FC2ブログ

由良氏誕生

2011年08月21日 22:59

513 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:11:55.41 ID:/tJ71kRE
由良氏誕生


横瀬氏は元々は新田氏の血を引く上野の名族、岩松家に仕える家柄であったが戦国中期の横瀬泰繁の代から
家中を牛耳り、やがて主家を凌ぐ権力を得ていた。
だが、専横を極める泰繁は天文14年(1545年)に下野壬生合戦で戦死し後を息子の由良成繁が継ぐことになる。
そしてこの成繁は父以上に容赦がなかった。

家督相続時、成繁は40歳という年齢で政務への参加歴も長く「家中法度」「百姓仕置法度」などを制定するなど
既に実績充分で家中の信任を得ており、
泰繁の死という絶好の機会が有りながらも既に梯子を外されているどころか当主が幽閉されてしまっている
岩松家は流れを変えることは出来なかった。
そして天文17年(1548年)頃、時の岩松当主である岩松氏純が長年の幽閉に精神が擦り切れたのか自殺し、
跡を岩松守純が継ぐとこれも成繁は幽閉した。

成繁は名実ともに新田荘の支配者となるべく時の将軍、足利義輝との関係を重視し、また関白近衛前嗣が
関東に訪れた際にはこれを持て成して義輝より賞詞を賜った。
やがて幕府との関係強化が身を結び、永禄7年(1565年)に成繁は幕府より刑部大輔に任じられ、
御供衆に加えられるとともに毛氈の鞍覆と白傘袋を免許された。
こうして横瀬氏の新田荘支配の正当性は幕府公認という事になったのである。

成繁はこれを期に姓を横瀬から新田荘は由良の地からとって「由良」と改めた。
また、この時より成繁は横瀬氏の系図を小野氏後裔猪股党から清和源氏新田氏後裔に改竄した。
どこから得たのか成繁は岩松家の系図を把握していたようで由良氏の系図はかなり新田氏の系図とシンクロしており、
あたかも本当に新田氏の子孫であるかもような系図が完成したのである。


こうして源姓由良氏は「作られた」。




514 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:22:04.77 ID:A8v9Gtzt
明治時代に新田嫡流争いで岩松さんの方が嫡流と認められるんだよな、これ。

515 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:27:45.51 ID:yBhJ4BtY
岩松守純って後に旗本になるんだけど、なんと
「20石」なんだよなあ
そのへんの足軽レベルじゃんこれ

516 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:32:33.37 ID:3mC0MeTQ
そりゃ得川さんからすればねぇw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    20石しかないのに扱いは旗本ってこと?
    きっついなあw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ていうか守純さん何十年幽閉されてたのこれ・・・由良が一度改易されるまでだとすると42年あるぞ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    徳川家康もそうだけど、朝廷も幕府も北朝系なのに
    南朝武将である新田の末裔を意図的に名乗って
    朝廷や幕府から嫌な顔をされないのかね?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    上杉タイフーン「義を知らぬ関東侍共は吹き飛ばしてくれる!!」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    一応は主君筋の家系の二代60年以上に渡って幽閉してた訳で

  6. 名無し | URL | -

    最後の徳川さんにしてみればって

    家康の親の広忠が岩松八弥に殺されたから?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    岩松氏って、家康に新田氏の系図差し出せって言われて断ったんじゃなかったっけ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    家康が新田系図に徳川家の系図を整合させるため、岩松に仕官と引き換えに系図の提出を求めた
    で、岩松が断った報復が録高20石

    新田流を名乗る徳川家としては、岩松氏は許せないながらも他家に流出するのはもっと許せなかったものと思われる

  9. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    素直に系図を出したら、得川本流ということで高家以上の存在になる訳で5000石くらいはもらえていたのか?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    地元の話と思い喜んで見れば、由良(横瀬)氏が出た途端、悪い話確定w

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >コメ3
    多分、もうどうでもいい。仮にわだかまりがあったとしても、朝廷も幕府も衰微してるから、献金してくれる相手に文句言えないだろう。
    ちなみにほかの南朝方で戦国時代まであったのは伊達、北畠、姉小路。
    大内、里見は新田系だけど北朝方。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    なんだ、地元深谷上杉がボッコされたところか

    利根川挟んだだけなのになんだよこの知名度の差は

  13. 人間七七四年 | URL | -

    素直に系図出したらさっさと書き換えられて堪忍料に千石位だろう
    高家みたいな家柄誇るとこには間違っても置かれない

    高家岩松は新田の本家です
    徳川はうちの分家筋です
    これは神君・権現的に権威付け真っ最中の幕府サイドでは受け入れられないんじゃないかな

  14. 人間七七四年 | URL | s6WSPg86

    岩松氏のことは、神坂次郎先生が「猫大名」というタイトルで
    本にされています。
    もっとも主人公は幕末の岩松家(幕末の時点で120石)当主ですが、最初のほうに
    岩松家がなぜあないな「低い石高になったのか?」という話が
    書かれています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5711-21b58f66
この記事へのトラックバック