FC2ブログ

前田正虎、父親に手を焼く

2011年11月05日 22:00

807 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 08:46:38.41 ID:JpUqI86K
前田正虎、父親に手を焼く

前田正虎には自分勝手で自由奔放な父親がいた。
叔父を困らせ40歳を超えて家族を捨て出奔し、京都で気の向くままに自由を満喫していた

正虎「父がここにいると聞いたのですが・・・」
里村紹巴「父?ああ、似生さんか・・・最上殿なら知ってるかな?」

正虎「父をご存知ありませんか?」
最上義光「んー、三斎殿の処で見掛けた様な気がします」

正虎「父がこちらに来ていませんか?」
細川三歳「あー、聚楽第で見た気がします」

正虎「父を見ませんでしたか?」
古田織部「龍砕軒不便斎さんなら里村さんのトコに行きましたよ」

正虎は方々を探し歩き回り父に金沢へ戻るように説得したが受け入れられず、
前田慶次は「小姑みたいにうるさい事は御免だ」と前田正虎と縁を切ったとも言われている。





808 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 13:06:54.35 ID:rQCpT3Za
>>807
これはwww
前田正虎のイメージが一気に固まった

809 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 14:22:39.83 ID:i2ZdRcOw
親父がアレでも、息子はデキが良かったんだなぁ。
母の遺伝子は偉大だわ。

810 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 15:12:35.90 ID:z5kXDrfl
>父に金沢へ戻るように説得した

どうせ戻ってもろくなことしないんだから放し飼いにしとけよw

811 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 16:02:09.33 ID:4GknRTaU
あれ、どの小説読んでもそんな息子でてこない???
娘なら多いけどなんでや?

812 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 16:08:52.87 ID:feWHJ09D
>>809
母親も利家の姪なんだよね。

813 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/11/05(土) 17:40:49.27 ID:BvZTKQe+
>>811
地味過ぎて目立たないか親父がDQN過ぎるから
ほら、伊達政宗の息子だって逸話が少ないじゃない?

814 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/11/05(土) 17:43:30.67 ID:2sMHxGfv
キレる遺伝子しかないやないか

815 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 17:56:13.96 ID:BvZTKQe+
しかし
前田慶次の京での交友幅は
秀吉(ラスボス)
山科(公家)
里村(連歌の王様)
三斎(才人)
鮭様(文人)
古田(ゲヒ殿)
変わった人が多い

816 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/11/05(土) 18:19:27.07 ID:2DzgniI7
>>813
親父が付けた家臣を切って
親父がブチ切れて公儀に改易してもらうなんて喚いたなんて話がなかった?

>>815
ツーか全員文人じゃね?

817 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/11/05(土) 18:33:32.13 ID:2DzgniI7
>>816
自己レス
秀宗のこと

818 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 18:45:41.86 ID:BvZTKQe+
>>816
公頼事件ね。
でも、先代が目立ち過ぎると次代ってパッとしない事が多いよね
松永久秀とか長野業正とか

秀吉も文人なのか・・・

819 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 18:48:17.35 ID:BvZTKQe+
「アクの強い」文人で「クセのある人物」

820 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 18:50:13.51 ID:knSho4jz
それでも親父は人気あるんだから
息子は納得いかないだろうなあ
自分は正虎のような人が好きだが

821 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 19:00:52.83 ID:BvZTKQe+
>>820
真田昌幸と信之みたいなものなのかな

昌幸「ヒャッハー」
信之「親父勘弁してよ・・・」

822 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 19:08:21.44 ID:knSho4jz
>>821
まさにそれだ 信之兄さんを全力で応援したくなる

823 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 19:10:45.14 ID:BvZTKQe+
鬼武蔵の息子は親父の行動をどう思っていたのだろう?

824 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 19:57:15.97 ID:NN3uGhtP
息子いるんだっけ?

825 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 20:03:37.83 ID:G8pSCZYy
遺言状に娘?か妹はでてくるが、息子いたっけ
烏帽子子は上で人間無骨の餌食にさせられてたけど

826 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 20:39:23.37 ID:BvZTKQe+
森勝介「義父ならしょうがない」
乱・坊・力「ですよね~」

827 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 20:46:13.07 ID:Yc2gbHWc
娘しか居ないんじゃなかったっけ
ところであの遺言状はなんで尾藤知宣に出されてんの?
普通一族か家臣に宛てない?

828 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 20:55:00.97 ID:ZKZeIQ26
>>824
息子と伝わる伝説のある森玄蕃って人の墓は岐阜県の根本って所にあるけど森家公式の記録ではいないよ

829 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 20:57:07.36 ID:fX1+ak6T
>>827
あの遺言状は秀吉に見せることを想定しているものだから、
長可と秀吉の取次ぎである尾藤に渡した。

肉親用には別の物が存在したと考えるべきだろう
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    政宗の息子と聞いて兵部さんがそちらを見ています

  2. 人間七七四年 | URL | khh0Oikc

    慶次どころか
    里村・最上・細川・古田の全員が仕掛け人

    でもこれって、正虎の話じゃ?
    慶次「親がなくば子も生まれまいに」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    正虎って誰かから名前もらったんかな?
    それとも慶次「通字?知るか(笑)我が子こそまさ(正)に虎よ。あ、これいーわ。よし、正虎ね」
    こんな気がしてきた 笑

  4.   | URL | -

    虎って強そうだよね! で決めたらそれはそれでいいかもしれん

  5. 人間七七四年 | URL | -

    慶次「景虎の虎からつけたぜ」
    景勝「・・・」

  6.   | URL | -

    >>5
    おいw
    でも他に虎と付くなら、藤堂高虎とか思いつくが接点が分からん

  7. 人間七七四年 | URL | 4DOcPobI

    >>5
    これはひどいwww

  8. 人間七七四年 | URL | -

    慶次「お前は虎だ!虎になるのだ!」

  9. 人間七七四年 | URL | 3XNUv4lM

    慶次「虎はどうして強いかって?そりゃ生まれながらn」
    正虎「それが私の名前とどう関係するのですか?」
    慶次「うるせえな!オレの息子なら空気読めよ」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    犬(千代)より虎のほうが強いからかな

  11.   | URL | -

    自由すぎるww

  12. 人間七七四年 | URL | -

    鮭様と親交あったのか
    最後戦ったけどその辺は戦国の倣いと割り切ってたんだろうな

  13. 人間七七四年 | URL | -

    意外に鮭様は正虎さんを不憫に思い、息子の方に肩入れしてたりしてw。
    だから長谷堂城でも結構義憤で正虎父と・・・(てな事はないかw)、

  14. 人間七七四年 | URL | Ao2/Iifk

    正虎繋がりで
    里見民部が加賀に逃げた伏線もありそうだ

  15. 人間七七四年 | URL | d3xRQPUk

    >>12
    鮭様は前線で「今日も先頭でいくさたのしー♪」やってるから
    たぶん気付いてないよ

  16. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    信之兄さんは血縁者内では相対的におとなしいイメージだけど、
    同時代人比較では結構豪胆系のイメージがあるな
    ときどき真田の血が顔を出すような感じ

  17. 人間七七四年 | URL | -

    >813
    そういや光久とか忠利とかも親父に比べたら逸話少ないなー
    (忠利は手紙ネタ出てくるけど、大体受け取る側だし)

    それにしても本当に自由すぎるw

  18. 人間七七四年 | URL | Jy9NHmlw

    キラ「まさにフリーダム」

  19.   | URL | -

    ※17
    まあ、平和な世になるとあまり逸話が生まれるような機会もないと思うし、
    忠利の場合は父親より早死にだったから、もうちょっと長く生きたら
    いろいろあったかもしれないなーって思う。

    平和な世でも話題に事欠かなかった政宗はやっぱりすごく目立ったんだろうなあ、と思うわ。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    政宗の場合「俺一人でもネタ作っちゃうもんね!」と頑張った節が無きにしも非ず・・・・

  21.   | URL | -

    政宗は自重しろレベルだよ

  22. 人間七七四年 | URL | -

    自重してたらいい話悪い話が100話は減ってたところだぞ?

  23. 人間七七四年 | URL | -

    政宗が慎み深い性格だったら、最上や芦名、佐竹あたりに食われてたんじゃないか?

    しかし、親が非凡だと子はいろいろと苦労をするのは昔も今も変わらんのか。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    政宗がいたせいで起きた事件は数知れないから(和賀一揆とか)
    無くなる逸話は100程度じゃ済まないと思うぞ

  25. 人間七七四年 | URL | -

    おや、黒田さん家のngmsの様子が…

  26. 人間七七四年 | URL | -

    >>1
    お漏らしの話と成実の新築祝いで舞を披露したら
    父親と家臣が流血沙汰になったこと以外に何かあったっけ?

  27. 人間七七四年 | URL | -

    >>※19
    某鬼「長生きか早死にかなんて逸話の数には関係ねーよヒャッハー!!」

    >>※25
    俺の中じゃもうngmsは全然影薄くなくなっちまってるw
    でも一番インパクトあったのはいつものノリじゃなくて「安楽の空」だが

  28. 人間七七四年 | URL | -

    武人だろやっぱ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5954-8de2b615
この記事へのトラックバック