FC2ブログ

栗山備後利安には、いつも悔いている事があった

2011年07月10日 23:32

952 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 20:00:28.55 ID:8EqmhZ81
黒田家の重臣、栗山備後利安には、いつも悔いている事があった。

「私が死んだ後この黒田家は、負けるはずのない戦に負け、今までの家の名誉を失う事になるのは
必定である!その理由は、殿(黒田長政)だ!

殿の戦でのお振る舞いはあまりにも軽々しい。最前線の先手や鉄砲隊の備に打ち交わり、
まるで物頭のように駆けまわり、いざ開戦となれば一番に駆け入ろうとされる。

皆が知っているように、この戦でもあの戦でも、私はそんな殿を以ての外に叱り飛ばし
奥の本陣の方に追い返したこと、数えきれないほどやってきたものだ。

私が死んだ後には、あのいきり立つ人を叱る人間はいなくなる。
そうなったら殿は思ったとおりに戦働きをしようとするだろう。
そして一番に駆けこみ討ち死にするか、打ち込まれた鉄砲の弾に当たり犬死をされるだろう。

その事を思うと、なにより悲しくてしょうが無いのだ。」

栗山利安、晩年の後悔、というお話。
しかし長政、ここまで信用ないというのは、よほど栗山さんに手を焼かせたのでしょうなw
(古郷物語)




954 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 21:15:38.64 ID:acKouoSN
安心と信頼の黒田家クオリティ

955 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 22:23:54.15 ID:Sh0/Fgtg
この時代は大将が討ち死にしたらだいたい負け戦だからな
特に黒田家は跡継ぎがアレだし。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    志村光安「殿、聞きましたかな?」
    (´・ω・`)「うん、ごめん」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉や家康には、最前線、という逸話はないねぇ。

  3. 黒田家臣団「殿(笑)」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    一方、朝倉宗滴は、大将は前線に立てと言った

    まあ、腕に覚えがあり、後方を任せられる副将がいるのであれば
    最前線でタイムラグ無しに指揮を執るのもありなんだろう

  5. 人間七七四年 | URL | -

    後悔を先にできるとは珍しい。未来悔というか。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    あれ?でも母里さんは息子に「親父よりも武勲上げろ」って言ってたし、後藤さんは「敵にやられる様な奴は殿じゃ無い」って助け無かったよね?
    何なんだこの家臣団は?

  7. 名無し | URL | -

    先頭で戦うのは、あながち間違いじゃないんだけど、馬から降りて闘いに夢中になる大将って、指揮を疎かにしてそうだから、補佐役は大変だったろうと思うなぁ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    最前線の槍働きだけが武功じゃないから母里さんのはそういうことじゃない?
    又兵衛のは「百戦百勝の自信がないなら前線来るな」ってことと「あんたなら勝てるっしょ」っていうことじゃないかな

    宗滴先生の教えは武闘派人外ズじゃないとちょっとキツいw

  9. 人間七七四年 | URL | -

    井伊直政なんかも、いつも槍働きに夢中になってたから、家老の木俣守勝が指揮をとってたっていうしねぇ。
    その結果、関ヶ原では島津の鉄砲にやられて死んじゃったわけだし。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    こんだけdisられて立派な殿になった長政は間違いなくいい奴
    もうちょっとグレてもいいと思うくらいだ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    長政、作戦指揮の能力も、戦略の能力も、親父さんには及ばないと思うんだ。
    でも、武勲だけなら、勝てると思うんだ(親父さん、足悪いし)。あの家臣団をまとめていくには、やたら頭の切れる中小企業の社長みたいな親父さんに勝てるところがないとつらいと思うんだ。だから、長政、方向性はアレだけど、頑張っちゃうんだと思うんだ。

  12. 人間七七四年 | URL | 73DAy5m2

    >この時代は大将が討ち死にしたらだいたい負け戦だからな

    今川義元 龍造寺隆信 長宗我部信親

    他に誰がいるっけ?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ぱっと出てくるのは長尾能景とか上杉朝定かなー
    斎藤道三は入るのかどうか

  14. 人間七七四年 | URL | -

    前線で指揮を取るのと自ら槍取って突撃するのとは違うしな

  15. 人間七七四年 | URL | -

    まあクロカンも有岡城で死にかけたんだから
    家臣が敏感になるのは当然だろうな

  16. 人間七七四年 | URL | -

    毎回長政が言われてることは、大局を見ろということでしょう。戦闘の一部しか見れない所に総指揮官がいたのでは、適切な指示を出すことも難しいですし、用兵、政治を司る一国の太守として何時まで葉武者の真似をするのかと、家臣は思いますよね

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    家康は一向一揆で最前線を駆け回ってるよ
    単騎で救援に行ったり、敵を槍で突いたり、鉄砲に撃たれたりしてる。
    秀吉は足軽時代に最前線を経験してるのだろうし。

    若殿の場合、周りに言われても成長しないのが問題なのでは。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    >周りに言われても成長しない
    志村某「ウチの殿そっくり」
    (´・ω・`)「・・・・・・」

  19.   | URL | Lx9Ssdeg

    あれ?…栗山さんの死去年って長政さんより後のような…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5578-9f6b6bd1
この記事へのトラックバック