世も末じゃて、うぬらは京雀と一緒じゃな…ピーチクパーチクピーチクパーチクピーチクパーチク。気楽なもんだ

  17. 人間七七四年 | URL | -

    貞山公に無礼極まりない発言許し難し、民に武人の感ずる所解るはずも無し。口を慎め下郎共。まーくん? 世も末じゃて、うぬらは京雀と一緒じゃな…ピーチクパーチクピーチクパーチクピーチクパーチク。気楽なもんだ

  18. 人間七七四年 | URL | -

    21世紀の今日に武人だの下郎だの言われてもね。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    武人なりきりはなりきりスレでお願いします

  20. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    ※15
    戦国時代じゃないんだから
    何かやらかして江戸に訴えられたら今度こそ改易だべ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5576-7d9d418c
この記事へのトラックバック