FC2ブログ

「勝茂殿、この場で謡(うたい)を披露して貰えぬか?」

2011年08月15日 23:01

87 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/08/15(月) 00:36:27.25 ID:PIq/ftzB
鍋島直茂が息子の勝茂と共に毛利輝元の屋敷に招待された時の事である。宴席で勝茂は輝元に

「勝茂殿、この場で謡(うたい)を披露して貰えぬか?」

と求められたが、「・・・・・・」

全く謡おうとはしなかった。見かねた直茂が

「そ、某が代わりに謡いまする!!」

と謡い出した為、その場はしらけずにすんだものの、屋敷に戻った勝茂は

「父上の謡が可笑しくてしょうがなかった。」

と母の陽泰院に語ったのである。すると陽泰院

「そなたが謡わないからじゃ。」

と叱責し、直茂も家臣を通じて、

「こういう時の為に稽古しているのだから、以後あの様な事がない様にせよ。」

とたしなめたのだった。 息子のフォローにまわった直茂のいい話。

ちなみに、勝茂には笑われた直茂だったが、輝元からは

「田舎者だと思っていたが、礼儀を知っている。」

と以外にも賞賛されたという。





88 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 00:38:25.97 ID:RtKDHikd
これは勝茂の悪い話でもいいんじゃねーのw

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 00:50:48.29 ID:LNrrdclm
何で歌わなかったんだろう勝茂 輝元嫌いだったの?

90 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 01:07:35.81 ID:EAmhqRYT
いきなり歌えといわれても、素面だったり気が乗らなかったりしてると
難しいと思うなー

91 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 01:07:54.62 ID:TpO4hKBC
カラオケが嫌いだったんだよ

92 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 01:10:57.24 ID:8bNDRU9e
謡いみたいな芸者の業って賤しいこととされてたからじゃね

93 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/08/15(月) 01:49:38.73 ID:g8QnWfFG
カラオケ歌いたくないから歌わなかったら礼儀しらずで、
それをフォローしたら立派だと誉められる。
人間関係は現代とかわらないな。
悪い意味でめんどくさい

94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 02:09:55.86 ID:BeXho3SF
直茂「息子に敢えて社交辞令を教えず宴会に誘う事で俺の覚えもよくなり息子も教育できて一石二鳥、
輝元と息子と面目?はて…」

95 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 09:38:46.12 ID:VMYCWJ+0
>>92
室町以降の謡(というか能)は他の芸より一段上の扱いを受けていて
直茂も習っていいる様に基礎教養の一つくらいの認識だった。

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 10:39:49.94 ID:iqE/T8aC
直前に史記で趙の恵文王と秦の昭襄王が会見する話を読んじゃったんじゃね?


97 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 10:49:47.28 ID:WVXmKLRL
歌えと言われて歌ったら芸人みたいでかっこ悪いじゃん?

98 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 11:25:19.98 ID:g8QnWfFG
この場では直茂と輝元の価値観が一致したけど、
勝茂の行動を評価する武将もたくさんいそう

99 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 13:32:22.17 ID:OQg08i8C
屋敷に招待されてるのに気の利いた頓知も無く黙って拒否るだけじゃ誰も好評価せんよ
おまけに直茂はワザと謡の下手なふりして場を和ませたんじゃないかと思う

100 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 14:17:33.52 ID:8bNDRU9e
でも輝元と勝茂って立場的にはそんなに変わらないわけだろ
将軍家ならともかく、輝元程度のご機嫌伺いなんてできるかとでも思ってたんだろう

101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 14:21:51.46 ID:vOpK5owu
だとしたらつまらない意地をはって宴をぶち壊しにしかけ
さらに後始末を親に丸投げした悪い話にならないか。

102 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 14:37:53.58 ID:CK8igihU
まあ秀吉とか家康なら断わられても逆に勝茂をフォローするくらいの器量はありそうだがな

103 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 17:54:10.92 ID:v/ANKqqB
結論:そもそも謡を所望するテルが悪い

104 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 18:21:11.81 ID:LZkkqcYM
えー、それは輝が気の毒。

ホームパーティーに来た育ちのいいボンボンがいて、
たぶん、歌だって一通り習ってるはず。
褒めていい気分にさせてあげるためにも、
「ちょっと歌って」ぐらい言うよ、ホストとしてはさ。

105 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 19:41:32.46 ID:o3fwW92s
>>104
逆じゃね?
普通なら遠路はるばる来てくれたゲストに対してホストが余興を用意するでしょ
まぁ、立場とか考慮してないんだけど

個人的には謡わなかったことより、後で乳を平気で笑っちゃうところにイラッとする

106 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 19:42:55.93 ID:o3fwW92s
乳→父だった ゴメン

107 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 19:46:02.29 ID:aJIdJnNH
>>100
輝と勝茂だったらやっぱり輝の方が一応立場的には上だと思う。
年齢的にも1世代は違うしね。

まぁこの話的には、直茂の言う事が結論で良いんじゃないかね。
どうせ勝茂ももう少ししたら能が好きな将軍(秀忠)を仰ぐ事になるんだから、
ここで練習でもしとけば良かったと思うがw

146 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 14:41:11.05 ID:RQvdJyJN
>>87
テル「よのために鍋島直茂が小唄を披露した事しかと書き留めよ」

右筆「ハハッ」

147 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 14:43:20.82 ID:G5OFN2wp
テルの唄

148 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 14:51:38.27 ID:aV3tdLDy
鍋島家家臣某
「毛利家では宴席で徳利を叩き歌うと聞いています。両家の友好を祝し、叩いて頂きたい」

149 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 16:18:06.98 ID:eLbC0xMl
TERU
「残念ながら当家ではおじい様の言いつけで歌舞音曲の類はちょっと」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    NGMS「では、某が謡を披露しようかの」

  2. 人間七七四年 | URL | ehuBx04E

    ※1のようなオチだと思ったのに…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    「輝元公が鼓を撃って下されば」とでも返せばよかったわけですね

  4. 人間七七四年 | URL | 73DAy5m2

    現代のTERUこと、松田元に口答えしたヨシヒコに比べりゃ、黙りこくってた分だけ、まだマシだと思う。

    >「田舎者だと思っていたが、礼儀を知っている。」

    TERUのとこも田舎じゃないのかw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    柳生宗矩「謡なんかどうでもいいから能舞わせろよ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    招いた側が振りをして招かれた側がそれに応える。
    その後招いた側が賞賛する。
    これ、現代でも年寄りがやってる一種の儀礼行為。

    褒められることで面目が立ち、褒めることで(他人のメンツを立てられる配慮ができる)立派な人物だと名をあげることができる。
    謡わない事でTERUの顔に泥をぬることになる(ホストに恥をかかせる)のだから、TERUが「(礼儀を知らない)田舎者だと思っていた」と言うのも仕方がないと言える

  7. 人間七七四年 | URL | p9QrMfRw

    なんか勝茂にも考えがあったんじゃないか…と擁護しそうになるな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ここで輝元が責められる理由がちょっとわからない
    輝元だからdisっていいと思われてるのだろうか

  9. 人間七七四年 | URL | -

    盛り上げようとしただけなのに
    disられたお・・・

          隆 
         / ̄ ̄\
         ノ  \_ 丶
      輝 (>)(< )  |
      / ̄(_人_)   |
     / _ノ丶⌒′   |
    `/ o゚⌒ (     ノ
    |  (_人\   ヘ
    丶   `⌒"ン  ノ ノ
    / ̄   /  しイ ギ
      (⌒二_∠二⌒)| ュ
              ッ>

  10. 人間七七四年 | URL | -

    勝茂さん…マジ空気読んでくださいよ

  11. 輝が自分だけは田舎者ではないと思ってるのが滑稽。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    この時代の九州と中国なら相当な差があるのでは
    というか、そもそも鍋島が「田舎者」扱いされたのは、※6の
    言うとおり勝茂が礼儀知らずなことをしたからじゃないの
    毛利と鍋島なら、そこまでするほどの遺恨があったわけでもないし

  13. 人間七七四年 | URL | -

    勝茂,反抗期の巻?

  14. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | 0Q3WCu86

    毛利宗家と鍋島じゃ、結構な格の違いがあるような…

  15. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉期なら大老と陪臣で相当な差だな
    佐賀藩継承以降ならだいたい同格
    毛利のほうが本当の国持(しかも二国)だけど、
    国持と国持格とは差がなかったっぽい

  16. 人間七七四年 | URL | -

    竜造寺に教養を求めたテルが悪い

  17. 人間七七四年 | URL | -

    家格的にも毛利氏は大江氏の有力氏族で鎌倉以来の家柄だしなー

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ↓2鍋島がただの陪臣って暴論すぎるだろ
    正式に秀吉から竜造寺本家に変わって仕置きを命ぜられてるし実質的には国主格同然
    しかも竜造寺と縁戚だしまるっきり正当性のない相続じゃない
    それなのにまたもの扱いじゃたまられないだろ

  19. 人間七七四年 | URL | -

    いや、普通に陪臣だろ
    そもそも「実質的には国主格同然」て言葉自体「それでも正式な国主ではありません」って言ってるようなもんだし・・・

  20. 人間七七四年 | URL | -

    これは勝茂何やってんの~ですね。恥ずかしかったのか?とも思ったが、
    親を小馬鹿にするかの様な態度なら、場を弁えられなかったのでしょう。

    確か鍋島家は、「実質政務を取り行って居る家」であって、「主家は未だに龍造寺家」。なら陪臣扱いでは?どう見られていたかで無く、筋の問題かと。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    これ確か勝茂まだ10代の頃の話なので、そんなに責めないであげてとフォロー。

    そして、この話、直茂が「俺はプロじゃないから、上手いとか下手とかどうでもいいんだよ!」と逆ギレしてたようなw

  22. 人間七七四年 | URL | -

    〉上手いとか下手とかどうでもいい

    やっと、死狂い直茂公らしい話が出てきたw
    葉隠にも誠の武士は武芸者ではないみたいな記述もあるし、
    「芸は身を滅ぼす」という教訓も書いてある。
    形式通りに礼儀作法をやっても、内心嫌々やってるなら礼儀正しくないと思うし・・・
    てことから勝茂公を評価したい

  23. 人間七七四年 | URL | -

    勝茂は下米にあるようなしょせん陪臣でしょ?みたいな空気にムカついたのかもね。
    それに若さも手伝ってとらんでもいい態度をとってしまったのかも。
    まあ正直、輝元も坊っちゃん育ちだなぁとは思うな。
    身分はともかく、禄を与えてるわけでもない完全な「お客さん」にとる態度じゃねーよ。

  24. 人間七七四年 | URL | puqih9kM

    輝元だから坊ちゃんくさいって…
    これは、勝茂が無礼なんだと思う、輝元に非はないだろう。

    米6の言うとおり主宰が客に謡を振って、客の謡を賞賛して面目をほどこす。
    当時、普通の宴の流れだと思われる。
    87の逸話も「謡を披露して宴会を盛り上げてよvv」といった意味ではないと思う。
    よっぽど、そういう芸事が苦手だと知られている人以外には当たり前の行動では?
    実際直茂が「こういう時の為に稽古しているのだから、以後あの様な事がない様にせよ。」と言っているのだから、恥をかかない程度には勝茂もできると思われる。

    なんか、ここのコメント見ていると輝元=ぼんぼん育ちでKYって方向に無理やり持っていってる感じがする。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    >米23
    少しイメージ先行過ぎませんか?それは幾らなんでも強引ですよ。
    何かしら社会に出て目上の人と会合に出席して見れば、輝元側に
    可笑しな点は無かったと理解出来ると思う。

    と思ってたら米24さんが話してたか。

  26. 人間七七四年 | URL | -

    でも、結果として輝元のアクションで客が機嫌を損ねたのは事実でしょ
    ホストは客をもてなす際に客の好み・性格を把握した上で接待し、上機嫌で帰すのが仕事
    勝茂が未熟な若造ならそれに合った遇し方をしなきゃいけなかったはず
    しかも自分の失言のフォローを一切してない。勝茂が客として未熟なら輝元も接待役として未熟だよ

  27. 人間七七四年 | URL | -

    最近投稿されたホスト幽斎さんがゲスト龍伯さんに所望した話と比べて雲泥すぎるw
    両者の役者が違うなぁ。

    謡の所望くらいは全くもって無礼ではないのでこれ自体が責められる理由はない。
    断ること自体も一応無礼ではない。ただし断り方の問題だったのだろう。
    輝元に本当に無礼があったとしたら直茂だって違う対応をしただろうしな。
    当たり前だが、ホスト鍋島ゲスト毛利で輝元が求められたとしたらこれも謡うに決まっている。

    個人的には直茂にフォローさせんなよwと両者の周りの家臣についてちょっと思うところはある。

    >>26
    別に毛利家は旅館じゃないので、お客さんに気持ちよく持て成す義務はあるが、相手側がそれを汲んでくれない場合はある程度やむを得ないと思う。もちろん、ホストが綺麗にフォローいれてくれるのは良いことだけど、それは必須ではない。

  28. 人間七七四年 | URL | puqih9kM

    大名同士の付き合いなんだし、客の側だって主宰者に配慮をするのは社会人なら当然のこと。

    でも、輝元は何をやってもdisられるな。
    客の無礼を主宰ならフォローして当然なんて、主宰が輝元でなければこんなに非難されてないと思う。
    うまくまとめられれば主宰のいい話だが、きちんと父親の直茂がフォローしてその場はおさまったのに、輝元が非難されてる。
    この話だって、宴で無礼をしてしまった勝茂の悪い話とそれをフォローする直茂のいい話、でいいのに。

  29. 人間七七四年 | URL | -

    別に輝元を貶してやる、なんて悪意でコメントしてる人なんていないと思うよ
    勝茂と輝元のちょっと雰囲気悪い話、ってだけじゃん
    輝元だけいつもdisられてる、と変に思い込んでる人の過剰反応で言い争いになってるだけでは

  30. 人間七七四年 | URL | XdtTMGFU

    輝元好きとしては胸の痛い流れですな。
    いやしかし、逆に考えてみると、この話の主役は鍋島家。
    親父にフォローされお袋にたしなめられて社会勉強をする若き勝茂のお話。
    脇役のTERUに悪い意味とはいえここまでコメントが集まるのは
    TERUが愛されているということなんだ。
    きっとそうなんだ、逆に考えればいいんだ(ノω;)

  31. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | 73DAy5m2

    俺はTERUが好きだから話の上に挙ってくれるだけでも嬉しいよ。

  32. 人間七七四年 | URL | -

    どう見ても無礼な態度を取った息子をフォローしたお陰でその場が収まった話なのに、何で輝元がボンボンだとかホストなら年下に配慮しろとかって話になるの?

    米26は何を言ってるんだ?こんな態度が当たり前何て言ったら、馬鹿にされるぞ。何でそこまで輝元に責任を押しつけたがるんだ?

    米29。どうみても貶め様としてるだろう。過剰反応とかじゃない。
    君こそ良く読んだ方が良い。

  33. 人間七七四年 | URL | mn6gys/M

    これTERUが悪いとか田舎者とか言ってる人は偏見が酷すぎだな
    どっからどうみても勝茂が未熟なだけだわ

  34. 人間七七四年 | URL | -

    勝茂高二病

  35. 人間七七四年 | URL | /uHYxkhw

    信濃守が若かったって言われるのはしょうがないし、安芸中納言がそこまでフォローする必要が無いっていうのもそのとおりだとは思うのだが、鍋島を安直に陪臣扱いするのはどうかな。
    確かに鍋島家は肥前佐嘉城主龍造寺家三十五万七千石の老職で四万五千石の知行取だが、鍋島父子は両人とも諸大夫成をしており拝謁権もあったようなので豊臣政権下に於いて直参同様の待遇を受けていたものと思われる。
    それに、豊臣政権下に於いては直参と陪臣の家格差と云う物は然程大きくは無い。
    直江山城守を始め万石取りの陪臣が諸大夫成をし、拝謁権も持っている例は多数有る。
    たとえ陪臣であっても高名な武将は相応に尊敬される時代でもあったから、それを考えると、毛利本家と鍋島家は家格差は有るにせよ、直参と云う部分では同等と見なしていいと思う。

  36. 人間七七四年 | URL | -

    米35さん
    いや、ここで言われている陪臣ってのは。家格がどうのとか石高がどうのとかじゃなくて、表立った立場の事を言ってるのだと思いますよ?

    まず、正式に龍造寺家が未だに藩主として擁立されて居るのは事実なのであって、
    鍋島家はその政務を請け負って居る家です。(実質が支配者側ですが)
    だから貴方の言っている事は間違いでは無いとは思いますが、今回は意味は違うと思うのです。

  37. 人間七七四年 | URL | -

    6です。
    この宴席の格式によって、行動の評価は変わるのでともかく、勝茂は黙ってないで謡いたくないなら断るべきだったとは言えるでしょう。
    「嗜みの未熟かえって座を醒ましましょう」とかえせばよかったのに…。
    それでも是非にとTERUが是非にと謡わせた上で誰かが「プ」と笑ったら酒の宴が血の宴に変わりますけどね。
    ノブや太閤なら自分で楽を鳴らしそうなあたりが天下人の貫禄か。
    TERUは最後の賞賛がアレだからdisられるんだって年寄り(老臣=古参の武将)が教えてやれよ。と。

  38. 人間七七四年 | URL | -

    うーん、親父は礼儀を知ってるねと言いつつ
    それに引き替え息子は・・・って暗に皮肉ってるような言い回しだからな
    この一言でかなり輝の印象悪いわ

  39. 人間七七四年 | URL | -

    ※38
    親父の必死のフォローを可笑しいと笑うような息子じゃ仕方ない言われような気もするがな…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5695-d01b2ab0
この記事へのトラックバック