FC2ブログ

『飯田町』由来

2011年08月16日 23:00

117 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/16(火) 19:36:52.18 ID:g/RkSG76
偉大なる父を持つ二代目が集まった所で
いい話か悪い話か判断つかない秀忠の話

天正18年、徳川家康が江戸入城
その折りに、秀忠がその地を巡覧していた時、田安稲荷という神社を参詣した所
その神木として橙の木が植えられたのを見て歓喜した

何故なら、『橙』は『代々』と同音である為、その神社を『代々世を継ぎ栄える宮』と称賛し
以降、田安稲荷を『世継稲荷』と命名したという

ちなみに巡覧していた時、十七件ほどあった民家には一人を除いて後はみな畑仕事をしていた為
その残っていた一人、飯田喜兵衛という村人が案内したので、その地を『飯田町』と名付けたらしい
(名付け親は家康という説もある)

あの親にしてこの子ありというお話




118 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 02:26:48.94 ID:nqIb0fhq
家康はタヌキのくせに稲荷神社に何かと縁があるな
そして秀忠巡閲中だろうとスルーする村人ハンパねえッス
まあ現代でもお偉方巡閲中は仕事してるフリを尊ぶ会社はあるけども

119 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 02:41:05.66 ID:ptAt8PIa
しかし御三卿の田安家は嫡男死亡
定信含めた他の2子は養子に行っちゃって、
一橋家から養子をもらうから、
世継ぎに恵まれたとは言えないような

120 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 17:06:13.18 ID:hF/llaZ0
関東に入ってまもない頃だろうし、まだまだ北条支配の気風もあったんだろう
それでも、それ以降も一揆とかないんだよな
スポンサーサイト





コメント

  1. 名無しさん | URL | -

    ネーミングセンスは父親譲りか
    しかし父親にはまだまだ敵わないな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    シャリダ町にしなかっただけ、よしとする。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    この村人の名前が普通の名前で良かったwww

  4. 人間七七四年 | URL | -

    薄田兼相「なるほど、橙とはそういう意味であったか」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    確かに遊廓三昧してりゃ、ガキの一匹や二匹、できてもおかしくはないですけども。

  6. 家康「そこは喜兵衛橙村だろ…常識的に考えて。」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    家康「ただ一人居残っていたお主が案内してくれて助かった。よし、以後村の名を居残町とするがよい」

    飯田喜兵衛「(´A`)」

  8. 名無しさん | URL | -

    >>7
    家康っぽいwww 秀忠はまだまともなネーミングセンスで良かった

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >>7
    すばらしいwww
    家康はぶれないけど、こんな感じで
    ちょっと斜め上を行っている気もするんだよな~

  10. 人間七七四年 | URL | -

    wikiの「飯田橋」の項見たら、
    長老の飯田喜兵衛が家康を案内、になっていた(出典不明)
    話としては居残りのほうが面白いが

  11. 人間七七四年 | URL | -

    家康「飯田でいいだら」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >居残町
    絶対住みたくないwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5697-d20ad912
この記事へのトラックバック