FC2ブログ

白鳥十郎小咄

2011年10月29日 22:00

561 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/10/29(土) 03:01:51.19 ID:qvYSHBKG
白鳥十郎小咄

出羽谷地(やち)領主・白鳥十郎長久は
「しらとり・じゅうろう・ながひさ」と世間では呼ばれている

しかし江戸後期や明治期の講談では「城取十郎(しろとり・じゅうろう)」と書かれているものも散見される。

白鳥→しらとり・しろとり→城取の当て字かも知れないが
白井(しろい・しらい)といった名字の読み同様、誤解を招くちょっと悪い小咄





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    陥陣営こと高順のように「攻めた城はみんな落とした戦上手」とも掛けてるんでしょうな。

  2. 人間七七四年 | URL | 8w8Th2ek

    義光「よみがなって大切だよね」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    以前車で白石城に行こうとした時、ナビに「しらいしじょう」と入れたら出なくて、
    ナビでもでないようなマニアックな城なのか?と思いながら近くにある博物館を
    「しらいしれきしたんほうみゅーじあむ」と入れてみたがやっぱり出なくて、
    なんだこのナビ使えなさすぎ!とイライラしながら、とにかく近くまで行ければ
    なんとかなるだろうと、確実に出るであろう市役所を「しらいししやくしょ」を入れてみた。
    …出なかった。
    そこで初めて「しらいし」ではなく「しろいし」だった事に気付いた。

  4. 人間七七四年 | URL | 4DOcPobI

    明石全登「雰囲気でおk」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    講談だとわざと名前変えることもありますから。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    仙台の青葉城の比較的近くに「白鳥明神」って小さな(正直崩壊寸前だった)神社があったけど、あそこも額には「城取大明神」って書いてあったな。
    地震でどうなったかは不明。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    こういうのから昔の読み仮名はわかる場合もあるから

  8. 人間七七四年 | URL | -

    本来の読みがシロトリじゃなかったとなんで決めつける?

    誤解を招く悪い小話って、誤解を正すきっかけになるかもしれないじゃないか。

    調査の結果、シロトリじゃなくてやっぱりシラトリでした、で確定したとしても
    それは無駄な調査じゃなくて成果だ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    村山市の戸沢中学校跡周辺に残る現在の地名も白鳥(しろとり)です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5930-110a05d6
この記事へのトラックバック