FC2ブログ

コンビ誕生

2011年08月25日 22:38

229 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 14:10:14.87 ID:prBPLEgH
コンビ誕生

栗山備後守利安と母里但馬守友信は、黒田如水が若い頃から側近くで使っていた。
その頃栗山は善助、母里は萬助と呼ばれていたが、如水は両人とも将来見どころのあると思い、
いつか取り立ててやろうと思った。が、問題がひとつ。もちろん母里萬助に、である。

母里萬助はいつも無分別に粗暴なことばかり言い廻り、人間として非常に問題があった
(萬助は無分別に荒き事のみ言廻り、大方人外の體なれば)
そのため朋輩たちもうんざりし、我慢も限界という状況であったそうだ。だいたい母里但馬という人は、
大人になり立身してからも、とんでもないやらかしが多かったのに、まして子供の頃なんてどれほどだったか、
想像がつくでしょう?(年たけ立身仕りてさへ、笑止なる事多し。まして童の時は、思ひやられたり)
とにかく黒田家の大問題児だったと言うことですね

さて一方の栗山善助だが、こちらは少年の頃からおとなしく、道理を良くわきまえ、日常の過ごし方も
年来の功者のようであった。
彼は15の頃から如水の側近くで使われていたが、その頃から何かことが起こった時に一言意見を
言わせてみても、聞くほどに優れた意見であったと言う。
こちらは黒田家の若き秀才でありエリートであったわけです。

こんな問題児と秀才の二人をある時、黒田如水が静かな場所へと呼び出した。そして彼らに言うには

「お前たち二人を取り立てたいと思うんだ。だからこれからは善助は兄、萬助は弟として、ほんの僅かなことでも
話しあって、お互い支えあうようにしてほしい。善助はおとなしくて、萬助はいたずらものだ。
萬助、今後見放すこと無く、兄として善助を引き立ててくれよ?」

そう言われて男気に感じたか、萬助は即座に承知をし畏まってこれを受けた。
と、そう簡単にこれを承知できないのが善助である。

「それはできません」「どうしてだ?」
これに栗山善助、秀才らしく理路整然と答える

「突然のお申し出ですが、私は自分一人の取り回しさえ満足に出来ていません。
そうであるのに兄として人の指南など、やって良い訳がありません。それ故、達てお断り申し上げます。」

如水、これを聞いて自分の目が間違っていないことを知った。
『ああ、かねてからこいつは自分の身の程を知っている人間だと思っていたが、ここまでしっかりしているとは。
これはどうしたって萬助の奴の兄になってもらわないと!』
そう思い善助に対し日を変え場所を変え、事あるごとに了承してくれるよう頼んだ。頼み込んだ。
これに善助もついに根負けし、これを承知した。すると如水は案文を調え誓紙を二枚書かせ、
1枚は善助、萬助の二人が交換し、残りの1枚ずつは「これは、後日の証文にしておくよ」と、如水が受け取った。

幾星霜の時が流れる。
黒田如水に死が近づいていた。

如水は、今や黒田家を支える重臣となった栗山備後、母里但馬の二人を密かに呼び出した。
そしてしみじみと言う

「お前たち、俺の指図に背かず今に至るまであの時の約束を守ってくれていること、ありがとう。
かえすがえすも嬉しいよ。
これからもお互い相談しながら筑前守(長政)を引き立ててやってくれ。」
そして2枚の紙を取り出し

「これはあの時の誓紙さ。本当なら今はもう返すべきだと思うのだが、最後まで約束を守ってくれた
頼もしい誓紙だからな、冥土まで持って行こうと思ってる。俺が死んだらさ、お守りとして棺の中に
入れておいてくれ。」

そう笑いながらそれを、大切そうに懐に中に入れたという。

栗山備後と母里但馬が義兄弟になったいきさつと、その後のことである。
(古郷物語)




255 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 16:53:26.23 ID:PADwzSYL
>>229
母里の人外の體ってどんなんなんだ
かぶきまくって人に見えなかったとかそんなのか?

256 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/08/27(土) 17:05:59.01 ID:6pTFi6De
人か物の怪かという姿形の事じゃなくて、素行振る舞いが常識外れ
当時の人の思考からするとぶっ飛んだ考えの人
世間体の体、体を成すの体

257 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 17:23:04.39 ID:GtND0Z/i
つまり母里さんは
ニコ厨がネタにしまくってるチャージマン研!みたいな人なのか

258 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 17:30:45.20 ID:6pTFi6De
チャー研はキチ○イなんかじゃないやい!

260 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 18:19:57.68 ID:PADwzSYL
>>256
ただ今のところ出てる話では根は真面目そうだよな
関羽や張飛あたりの侠客のイメージになるのか?

261 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 18:39:04.50 ID:6pTFi6De
栗山を関羽、母里を張飛とみると二人の間柄も性格もそんな感じだね
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    2人はもちろん、如水の人物眼が優れた良い話。
    こんな母里は秀吉が如水に与えた石高が少ないって暴れなかったのかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ええ話や…

    如水さんこそ真の人間誑しやでぇ…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戦国期の逸話って時々こういうのあるよね。
    いろいろ凸凹のある人間を、その凸凹が悪いというばかりでなくて、個性として認めながらも育てて行くというか、辛抱して育つのを待つというか。こういう懐の深い人間的な繋がりのある世界に憧れるなあ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    この二人大好きだわ~

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    三才様が関ヶ原後豊前入りした時、幕府へ申告した石高は40万石
    内訳は旧毛利親子領6万石+豊後の細川領6万石+旧黒田領12万石(18万石とも)
    差額が10~16万石あるが石高の自己申告を許されていたのは旧黒田領のみ
    後、三才様も賦役軽減を考慮して幕府には低めに申告した可能性もある
    以上を考慮すると旧黒田領は20万石を大きく上回っていたと思うのが自然では?

    秀吉も自己申告を許したり申告石高にケチ付けなかったりと如水には結構甘いな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    栗山備後
    「物分かりが良かったら、母里や毛屋が出ても未だにノブヤボに登場出来ないでござる」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    きっと栗山さんにはステルス機能が搭載されてるんだ。

    にしても如水さんのコミュ力は異常。
    この人、毛利の重臣も抱きこんでキリスト教徒にしたり、
    吉川広家には父と慕われて文通なんかもしてるよな。
    あの加藤清正もぞっこんだし。幽斎さんや隆景さんとも親友。
    息子にも家臣にもえらい勢いで愛されてるし、何がそうも人を惹きつけたのか。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば、栗山さん出てなかったな…。
    戦国夢幻ならいるんだけどねぇ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    栗山さん出てたらどんなパラなんだろうか。知行は500からスタートのエリートなんかな。

  10. 黒田家臣団「流石大殿!それに比べて若殿はry」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ああ流石は黒官。

    メチャメチャいい話だ。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    くわんべえ「へへ、ちょっと秀吉さんの人たらしってやつを真似てみました。
    これが人の猿真似」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ちょっとジーンとしてしまった。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    どっと拍手が来てるね。
    凄いや。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ngms「又兵衛にも誰か相方を見つけてやって欲しかった…」

  16. 伊勢崎 | URL | -

    >萬助、今後見放すこと無く、兄として善助を引き立ててくれよ?

    萬助と善助逆じゃね?
    オレの勘違い?

  17. 人間七七四年 | URL | -

    何でクロカンが大河の主役にならないんだ!
    現代人の感覚でも、理想の上司で理想の父親。
    戦国武将として魅力的だと思うけど。

    NHKはセンスないわー。

  18. 人間七七四年 | URL | LcAofKD.

    ※16さん
    善助を自分の兄と思って引き立ててやれ、ってことだろうと読みました。
    だから次の段で萬助が男気に感じたのは
    おとなしいけど秀才の善助を助けてやれと言われて、
    「俺って殿にここまで見込まれてるんだ!」と自負したからなんだろな。
    小さい息子がお父さんに「おまえがお母さんを守ってやれ」と言われて
    「うん!任せて!」と気合が入るようなもので。
    つまり舞い上がりやすい萬助を持ち上げて自ら従うように仕向けると。

    ホンマ、人間誑しやでぇ、如水はん・・・

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    如水
    「又兵衛とのコンビはお前だろうが!
    この馬鹿息子…(;_;)

  20. 人間七七四年 | URL | -

    実際、黒田家で又兵衛とコンビというと黒田一成じゃないかという感じがします。
    特に逸話があるわけではないですが、扱い上

  21. 人間七七四年 | URL | -

    >17
    そんなセンスないNHKに、如水さん作らせてええんですか。いや、よくない。

  22. 人間七七四年 | URL | -

    ※12を評価したい

  23. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも今のNHKに、何かを期待するだけ無駄では無いかと?
    かと言って、NHK以外に大河ドラマを作れる会社も無いしなぁ。
    テレ東は年末ドラマ見ればレベルは知れるし、TBSと朝日は只の時代劇。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    大河ドラマ黒田官兵衛

    第一話「牢獄」
    第ニ話「牢獄」
    第三話「牢獄」
    最終話「天下の大軍師になりました。」


    もう作られたんだよ。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    大河になってよかったね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5724-61f9be17
この記事へのトラックバック