FC2ブログ

秀吉から久留米を任されていた殿様がいたそうな

2011年09月28日 22:01

120 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 15:28:34.73 ID:wPD8Jbor
江戸時代の怪談話調べてたら面白い話があったので


まだ大坂の豊臣氏が政権の座にあった頃の話
秀吉から久留米を任されていた殿様がいたそうな
ある時修行中の旅の僧がささいな事で他領の者と口論し、訴訟となった。殿様は事実を調べず、一方的に
僧に非があるとして処刑してしまった、僧侶は殿様を呪いつつ首を落とされた。
それから暫くしたある日、殿様は小姓を呼び刀を持ってこさせた。小姓が言われた通り持ってくると、
殿様はその刀を抜いて「覚えたるか」と小姓に斬りつけた。
小姓はとっさにかわして逃げたが、殿様が更に刀を振り回して暴れるので他の家臣達は殿様を座敷に閉じ込め、
戸を締め切った
家臣達はかの僧侶の祟りではないかと思い付き、どうしたものかと思案していたが、家中一の剛強者が
床下から座敷に忍びいって殿様を足を捕まえ、そのうちに取り押さえる
という案を思い付いて、実行し無事殿様を取り押さえ、座敷牢に放り込む事が出来た。
その後、かの僧侶を神として祭り上げた所、50日後に殿様は正気に戻った。しかしすでにこの事件は
秀吉の耳に入っており、結局御家断絶と言う事となってしまった


この殿様は小早川秀包って事になってるけど、史実の秀包は断絶されてない以上、この逸話の信憑性は
ゼロなんだけどね
この逸話が書いてある本の作者に秀包が馬鹿殿だのなんだのメタクソに叩かれていたし、こういう
変な逸話作られた秀包の可哀想な話と言う事で




121 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 16:13:19.44 ID:7X5EmFF7
小早川秀包さんって、だれだかに異様に評価されてたような覚えがあるな~

122 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 17:33:27.21 ID:gWgZg9+i
西のパーフェクト超人と義兄弟だったとか聞いたことがあるが。>小早川秀包さん

123 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 18:50:56.25 ID:wPD8Jbor
ちょっと調べてみたら秀包は高良山の座主を殺してるのか
キリシタンだったみたいだし、そういう事を意識して作られた逸話なのかな

128 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 00:40:48.74 ID:8hgQR677
>>123
高良山の座主を殺したのも理由があるし、非道な人じゃなかったんだけどね。
やはり、関ヶ原の後改易されてそのあと1年で急死したのと
キリスタンだったりしたのが後の世にマイナスイメージだった?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    秀包「やっとワシに光が当たったと思ったらこんな作り話・・・」
    宗茂「地味なんだから仕方なかろう!(ニッコリ」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    小姓「俺!?」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5829-e9efbdc3
この記事へのトラックバック