FC2ブログ

堀主水一族誅殺と会津加藤家の改易

2011年08月05日 23:01

308 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/05(金) 05:14:43.44 ID:RzrEyQsB
「会津加藤家の改易」
コメントには出てくるのに記事がなかったので書いてみます。
一般書からの、孫引きかひ孫引きかわからない内容なのでより確かな記述ができる方いれば
上書き更新してほしい所存。


堀主水は地味加藤家の重臣だったが、2代目明成とそりがあわず、退転することになった。
退去の際、主水は鉄砲隊を引き連れ、明成の居城に向かってぶっ放して憂さをはらした。
それだけでなく、幕府に明成の罪科11条を提出して、俗界の権力不介入を約束されている高野山に入った。

明成はどうにかして主水を捕らえて仕返ししたかったが、高野山に手は出せない。
幕府を通じて、懇願した。そしてそれはかなえられた。
主水とその一族は高野山を追放された上で捕らえられ、会津にひきわたされて、むごい運命を迎える。


皆殺しにしてすっきりした明成だが、ほどなくツケを払わされる。
幕府からの通告、領地召し上げ。理由は家中不取締り、ではない。

幕閣「先年ずいぶん無理なお願いをされましたが、そのおり、四十万石と引き換えてもいいから、
とおっしゃいましたな。お言葉どおり封土を受け取るのですが、何か?」

こんな理由で改易された例はそうないんじゃなかろうか。幕府だけがニヤニヤ笑いのとまらない、そんな話。




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    女寺さえ強襲しなければ…って山ちゃんが言ってた

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ジミーさん家は改易後に譜代扱いで復活したりよくわからん扱いだよな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    大名復活したのはジミーさんの功績を鑑みてだとされてるな
    派手加藤さんちも跡継ぎが早合点して切腹したりしなければ大名復帰できそうな流れだったんだっけ
    改易としか知らなくててっきり取り潰しなんだと思い込んでて、幕府えげつねーと思ってたけど、調べてみたら意外に甘いんだよな
    なんだかんだ市松んちも旗本にしちゃ大禄で召し抱えてるしさ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    改易し過ぎると浪人が溢れるから、適度に抱えたってのもあるのでは?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    つぶしてしまうのはもったいない

  6. 人間七七四年 | URL | -

    甘いんじゃない。
    取り潰してしまえば当主から一族郎党恨みしか残らず自棄になって反乱を起こしたりするかもしれないが、形だけ残して「他の旗本よりは大身だょ」とか「大名に復帰させてあげるょ」とか囁いて辛うじてよすがを残してやる事で、逆らう気も起こさせず完全に飼い殺そうっていう上手いやり方だ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    それは完全に取り潰された家がいくつもある以上成り立たなくないか
    本当に理不尽で改易されて反乱起こされるのならそれこそ無数にあっていいはずなんだが

    というか、処分理由が道理に合わなかったり中途半端だとどっかこっかの藩や幕閣から仲裁が出てくるもんだけど、特に派手地味加藤と福島は理由に文句のつけようがないからかあんまりそういうのはないよな
    大名復帰の時はいろいろ口利きや手助けみたいのがあったみたいだけど

  8. 人間七七四年 | URL | -

    せがわまさきの漫画で読んだな。『柳生忍法帖』山田風太郎原作のやつ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >6
    そんな状況の逸話や話は聞いた事無いのだが?

  10. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    豊臣滅亡後、無嗣断絶以外で完膚無きまでに潰された大藩は駿河ぐらい
    だから※6の言ってることも全くの無根拠でもない

  11. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    主水の嫁さんて明成に会津まで連れ去られたけど、東慶時の縁切り(天秀尼の猛抗議)を理由に幕府によって庇護されてるんだよね。
    明成から実家に引き渡されるまできちんと世話もしていたそうだし、ほんとはそこまで暴君ではなかったかも?

  12. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    まあ数十万石から数万、数千石じゃ当事者は家臣含めて涙目だろうけど
    減封でももう大名辞めたいっつってたのいたし

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5664-2a435fe5
この記事へのトラックバック