FC2ブログ

島津義弘と、島津豊久の母

2011年08月05日 23:01

313 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/05(金) 10:22:17.66 ID:BZQVVG5K
慶長5年(1600)10月1日、島津義弘は関が原から日本戦史に残る撤退に成功し、
亡き弟家久の旧領である日向佐土原にたどり着いた。

早くも噂を聞いた農民が牛馬に家財を乗せ逃げて行く等、物々しい空気の中、家久次男・忠仍らの
出迎えを受けた義弘は、佐土原城内で家久夫人と一礼を交わした。

「このたびは、大変ご苦労なことでした。それで、私の息子は遅れて来るのでしょうか?」
「……………」

彼女の息子とは家久の長男、島津中務大輔豊久のことである。


その後、伊東氏の不穏な動きもあり、義弘は鹿児島から迎えに来た重臣の樺山紹剣の勧めに従い
早々に佐土原を発つことにした義弘の袖に、すがりつく女性がいた。家久夫人だった。

「あなたは……あなたは豊久を見捨てて、上方よりお下りになったというのに!
(中書を打捨候而御下候、)今また、この佐土原の地をお見捨てになるというのですかっ!!」

夫人の実兄である紹剣が、「あなたは先に『息子に後れは取らじ』と申されたではないですか。
ならば、ここで果てることこそ名誉では?」
などとさんざん夫人をなだめた末、やっと出発することが出来たという。(樺山紹剣自記)


千代、慶尼、妙林尼と女傑の多い戦国九州女性だが、皆が皆そうなれる訳ではない、そんな話。




スポンサーサイト





コメント

  1. 化け猫 | URL | -

    切ない。これはなんというか切ない。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    この事態を誰が予測できたことか…(つД`)
    中央政界に関わるとロクな目にあわない島津の体質は同情する

  3. 人間七七四年 | URL | -

    *2
    全くその通り、源平の世から明治まで、
    島津の不運さ加減には同情を禁じ得ない。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    義弘がこの時何と言ったのか、非常に気になる逸話でした。
    にしても、何時の世でも子供を失う母の姿がある物語は悲しい。

  5.   | URL | -

    夫も早く亡くしてるし、気の毒だなあ…。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    全部石田三成って奴のせいなんだ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    家久(善)の血筋って途絶えたのか?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    カーチャン…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    豊久さん、武士としては本懐を遂げたつもりでも、親不幸にはなんら代わりが無いものな
    荒武者たちの華々しい武勲話の中にこういった話が混じってると、ついついうるっと来てしまう……

  10. 人間七七四年 | URL | -

    島津4兄弟で成人した子は僅か4名。
    内、久保と豊久は子がないまま死没。豊久の弟、忠仍は東郷家(1000石)に養子入り
    しており子孫は東郷姓や本城姓しかいない。
    結局、今の島津一族は豊州・佐土原家を除き悪久の血筋ばかりになっている。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    悪久は子ども、たーーーーーっくさん作ったもんな・・・
    亀寿・・・

  12. 人間七七四年 | URL | -

    悪久の子供も多かったが悪久以降の歴代藩主も子沢山だよね。
    悪久の時、本家を乗っ取られる危機感を抱いたのか歴代藩主の
    次男坊以下を分家へ押し付けまくって北郷・種子島家すら悪久血統!
    調べ方が分からないけど家老の家系も調べたら幕末島津家の
    首脳部の血族具合は凄まじい事になっていそう。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    司馬炎「血族は大事だよね!!!!」

  14. 人間七七四年 | URL | -

    鮭「面倒ではあるがな」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    家久(善)の血筋は東郷家として残ったはず・・・詳しくは豊久の弟・島津忠仍(東郷重虎)でぐぐって。

  16.    | URL | ONEczh1I

    まさか400年後の漫画界に飛ばされていようとは

  17. 人間七七四年 | URL | -

    >>15

    東郷家って、朴氏(朝鮮から連れてこられた陶工の子孫)士族が戸籍を購入して同じ性に改名してるからややこしいのよねw。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    >>10
    佐土原家も今では悪久の子孫

  19. 人間七七四年 | URL | -

    中書家久の血筋…娘の方辿れば…無理か。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5663-9cfe4a80
この記事へのトラックバック