FC2ブログ

祇園守紋

2011年07月30日 23:04

243 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 18:08:16.03 ID:0Y9hlBW/
祇園守紋という家紋がある。いくつか種類があるが、いずれも巻物等が交差した図案となっている。
ttp://i.imgur.com/dU8Gq.gif
かもん

祇園社、つまり八坂神社の護符を図案化したというが、肝心の八坂神社は特にこの紋を使っていない。
ttp://i.imgur.com/6NM6N.jpg
6NM6N.jpg

この紋について疑問に思った松浦静山は、実際に家紋としている池田定常(松平冠山)に由来を聞いてみた。

「某も詳しく知りませんが、当家の言い伝えでは、この紋は天王(牛頭天王、八坂神社の祭神)より
授かったものと聞きます。
…が、それは表向きの話で、本当は『王』ではなく『主』から授かったのでしょうな、ふふ…」

(軽いネタ話のつもりが、とんでもない事を聞いてしまった……)

『天王』ではなく『天主』、すなわちキリシタンのデウスとやらに関係するものだと言うのだ。
すると因州池田家は、摂津池田家とのつながりか、それとも戦国のころ、信長傘下にいたキリシタン大名の
影響か何かでキリシタンと縁があるのか?キリシタンが『邪宗門』と呼ばれる、この時代にも?

(と、すると)
やはり祇園守紋を使っている柳川藩立花家は、旧主・大友家への義理でキリシタンをかばっているのか。
同じく岡藩中川家に至っては、家祖の中川清秀自身がキリシタンだったではないか。

ならば意外にもキリシタンご禁制のこの時代、信者をかくまっている大名は多いのか?こうなると島津家の
丸に十字紋も怪しく思えてくる。いや、あれは昔からの紋だ、関係ない。いや、分からんぞ……

(いかん、頭がおかしくなりそうだ。やめよう。)
「ハハ、ご冗談を。」何とか定常に笑みを向けた静山は、早々に話を打ち切った。(甲子夜話より)


宗茂とか瀬兵衛の子あたりがキリシタンをかくまったいい話…かもしれないが、真相は霧の中だし
松浦静山の胃に悪い話、ということで。




244 名前:人間七七四年[age] 投稿日:2011/07/31(日) 00:45:58.56 ID:tsHHT7NT
>>243
さすが甲子夜話、江戸中期のネタの宝庫である。
たしか、13人の侍の元ネタの事件も甲子夜話にあったな。

246 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 03:40:59.38 ID:S2j9Mxkv
>>243
宗茂は、育ったのが博多近辺で祇園信仰が盛んだったから祇園守を家紋にしたみたいだけどな。
宗茂が考案した初期のは、扇に祇園守っていう十字とは全く別の形の物だったりするし。

252 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 16:22:02.46 ID:oalwK8VI
>>243
中川清秀が自家の家紋とした中川久留子は十字架を図案化したものと言われているが
あれも祇園守紋の一種なのか
そういえば、宣教師が来日した当初、島津の家紋を見て
キリスト教徒に違いない、と喜んでいたらキリスト教に改宗した大友氏と
戦いまくってがっくりしたとか

253 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 16:55:26.63 ID:SFAnWIgp
丹羽さんの筋違い紋(×)を見た宣教師はどう思ったのかねぇ
やっぱキリシタンと間違えられたりしたんだろうか?

254 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 20:14:06.67 ID:vWgKz8ng
>>252
>「中川清秀が自家の家紋とした中川久留子は十字架を図案化したものと言われているが

中川久留子を「なかがわくるこ」と読んで一瞬なんのこっちゃと思ってしまった。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ツマンネ

  2. 人間七七四年 | URL | KAms/y7Q

    ※1
    そんな言い方はないだろ
    真偽はともかく話としてはなかなか興味深いじゃないか

    表向きはご禁制に従っていても、裏では匿うまでいかなくても黙認してた事例はありそう
    下手に断固弾圧して天草島原みたいになるリスク考えると踏み切れない藩は多かったかもしれん

  3. 人間七七四年 | URL | -

    キリスト教由来なのを八坂神社のものとして誤魔化したってとこか。
    なかなか罰当たりなことをするなw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    家紋にクルスを隠しついるのは、森忠政もらしい。
    森家は、鶴の丸をアレンジしたものがメインだが、
    丸に筆文字の十、隅折敷に十や、五葉根笹のアレンジしたものなどがある。
    それぞれ紋の中にクルスを隠しているそうだ。

    まぁ、あくまでそうとれなくもないって話だけど…

    あと祇園守紋は、立花家のは柳川守又は立花守紋というらしい、
    小西行長のは中結祇園守紋、
    池田輝政も因州守紋を使用している。
    そんな関係で祇園守紋はクルスを隠していると思われている。

    実際どうなのか詳しい人いるかね。

  5. ※4 | URL | -

    書いてから気付いたけど、
    そもそも柳川守紋や中結祇園守紋は、
    中央の巻物ではないし、角度を変えているんだね。
    寝かしたクルスに見えなくもない。

    島津家は、轡十字だったかな。
    もともとは筆文字の十だったけど、
    あれはみるからにクルスだから変えたとかなんとか…
    そもそも筆文字の十とはどういう由来なんだろう?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米5
    島津氏の公式見解は
    「二匹の龍の変体で、六孫王経基王が源姓を賜ったとき家紋として賜った昇降龍が原型」だったそうだが
    実際のところは九字や籠目のような呪符の一種だったらしい。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    まだ天草島原の原因をキリスト教弾圧と見る人間が居たのか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    島原は別に宗教戦争じゃないと思うのですが?あれは一揆でしょ。
    キリシタンが関わってただけの筈です。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    クルスデザインを取り入れるのと、信仰はまた別の話だと思うんだ
    でも面白い話ではあるね

  10. 人間七七四年 | URL | -

    宗茂は道雪、紹運が鍛えてるからキリスト教徒には成らんだろ
    2人とも大友家が宗教対立で分裂して苦労したし
    道雪はキリスト教にハマるなって何度も宗麟に言ってたし

  11. 人間七七四年 | URL | -

    逸話の時静山さん何歳くらいなんだろ?
    たしか甲子夜話って晩年に書いたんだよな
    よくふと思ったことを覚えてたと思う。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    静山公の治めてた平戸こそ隠れキリシタンのメッカ(おかしいか?)ではなかったか、と。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    じゃあキリシタンのエルサレムで
    そういえば有名なトンデモ説ではエルサレム(平和)=平安京
    シオン=祇園で秦氏はネストリウス派キリスト教徒だとか
    だから、八坂神社が十字架を図案化しても不思議ではない、とか言いそうだ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    この形の祇園守紋になるまでの変遷は柳川の立花関係の博物館が詳しかったな
    伊達の仙台笹と同じく、かなり時代が下がってからの成立のようだ
    よく小西行長もこれと同じ紋だとされるが、もし祇園守紋だとしてもこれではなくて全然別の種類なんだろう

  15. ※4 | URL | -

    ※6
    おおレスが来てる。
    ありがとうございました。

    なるほど、筆文字の十にはその様な由来が有るんですね。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    各々方のレスも含めて非常に面白かった。
    紋とか意匠とかには意外な出自があったりするからね。
    そこの所をコアに調べてみるのも楽しそうだ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5647-294d0fc3
この記事へのトラックバック