FC2ブログ

組み討ち

2011年09月21日 22:04

693 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 07:14:55.77 ID:snatQOpk
加藤清正が天草一揆と対峙していたある夜、軍評定の後の雑談で森本儀太夫一久が、こんな事を言った。

「およそ組み討ちは力によるものではござらぬ。心を強く保てば、あとはやり方次第で易きものにござる。」
清正は、これをたしなめた。
「組み討ちは危ない!勇に誇る時は必ず仕損じると言うぞ。自重せよ。」

翌日、清正の前で馬を進めていた儀太夫に、徒歩武者が襲いかかって来た。
「儀太夫・・・!!」

清正の心配をよそに、儀太夫は悠々と愛馬を操って武者の攻撃をかわすと、武者の横合いからブチかました。
サッと馬から下りた儀太夫、立ち上がろうとする武者に組み付き、サッサと首を取ってしまった。

「どうですかな?昨夜言った通りでしょう!」
これには清正も苦笑しつつ、儀太夫に褒美を与えた。(常山紀談より)




694 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 07:40:50.91 ID:GjRgkw45
馬で踏むとかじゃないんだなあ
武士ってなんか首刈り族みたい

695 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 09:35:43.07 ID:VY08ydiH
>>694
ラオウと黒王号じゃあないんだから

696 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 10:16:23.73 ID:/xCtEaT8
>首刈り族
あながち間違いじゃないw

697 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 10:23:35.51 ID:4AlNVTah
死亡フラグをやすやすとブチ折るとは・・・こやつ出来る・・・!

698 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 12:04:44.46 ID:88cbQwRb
馬って東北のデカ馬やサラブレットをイメージしてるんだろうけど、
当時の日本産馬はかなり小さい。大河の影響がデカイのか。

699 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 12:14:26.59 ID:vknQY13h
儀太夫と覚兵衛はガチ

700 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 12:16:04.85 ID:0WiXwZJO
>>698

「一般に体高が低い」ということと、「大きな馬が居なかった」というのはイコールではない。
平均身長と最大身長は全く別物。

それに
> 当時の日本産馬はかなり小さい
ここが大きな間違い。当時の日本産馬はポニーと呼ばれたが、「ポニー」とは「肩までの高さが147センチ以下の馬」
の事。世界的にも平均的といっていいし、当時の日本人の平均身長から考えれば、これだけでも
かなり大きい。

それに当時は、将官クラスの乗る馬は軍馬として特に選別され調練され育てられたもの。
人を踏みつぶすほど大きなものがいても全く不思議ではない。

701 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 13:37:29.66 ID:RkqfITeI
検索サイトのBINGで宮崎の馬の写真が貼ってあったけど
ポニーのイメージよりは大きかったな

702 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 13:37:58.31 ID:I3LYrDQT
ばんえい競馬に出るようなポニー(道産子はポニー系)なら足軽を踏みつぶせるな

703 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 14:17:42.88 ID:4AlNVTah
ばんえい競馬の馬は
道産子ベースにペルシュロンやシャイアーなんかの洋種をかけあわせた、
もはや原形をとどめていない魔改造馬だと何度言えば(ry

704 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 14:30:32.62 ID:aAeaE65s
土佐犬みたいなもんだからな>ばんえい競馬の馬
目的に特化されているから。

705 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 15:59:48.19 ID:aUsIrToX
戦国期だか鎌倉期だかの馬が130位なんだっけか

706 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 16:09:34.42 ID:I3LYrDQT
戦国時代にばんえい馬持って行ったらどういう反応するか見てみたい気がする

気性が温和しいから軍馬には向かないかもしれんけど

707 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 17:17:19.60 ID:4Af65pId
力勝負の競馬なんて他に類を見ないし、もっとばんえい競馬の人気が出てほしいけど、
よく考えると、ここはそんなことを力説するのに相応しくない戦国板なのだった

710 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 03:00:21.96 ID:+f6Z7oAE
ばんえい馬と言えば、実物よりラオウ号や慶次の馬を想像してしまう。
おとなしい性格だし、動物園とかで乗馬させて欲しい。

>>700
ポニーってのは思ってるより意外に小さいもんだぞ。
いくら昔は身長低かったとは言え、
ポニークラスに踏み潰される小人は前戦には出んだろうw

711 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 05:40:42.89 ID:dvtbTxEL
>>694は倒れた相手を馬で踏むことを想定してるから、140cm台の馬でも十分だろう。

712 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 07:07:34.77 ID:+rym/qHz
わかってるとは思うけれど、馬の体長は肩までの高さな

713 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 08:06:45.94 ID:jxvH0+Dh
動物園などのポニーはシェトランドポニー(体高100cm)ぐらいな。
それの1.5倍はある訳で結構デカイ。

714 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 09:01:47.95 ID:pGhSMI5I
競馬2かと思ったぜぇwww

715 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 11:10:01.37 ID:DNBYWPoX
木曽馬は本当に小さいよ。大きいというのは無理ありすぎ。
ただ、小さいから弱いというわけではない。
人間一人くらい楽々跳ね飛ばすパワーはあるよ。
木曽馬での流鏑馬見たことあるけど、まさに豆タンクという感じで凄い突進だ

716 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 13:50:50.82 ID:xZ5khMxS
実物で見ると小せぇ、カワイイって思うよなw
あれでも倒れてる人を踏みつけるぐらいできるだろうけど、
馬の気性から言ってそういうの命令してできるもん?
腕とかなら踏み潰れるかもしれんけど、胴体とか重さが足りないような。
踏みつける訓練でもしなと無理じゃないか。

立ってる人を故意に前蹴り、カカト落としとかはせんでしょw
勢いに任せて胸筋で跳ね除けるって感じじゃないかな。

717 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 19:25:12.04 ID:SeXg4Wz7
ポニーってのは品種じゃ無くサイズが147cm以下の馬の事なのな
動物園のふれあいコーナーとかの愛玩用ポニーを想像してる方が多いと思うが
乗馬クラブとかで疾走する乗馬用ポニーを見ればイメージが変わると思う
スポーツバイク並みには様になってるし格好悪いってイメージは払拭できるはず

718 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 19:30:21.82 ID:4E8OMKHb
そもそも、戦用に鍛えられたり、改良された馬って廃れたんじゃなかったっけ?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    森ラオウ「百段号よ、門番潰しはもうよかろう(ニッコリ」

  2.   | URL | -

    平均身長170cmくらいの現代の160cm~170cmのサラブレッド、
    平均身長160cmなかった時代の150cmの在来馬って威圧感ではほとんど変わらんよね。
    踏み潰すのは無理でも体当たり食らえばひとたまりもないし、それで戦場では十分。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    アンコールワットに落書きした森本一房の親父なのか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >>700
    ポニーの定義が体高147㎝以下なのはわかったが、
    当時の日本馬のサイズが147㎝ギリギリだったみたいな言い方に感じる。
    たしか当時の日本馬の平均って、130~140㎝程度じゃなかったかな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    元々騎馬隊突撃自体がアレなんだから

  6. 人間七七四年 | URL | -

    斎藤義龍が乗ると両足が地面に着く程度の能力

  7. 人間七七四年 | URL | -

    清正すら驚かせる程の技量って相当の使い手なのだろうか?

    馬の話を見て思ったのだが、真柄さんは馬に乗れたのかな?
    ここの話を聞く限り、何かもう真柄さんが馬を乗せてるイメージが湧くのだけどw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    有名なあの屏風では人よりデカい馬に乗った鬼が馬鹿デカい刀を振り回してたな…

  9. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | 0Q3WCu86

    ※7
    清正(昨日あんなこと言っちゃったから絶対無茶するぞ大丈夫か!?)
    って感じじゃね?
    主君の苦言が死亡フラグってのは、清正も承知してただろうし。

  10. グンマー | URL | -

    以前に映画かなんかでみたんですが、馬は人を踏み潰さないみたいなこといってました。人を踏み潰すようにするには訓練が必要なんですかねー。

  11. 名無しさん(笑)@nw2 | URL | -

    シマウマみたいに後ろ蹴りはできそうだけど
    あれは逃げてる時しかできそうにないしな

    踏み潰しはバランス崩しそうだよな
    四足とはいえ、結構なスピードで凸凹はきつそうだ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    馬は障害物を避ける(跳ぶ)習性があるって聞いたな

  13. 人間七七四年 | URL | -

    乗馬やってたが、障害の練習は地面に置いた木を跨ぐとこからだったな。
    跨ぐより跳ぶというのが近いけど

    で跳べない場合は横に避けるか、
    立ち止まってしまう。
    まぁ、全力で走ってたら避けるか跳ね飛ばすと思う。

    人みたいな物を踏むには訓練と騎手の気迫がいるかな?

  14. 人間七七四年 | URL | b5.M5V.g

    そもそも踏みつける行為自体が、馬の本能に含まれてないんだろ。
    肉食動物なら前足で押さえつける事が本能に刷り込まれているから、まだ分かるが。

    あと、当時の馬は洋の東西を問わずにポニーサイズだ。
    三十年戦争(1618~48)で活躍したスウェーデン王率いる騎兵も
    130cm程度の大きさの馬で頑張ってたんだよ。
    まぁ、当時の西洋人は大人でも現代の少年並と言われる程、小さかったんだけどな。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    馬と言えばここで詳しく書いてるな、鎌倉時代だけど。

    「やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです」番外編
     ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-883.html

  16. あ | URL | -

    あれはない、これはないって話はやめて欲しいな。
    テレビの歴史捏造番組みたいなノリはよそでやってくれ。エンコリとか

  17. 名無しの日本人 | URL | -

    前々から思うんだけどシート高130cmのフルカウルバイクにお前ら乗れるのかと?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5808-37dedcbb
この記事へのトラックバック